DSC_7121
インプレ?まぁいつものレビューです。慣らし運転(走行距離1200km)も終わったのでそろそろ書きましょう。まず購入動機。前のバイクはVT250スパーダレビューに書いてるとおり不満はほぼなく飽きたてこともなく。金もあるわけじゃないので買い換える理由は無いのだがそれは雪が降らなければという前提が。うちのブログ見てる人はわかるとおり住んでるところは雪国。最悪半年バイクにゃ絶対に乗れない。250ccの維持費は安いといっても半年も使わない期間があるんだとさすがにバカらしくなってくるわけで。それと冬にバイクが乗れれば撮りにいける写真ってのも増えるのよね。車でいけよってことだが雪なくても駐車場所に困るのに雪ふったらなおさらないのでね。バイクならなんとかなる場合が多い。そんなことで雪で乗れるバイクの筆頭といえばうちの地域でも冬、郵便やさんががんがんのってるカブ。で50ccの制限が嫌で中免取ったわけで原付2種の110を。スパーダのところで書いてますがもともとは最初は2種原付のカブ買う予定だったんで数年たって自分の予定通りになっただけとも言えますがね。
新車になったのは今さら90ccは買いたくないし中古110は丸目最終型となったので割高だったんで。目的は冬に走るなんでデザインなんてなんでもいいので安いに越したことは無い。
そんなことで前置き長くなった気がするがインプレへ。

DSC_6930
最初から採点しますが95点かなぁ。100点でもいいんだがマイナス5点しておきます。
主要な部分で不満はほぼなし。たくさんの人がダサイというデザインも俺は好きですし、心配してた動力性能も必要十分。カブの長所である燃費も最低でもリッター50キロは行きますしね。スパーダの約2倍以上。走り方によっての燃費上下が少ないのも個人的にはいいところ。
ライトってのもちょっと心配してたが必要十分な明るさ。あとはカブならでわの装備といってもいいセンスタとサイドスタンドと荷台。やっぱりセンスタは便利なんだよな。でセンスタでまっすぐ立つので荷台がいい簡易の作業台になるんよね。外でカメラ置くところとかこまるんですが荷台に置いたりで便利。
あとは走って楽しいのがいいよね。走行性能ってのにはまったく期待してなかったんですがこれが楽しいのなんのって。腕があるわけじゃないのでこれくらい車体が軽くて細いほうが動かしやすいのよな。慣れるまではこの細いタイヤでバンクさせる恐怖があったんですが慣れたらスパーダより倒しやすいともいえる。

DSC_6944
悪いところというか気になるところか。まずは外装。デザインは気に入ってますが黒が悪いのか塗装が悪いかわからんが細かい傷がつきやすいきが。そしてやっぱりプラスチッキーさ満載なのはどうもやすっぽく見える。
次は収納スペースと車載工具。別記事で長々書いたとおりだがもうちょっとなんとかならんかったのかねと。
あとはよく問題にされるギア。ギア抜けと思われる症状は無いですし走ってるときはいいが停止状態のロータリーはあんまりよろしくないですね。4→Nみたいなのはうまくいきますが自由自在にロータリー状態でというのはほぼ無理。まぁリターン式をずっと乗ってたのでその癖がぬけないのでロータリーがうまくならないでも何の問題もないですしすこしアクセル回してやれば入るのでいいんですがなんだかなとは思うところ。

DSC_6933
あと荷台か。荷台に問題があるわけじゃなく荷台の下部分のプラ部分か。汚れやすく掃除しづらいのよね。問題ないっちゃないが正直ちょっと気になる。
まぁそんくらいです。ポジションが窮屈だって最初おもったが今は慣れてちょうどよく。クラッチないのも戸惑ったが今はどうでもよくなりました。

DSC_6960
さてまとめますが買ってよかったてことですかな。心配してたパワーがけっこうあったのは誤算というかよかったことですし、乗って楽しいってのも誤算の一つ。それでいて燃費がいいのが一番。田舎なんでねコンビニいって帰って往復10キロなんてやっちゃうわけで車だとたまに躊躇するんですがそういうのもなくなったのはよかったこと。
コスパってものを求めて原付2種選ぶなら買うべき車種の筆頭でしょうね。カブだとあなどるなかれってことですかな。
そういえば購入価格についてはこちらへんに書いてあるのでそちらを見てね

さて気づく人は気づくでしょうがインプレするのにも購入動機の一番の雪での走行やってないじゃんてことですな。それとタイヤ交換などなど基本的というかなんでもかんでも自分で整備するためにこれを買ったといってもいいわけで。
個人的な本題はまだ未体験。そこらへんを体験したらまたインプレは書きたいと思います。
2013/6