スクリーンショット (1318)
上の画像は価格コムにあった一戸建て用の光回線の料金。ここに光電話の基本料金500円が入って約6500円くらいNTT東日本だと月々かかります。にねん割?って人は俺が昔に書いたの見てね
と知り合いのあんちゃが「ももさん(実際は本名ですよw)光回線安くなるってのやってる?月3880円で今までのNTTの白い箱みたいなの返却して、モバイルwifiルーターで・・・・」と。
正直何いってるかよくわからず、送ってきたパンフレット持ってきてくれてそれをさらっとみたらあ〜あってものでした。
でそのパンフに書いてあった会社名というか代理店名がネクストアンサー。イエ電ある人だと経験あるでしょうが「ネットが安くなりますよ」っていきなりかかってきますよね。そういう会社のひとつ。
用途を詳しくは聞いてないが最初に言った光回線が安くなるっていう目的とは程遠い契約になるので解約してくださいと言いました。まだ機器も来てないようなんで無料で解約できたと思うが・・・その後は知りません。
そんなことで回線が安くなりますよ〜っていう電話のやつはこんな契約をさせようとするみたいよってのをつらつら書きましょう。全部の勧誘電話がこれってわけではないですよ。

最後にも書きますが電話勧誘で今の環境のまま段違いに安くなんてなりません。今と同じ状況で格段に安くなるようなものは電話勧誘なんてしなくても勝手に広まります。勧誘するにはわけがあるってのをいつも頭に入れておきましょう。

スクリーンショット (1319)
ネクストアンサーて検索するとその会社らしいHPはここがでてきます。パンフにあったネクストアンサーも札幌が本社住所になってたので同じだと思います。会社概要しかないのかねページは。電話でNTTの代理店とかいうみたいですが。
もともとはLCパートナーズという会社で名前変更してネクストアンサーとなったようです。ネクストアンサーの被害?っていうとあれですがそれはまだまだすくないがLCパートナーズのことだといっぱいでてくるようです。
絶対に悪い会社とは言いませんがそういう噂がすくなからずでる会社ということです。

ネットに書いてあることが全部真実なんてことはありませんが、検索してちゃんとしたHPもでない、へんなうわさが多くでる、そういうところとの契約を即日するようなことはしないようにしましょう。すこしでも違和感、わからないことがあったら契約はしない詳しそうな人に聞く。そういうことを心掛ければ間違った契約というのはなくなると思います。

スクリーンショット (1316)
パンフレットを見た感じ光回線の変わりに契約するものはイーモバイルのLTEフラット(にねん)ってもの。でイーモバイルのポケットwifiがついてくるようです。どの機種かはよーわからず。NTTのルーターがあったところに何か機器を置き換えるっていってたんですがそれが何かよくわからず。ポケットwifiの充電器なのかな。
ポケットwifiはイーモバのやつだと10台くらいデザリングでつなげられるようです。
だいぶおなじみになったLTEは下り(受信時)最大75Mbps/上り(送信時)最大25Mbps(いずれも対応エリアは一部エリアのみ)。光は下り最大100Mbpsってものですな。
光が安くなるって言うのは完全にウソですが光回線並みの速度がでるものが家でも外でも使え3880円ポッキリっていうなら事実。今家で光で外でLTEの定額のようなスマホつかってるなら通信費だけで1万以上になっちゃうものが3880円になっちゃうのよ!
ってのがセールスポイントとなり電話でも言われるはずの言葉ですな。うっそマジで?知らなかったわじゃ契約しちゃう!ってなるようです。
なんかすごいって思った人はいるのかな?いやいやこれは家の光回線と置き換えるようなものじゃないがなってなってくれるといいんですがね。そんなことでLTEとモバイルwifiの問題点というか家の光回線との違いみたいなものを説明。

スクリーンショット (1321)
週アスPLUS LTE回線速度の記事より http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/132/132782/
まず問題1が速度。光回線も理想値は100Mbpsですがその数字が出る人はほぼいない。光でも悪い時は10Mbpsなんてことも多々。条件がいい光で有線でそういうことなんでいわゆる電波のLTEは期待できる数字はそうそうでることは無い。その前に問題なのがLTEの範囲が狭いてこと。案の定わが町はLTEサービス範囲じゃない。ちなみにLTEが入らなければ4Gか3G回線ってことになるようです。で範囲であったとしてもつながらないってことも起きるわけで。そしてもひとつついでに家の中で使うとして家によっては電波入らないなんてこともあるわけで。
理想値だけを見れば家の光回線に置き換われるともいえるが現実はサービスエリア、速度、安定度で家の光回線に置き換われる水準にあるとは言えない。

