DSC_7394
カブ110(JA10)のチェーンメンテです。といっても日常編と書いたようにチェーンの点検と注油だけの内容。カブはチェーンカバーついてるのでチェーン汚れづらいので日常的なメンテといえばこれだけでもいいんよ。
まずはエンジンを止めて荷物などはおろしセンタースタンドで立てましょう。ギアはニュートラルがいいみたいよ。
そしてチェーンケースの点検窓についてるキャップを外す。溝があるんでそこにマイナスドライバーなどさして外しましょう。思った異常に硬くきついので爪で取ろうとすると怪我しちゃうよ。

DSC_7400
たるみの測り方はこちらの記事をどうぞ。20〜30mmてのがカブ110のたるみの適正量ですが最初の最初は基準がわからないので測ったほうがいいが、それ以降はさらっとみてひどく緩んでないの確認できたらそれでいいかと。
けどそれなりの走行距離やそれなりの月日が経ってるならしっかりさわってのたるみの確認は必要かな。
ついでにカブの場合チェーンの場所によってたるみが違うという現象があったりするようです。触って確認するのならば後輪回して何か所かのたるみチェックをしましょう。

DSC_7402
で開けたなら注油もしましょう。注油する場合はチェーン洗浄するてのが当たり前ですがカブの場合チェーンがそんなに汚れないので日常メンテというなら注油だけで問題なし。洗わないでいいっていってるわけではないです。
塗り方はいろいろあるが後輪手で回しながらちまちま塗っていきましょう。あんまりかけすぎないようにしましょうね。手っ取り早くっていうならギアをニュートラ以外にいれると後輪回ってチェーンも動くので動いてるところにブシューっと。チェーンケース開けれて掃除できる人はこれでもいいがそういうことあまりしたくないなら手でタイヤまわして丁寧に塗ったほうがあとあとは楽とは言えます。

使うチェーンオイルは予算に応じてかしらね。ケース内にオイルが飛び散るので粘度高めのちょっと高いオイルのほうがいいなんて言う人もいるしケースがあるんだから安いチェーンオイルでも問題無いって人も。
個人的には安いものでいいと思いますよ。水かからないので落ちづらいし、スピード出すわけちゃうしね。
安いのでいいっていっても556みたいのはだめよ。ちゃんとしたチェーン用オイルってのを買ってください。あと買ったままのカブのチェーンはノンシールチェーン。シール用オイル買う必要はなし。といっても今はだいたいシールチェーンでもつかえるようになってるのであんまり気にすることもないが。

なんか書きわすれたがメンテ頻度はどれくらいがいいの?ってことだが一か月か1000キロくらい乗ったら最低見るくらいはしたほうがいいんじゃないのかなと。
ケースがあるのは汚れないメリットはあるが逆にチェーンの状態が日常的に見れないってデメリットもあるんだよね。気づいたらケースにチェーンが当たってジャラジャラ音するってのは個人的にカブ乗りとしては恥ずかしいと思うのでひまがあればこのように点検と注油はしてみてください。
そのうちケース外してのケース洗浄とチェーンの洗浄。そしてたるみの調整もしたいと思います。本当はやる気だったんですがおもったより伸びてないしケース汚れてなかったもので。
2013/7