DSC_7003
カブ110というか原付2種を買おうとしてまず気になるのが動力性能。2種原付は高速乗れない以外は原付のように制限はなく普通の車などと同じように走れる。そういう状況で走るとなるとそれなりの動力性能、いわゆる加速性能やそれなりのスピードが無いと運転するのはつらい。ついでに原付ってついてるわけで排気量倍以上になったとはいえ原付は原付なんでしょ?と。そしてついでにカブとなれば遅いイメージしかわかないわけで。
個人的に買う前に一番心配だったのはこれで、よく調べましたしこれじゃないがカブ110乗ってる人はいたので話もよく聞きました。でそれでも心配でしたがまぁいけるかと買ったと。そんなことでそういうことを書きましょうと。
さてこれから書く中に法定速度以上のキロ数の数字がでてきますが私有地のモモさんサーキットで出したものってことでお許しを。ぬわわキロとか書くのも嫌だし変に濁して書くとわかりづらいのでちゃんと書くことにしました。そういう速度で走ることを冗長してたり推奨してるわけでもなくそういう暴走してるわけでもないですのでご理解ください。
ぬわわキロってなんやねんってことですがPCのキーボードよく見てもらうと何キロかわかりますよ。

DSC_6890
カブ110は4速。メーターに1とか2とか書いてあり、シフトチェンジのタイミングがって書いてるの見たことありますがこのカブ110の場合はそのギアで使える速度はここまでだよって目安になってます。
1速30キロ 2速55キロ 3速80キロ 4速110キロまで上限で使える。下限は0キロから。4速発進も普通にできるんでね。
上限ってことでこの目安あたりでリミッターがかかります。1速しか試してませんが1速だと35キロ付近でリミッターがかかりブオーンブオーンって回転数があがったりさがったり勝手にやりだします。ためしてないが他のギアでもそうなるのでしょう。

つーことで基本的に各ギアでこんくらいは出るってことでだいたいどういう速度域だとどういうチェンジになるかってのは想像ができるかなぁと。
具体例を出すと街中で普通に走るとなると1速で20キロ付近で2速に→2速で40キロ付近まであげ3速に→3速で60キロまであげあとは4速。
こんな感じが一番無理なくバイクにやさしい感じでちょうどいい感じのシフトアップのタイミング。
けどこのペースでチェンジするなら2速発進でいいのよね。カブの1速はスーパーローギアといっていいほどギア比が低くすぐに吹けきってしまうんですよ。35キロまでは出せるんだから十分じゃない?ってことだが乗ってみりゃ誰でもこりゃローギアすぎるってことになりますよ。
そんなことでどうしても1速を使っての発進はけっこうめんどくさいというかシフトタイミングが難しく、発進加速が遅いなんてことが言われがちに。
しかしうまくつなげばそれなりの発進ももたつくなんてことはなくというかそこらへんの車やスクーターにゃ負けない加速はできます。

本気スタートのシフトタイミングは1速スタートで最初からフルスロットル。で30キロ過ぎでシフトアップで2速へ。2速50キロ付近までひっぱり3速へ。あとは好きにどうぞ。
こういう感じでスタートすれば本気でシグナルグランプリしてるような車やバイクじゃなければ出遅れるってことは無し。それでも250cc以上のバイクを体験してるんだと遅いとは感じますがね。1速40キロくらいまで引っ張れればいいんだがね。まぁ必要十分なスタートダッシュはできますよと。

加速の感じは低回転からトルクがありフラットに加速していきレッド付近と思われるところまでいくとなんか抜けが悪いかな?と感じるような加速感。個人的には吹け切るような感じではなくフンづまるような高回転域ってことですな。丸目カブのJA07から低中速重視になったそうですがまぁそういう感じなのでしょう。個人的には悪くない味付けで低中速のモリモリしたトルク感は悪くないです。どうせぶん回さないのでね回すとうるさいだけやしこのエンジンは。

DSC_7088
最高速ってお話になりますが平坦な道路ということになれば100キロいくのかな?という程度。実用というか体験というか出せると思えるのは90キロくらいまで。100だすには5キロくらい直線がいる感じ。90でも1〜2キロは必要なはず。そしてもっと実用できる最高速は80ちょっと。つーか80でもいっぱいいっぱいなんですよね。エンジンがってことじゃなく車体、主にフロント部分がスピードに耐えられるようになってない。
道路にもよりますが70キロ以上になると急激にフロントの接地感ってのがあやしくなり80超えて90近くなるとフロントタイヤが暴れだす。それ以上となると機械じゃなく人間側にリミッターがかかるってくらい怖いです。
フロントショックがやわらかすぎるからか車体が軽すぎるからかわからないが道路のちょっとしたギャップでも飛びそうになる。
基本的にはママチャリみたいな構造のカブなわけでそういうチャリで坂道とかすごい勢いで下ると怖いっしょ?あんな感じなんで飛ばす気にはなれないのよ。
そんな感じでエンジン性能じゃなく車体性能がきつくて飛ばすのはきついことになってます。

エンジン、車体とも性能的に余裕がある巡航速度は70キロ。70くらいまではすぐに到達するので流れの速いバイパスみたいなところも大丈夫。これ以上の速度域の道路もありますがそういうところはやめておいたほうが無難。
で最初に平坦なと書きましたが上りにめっぽう弱い。車なんか乗ってると気づかないようなのぼりでも速度がけっこう落ちる。上の写真くらいの坂だと60キロ以上は出ませんどうがんばっても。そんなことで峠道のようなところの延々と続く上りを走るとけっこうつらい。
逆に下りは水を得た魚状態に。イニシャルDの86状態ってやつですな。下りならパワー関係ねーみたいな。実際下りではパワーをかなりもてあます。そして車体の軽さと細さで流してもかなり速く下れる。峠最強なんて言われてたりもするスパーダで走るより俺は早く走れますw まぁ全開走行というならスパーダのほうが早いだろうが緊張しない感じで気楽に楽しみながら安全にというならカブ110のほうが早く運転できるってことです。

DSC_7160
一応まとめると、個人的には一般道を走っていてもっとパワーがあればと感じることはほぼ無い。もっとパワーと感じるときは上りと向い風と50キロくらいで走ってる車を抜くなんてときだけ。
乗ってすぐに感じたのはパワーあるわと。原チャに毛の生えたようなものイメージしてたのですがそのパワーはしっかりと「バイク」してました。
丸目110(JA07)から中低速向きに変更になったそうだがそれはいい変更だったんじゃないのかなと。ただその変更がわざわいして80以上の巡航は正直厳しい。というか80でも厳しいが。まぁそういう走行することはほぼ無いのでどうでもいいっちゃいいしそういう性能を原2で求めるならカブは選んじゃいけないんでね。もともとそれはわかって買っているのでどうでもいいところ。
意外だったのはダウンヒルが楽しいってこと。というかカーブが楽しいか。動力性能とは違うところかもしれないがいい感じで曲がれるのよねこの子だと。上りが遅いとは書いたがカーブでスピード落とさずいけるのでおっかなびっくり上ってる車よりはぜんぜん早く登れたりします。
峠が嫌いってほどでもないが好きってほどでもなく怖いが先にくるものでね。スパーダではなかなか楽しむまではいかなかったのですがカブでは楽しむってことができてます。
そんなことでバイクの運転楽しいわぁって思える動力性能はありますってことです。けど本音を言えばやっぱりあと15cc、125ccあれば本当になんの文句もないのになと。カブ125早くだしてーやなんてね。
そんなことで法廷速度内で走るならなんら問題ないですのでそういう運転するかたは動力性能は安心してくださいってことでした。
2013/6