スクリーンショット (1317)
次に問題なのが帯域制限。さきほど出したLTEフラットのページのわかりづらいところに帯域制限のリンクが。
1日366MB以上使うとその日の夜9時から午前2時はLTEの速度はでなくなる。366MBは歌90曲くらいダウソした容量なんて書いてて容量大きいように見えますが長い動画みたら一発でアウトの容量。しかも制限かかる時間帯が最悪の時間帯。この時間帯制限かかったらいつ家でPCなんて使うのさ。
そんなことで家でというならこの帯域制限は死活問題すぎて制限はない光回線には敵わない。

スクリーンショット (1320)
ちなみに制限かかるとどれくらいの速度に?ってことですが、イーモバよくある質問より。
http://faq.emobile.jp/faq/view/102245
速度公開してないってさ・・・。ちなみに動画なんかが見れるようなレベルの速度ではないそうです。まぁ128kbps以下ってことだと思いますが。

スクリーンショット (1322)
そしてモバイルルーターというのも問題に。外でスマホのデータはモバイルwifiでとなると家をでてモバイルルーターもっていくと家族はネットは使えないってことに。一人暮らしならいいが子供いるようなところだと今はなんでもwifiないと困る時代なわけで。お父さん帰ってこないとネットできないなんてことに。まぁアカンですね。

スクリーンショット (1323)
最後に料金も実はそんなに安くならない。イエ電ある人でひかり電話使ってた人はアナログ回線に戻すということになるそうです。となるとアナログ電話の基本使用料がかかることに。
NTT東日本 回線使用料のページより http://web116.jp/phone/fare/kihonryo.html
だいたい2000円くらい払うことになる。これでイエ電とモバイルwifiで合わせて約6000円。光電話で光回線でにねん割で約6500円。ほぼ変わらないです。
いやいや携帯の通信料は安くなるよということですがwifiで使うようなのはスマホだと思いますがスマホの今の販売形態って定額通信のもの入って本体はただで2年縛りみたいになってますよね。でそれをいきなり通話だけにとかはなかなか難しいわけで。白ロムでどうたらって話になるが現在の契約があるのですぐに入れかえは難しい。
てことでなんだかんだと携帯はそのままの料金になっちまいよくよく考えると何にも安くなってないなんてことに。

さてまとめますがイーモバイルのポケットwifiのLTEプランが使えないサービスとは言ってないです。しっかりと用途にあった人にはいいサービス。ただし家の光回線と置き換えるサービスでは無い。モバイルルーターが合う人は家ではちょっとしかネットはせず外でスマホ以外の端末をよく使い、一人暮らしで都会の人で夜ネットしない人。そういう人ならモバイルもいいかと思いますよ。

スクリーンショット (1324)
そしてこの手の電話勧誘の契約で一番問題になるのが解約料金。どんな人でも家に端末がきて使ってみると自分の思ってたものと違うってわかるわけで。そうなると解約したいってなるわけさ。
で2年縛りのものに入ってるので端末来て一週間もすぎると解約料金が発生。
イーモバイル 解約料金のページ http://emobile.jp/charge/lte_cancel.html
たしか相談されたものは二年のLTEフラットのはずなんで解約するには9975円。解約料金のページの下のほうにいくと3万だ〜6万だ〜ってなってますが端末、まぁPCとかも一緒に買うようなプランもあってそれだと端末は買い取りになるんでどえらい解約料金に。そんなもんすぐ返せば間に合うやんクーリングオフやんってことですが
そこらへんはいろいろとやってるわけで。いろいろとひどい感じになる場合が多い。今回の場合だと解約とかの電話はフリーダイヤルじゃなく(契約とかの電話はフリーダイヤル)ついでに土日は電話受け付けず午後5時までのになってたり。でなんだかんだで解約料金は払うことになっちゃう場合が多いのよなぁ。
電話勧誘してる会社の収入源は契約取った数できまり、この場合のイーモバは契約続けてもらえばそこが収入となり解約されても解約料金が収入に。泣きを見るのは契約した人だけってね。

俺は電話を直接受けてないのでサギだなんだということを判断することはできないが話を聞く限りは光回線とまったく同じ環境で使えるようなものが安くなるかのように勧誘している。それはどう贔屓目でみてもいいとは言えないですね。
最初に書きましたが電話勧誘のもので今と同じ環境で回線料金が大幅に安くなることは100%無いといっていい。だれもが飛びつくような安さなら勧誘なんていらないんですよ。今だけあなただけとか言われるかもだがそんなもんもわざわざ勧誘なんてしません。電話で勧誘されるにはわけがある。つーか電話じゃなくても勧誘はロクなことがない。
すべてを疑うというのは悲しいことですがお金が絡むようなものは全部疑ってもいいです。そしてわからなければ誰かに聞きましょう。聞くのが恥ずかしいなら自分で調べよう。会社名検索するだけでいいので。もしやっちまったて人がいたらいい経験と思って今後にいかしましょう。こういうのはちょっとすぎるといい笑い話になりますから。
俺なんてこんなのにはひっかかりませんがひっかからないでいいところにひっかかって笑い話にもならない生き方ですのでねw 下には下がいるので落ち込まないでね。なんだこのシメは。
2013/6