スタジオセッション-322
購入価格約600円。製品HP http://www.minimum.co.jp/list/seihin.htm
2年前くらいに買ってレビューで絶賛してそこから毎日使いづつけてる電動歯ブラシのハピカ。替えブラシを買ってまだ使い続けてますがすこし振動が大きく、音がうるさくなったと感じるようになったのでいつ壊れてもいいように新しい本体がほしくて同じもの買ってもつまらないので毛先が極細のブラシがついてる本体を購入。毛先だけ違っていて本体はカラーが違いますがまったく同じものです。
レビュー自体は前とかわらず最高のコスパの電動ハブラシ。歯石関係がこれ使ってからほぼつかなくなりました。そして耐久性も2年問題なく動いております。てことで極細ブラシと普通ブラシの比較がおもな内容。

スタジオセッション-323
左が極細。右が普通。ブラシの長さは短くなり、ブラシ部分がかなりコンパクトに。名前的に毛先が売りのようになってるが実際の売りはこのヘッドのコンパクト差。普通のブラシはいまどきではかなり大きいヘッド。その分、磨きやすいってこともあるんですが奥歯には微妙に届きづらい。自分も奥の奥、いわゆるの親不知あたりのところが磨き残しができちゃうのが不満ではありました。

スタジオセッション-324
でこの小型ヘッドになってどうなのかというと・・・。奥歯が磨きやすくなったような気がする。気がするかいw ってことですがたしか磨けてるような気がするんだよね。そんなに格段な変化というのは感じられなかったり。けど磨きのこしは無いようなのでいいはず。
それよりもヘッド小さくなったので奥歯以外は余計に手動かさないといけなくなったのでめんどくさくなったような感じに。極細の毛についても、もともと普通ブラシでも歯の間でも細かいところでもよく磨けてたので違いはわかりません。

スタジオセッション-325
と何がなんだかよくわからないレビューになってるがそんくらいの違いしか感じられないってことで。どちらが優れてるとかはなく好みの問題ってことですね。ただし俺の評価が定まらないのは普通ブラシでの経験が長いからってのが一番だと思います。長くつかってればコンパクトじゃなくちゃだめとなるでしょう。それに今は普通ブラシだと大きいと感じる人が多いと思うので最初でも極細のほう選ぶのがいいんじゃないかしら。
今ハピカつかってて極細使ってないって人はためしにつかってみるといいかと。どっちのブラシでも問題はないですので。そしていい電動ハブラシには変わりは無いので。
2013/7