スタジオセッション-524
ちょうど一年前(2013/8)に買ったヤマゼンのハンディクリーナーYDC-643。使おうと思ったらうんともすんとも言わない。電池変えてみたり入れ方もちゃんと確認したが動かず。まぁ1000円で買ったものだししょうがないのかと。けど構造的には確実に簡単なもので故障原因は接触不良のはずなんで分解してみれば直せるかなぁといつものように分解。「なんでも分解しちゃうよね・・・」と軽くあきれられてますがどうせ捨てるなら分解したって同じなんだから分解しないと損ってものです。そして直ればめっけもんってね。さて分解しましょう。
構造は一般的にいわれるモナカ型て言われる二つのパーツを合わせただけのもの。こういうのは分解は楽々ってな。まずは見えるところのネジを全部外すというかこの商品は写真に写ってるネジ穴の6本で全部。こういうのは楽で本当いいです。

スタジオセッション-523
そんなことで超簡単に分解終了、。と実際は先についてる灰色のパーツがただはめ込んであるだけなんで取るのにすこし一苦労。
誰でもどう動いてるかが理解できるほどの超簡単構造。小学生の理科の実験で使えそうな構造ですな。
赤がプラスで黒がマイナスでその間にスイッチ。でつながってる先はモーターのみ。そのモーターがまわってファンを回し吸い込む空気の流れをつくりゴミを吸い取るってことに。
こんなに簡単な構造してませんが掃除機ってのはどれもほぼこんな構造。ハンディクリーナーで言えばどれもこんな。電源によりそれを制御する基盤がつき、吸い込む強さを変えられるならそれを制御するものがつくだけとなってます。
これは単三駆動なんでこんな簡単なものに。電気関係の知識がすこしあればいろいろと改造は容易な気がしますね。
といろいろと見た限り断線してる様子もなく、ハンダが取れてるとかもなく正常。ためしに電池をはさんでみたところ問題なく稼働。

スタジオセッション-525
組み立てると動かないかな?と思ったがこれも問題なく。何が原因だったかわからないが修理完了w
たしか電池ボックスにある端子の位置がづれて電池の電気がうまく流れなかったのかなと。端子じたいはかなり簡単に動く構造なんで。
初期不良がとたまに書かれていますがたしか俺と同じで端子の位置がちょっとズレてるだけって可能性が多いですね。電池ボックスの中の端子をちょっと移動してみるとうごくかもですよ。

と無事終了と思いきやスイッチ部分のはまりが悪くちょっとスキマが空く結果に。いくらやってもちゃんとはまらん。まぁ低価格製品によくあることですかね。
そんなことで終わりですw 自分でなんのためにこれかいたのか書き終わってよくわからなくなりましたw
2013/9