DSC_7177
バイク買うにあたり気になるポイントの一つがライトの明るさ。て個人的にはあんまり気にならなかったりw 今まで過去乗ってきたのがライトは最悪だったもんでね光るならいいよって思っちゃってるもので。
けど気になる人は気になるポイントなんで一応写真でも撮ってこんなもんだよってね。
ライトはマルチリフレクター式の35/35Wとなってます。

DSC_7174
まずはロービーム。光が届いてるって見えるところが25mくらい。写真の明るさはみたままの感じにしたつもり。けどもうちょと横に広がってるんですがね。撮った場所が悪かったかしら。
感想は明るさは十分。横もけっこう広くてらしてくれるでよい。が先が見えなさすぎる。前に車がいたり街灯があるようなところだと大丈夫だが写真のような街灯なしのところだと正直きつい。

DSC_7175
でハイビーム。一目瞭然ってくらい明るくなりました。青や黄色の標識のところがありますがそこ見てもらえばわかるとおり何百メートルも先のも照らされてます。
ハイビームは見てのとおりなんの問題もなし。真っ暗な山道でも問題は無いです。けどちょっと高すぎるのかなぁともおもったり。これだと切替ミスったら対向車はかなりまぶしそうだし歩行者とかつらそう。

スタジオセッション-247
まとめると光量や広がりについては問題ないのだが角度がちょっとどうなんだろうと。ローはもうちょい角度つけたいしハイは角度がつきすぎなきが。
ヘッドライトの光軸調整は上の画像みたいに簡単なんですが光軸あげちゃうとローはいいがハイがあがりすぎるのかなぁと調整はまだしていません。
けどローで暗い道走るってことも多いのでね・・・まぁそのうち調整はしてみます。
そんなことでカブ110のライトはこんなです。都会の人は問題ないと思いますが田舎の人はローがぁと思うかもね。けどカブの場合左手フリーなんでローとハイの切り替えはいつでもできる。細かく切り替えて運転ってのがカブの場合はいいのかなと思いますがね。
2013/6