スタジオセッション-259
購入価格約700円。どうもこのごろ自分にしっくりくるパンツがなくいろいろ探す日々。とトレーナーTシャツで気に入ったユナイテッドアスレのボクサーパンツを発見。ためしに買ってみるかと買ったということ。
そんなことでさらっとレビュー

スタジオセッション-260
サイズはMとL。色は六色あるようだが赤と白しかアマゾンにはなかった。白い部分は麺100%。黒の部分は綿90%ポリエステル10%。
値段それなりのパンツですので素材はしっかり縫製もしっかり。伸びはそこまでではないかな。本当にぴっちりとしたボクサーブリーフってことで。
でブリーフですが前は開いてませんのでご注意を。

スタジオセッション-261
裏。

スタジオセッション-263
生地の厚さはこんなってよくわからんか。厚くもないが薄くもなく。微妙に手がすけるくらいの生地。夏でも暑いとは感じないだろうしゴワゴワが嫌な人にはいいでしょう。

スタジオセッション-264
赤はこんな。赤が色飽和おこしててなんかひどい・・・。
さてレビュー。正統派はボクサーブリーフ。履いてる写真を出せないのでわかりづらいがよくあるボクサーブリーフの見本のような感じにぴっちりもっこりしますw でそのもっこり部分の収まりがいいのよね。そこらへんのおさまりが気になる人にはいいものなのかも。履き心地もいいですしうごきを妨げるってこともなく、さがってくるってこともなくいいんじゃないでしょうかね。
注意点としてはボクサーブリーフってこと。あくまで短パンがたのブリーフってことでピッチピチです。こういう形してるのでトランクスみたいな履き心地ほしくてこれ買うと失敗します。そういうことを理解しているならいいパンツだと思いますよ。
2013/6