スタジオセッション-526
購入価格498円。前後の区別がなく、どちらからも履けるというサンダル。購入動機はトイレリフォームして和式から洋式になったのですが、そうなったらなぜか同居人達が今まで違う脱ぎ方、トイレの戸を開けるとスリッパがこっちを向いててすぐに足を入れられないという脱ぎ方に。子供であれば注意すればいいのですがそうもいかない年齢の人たちですしガミガミ行ったところでたしかこのままなので、こういうサンダルにしてみようと。で通販だとけっこう高くて二の足踏んでたのですがホームセンターにあるってことで北関東にしかないといってもいいカンセキで買いました。ほしいと思った人はまず近くのホームセンターにどうぞ。

スタジオセッション-527
幅11x高さ8.3x横25(cm) 25センチサイズのサンダルです。女性用サンダルよりは大きく、紳士用サンダルとしてはちょっと小さいというサイズ感。
素材がこういうのだからというものあるがちょっと横幅が狭いきすがする。素材はPVC。いわゆる軟質のプラです。硬いってわけでもなくフニャフニャってわけでもなくなんとも表現しづらいですね。

スタジオセッション-529
足に触れるところはこんな感じで丸いものばいっぱい。こういう感じなので水ハケはよく洗っても大丈夫。ベランダなら外におきっぱでも濡れないし、トイレでも清潔感はあるかと。

スタジオセッション-528
こういう風に玉部分はかるくでっぱってますのでちょっとした健康サンダルのような履き心地。といっても一般的な健康サンダルよりはぎ心地は悪く、それよりも痛いと感じる人もいるかも。

スタジオセッション-530
裏。何もないといってもいいですね。石があるところなら確実に石は挟まるし、滑りやすいところでは確実にすべるでしょう。

スタジオセッション-531
スタジオセッション-532
こんな感じで真ん中のバンド部分が倒れることによりどちらからも履けるってことになってます。ちなみにここの稼働はけっこうきつめ。きついというより青のPVC部分が擦れて動きがなめらかにならないのよな。

スタジオセッション-533
真ん中にバンドって履けるの?と思う人も多いかもしれないがほぼ問題なく。しかし長く歩けるものでは無い。それはバンドのせいじゃなく底がけっこう硬いので歩きづらいのよね。そして健康サンダル部分もけっこう痛いので長く体重はかけていたくない。

スタジオセッション-547
真ん中の稼働がしぶかったのでシリコンスプレーを塗りました。これでスルスル動くようにはなりました。バンドの稼働がっていう人はシリコンスプレーためしてみてね。
さてレビューですがトイレで使うにはほぼ問題なく。バンドの稼働をよくするためにスプレーしたがそれも必要はなく、基本的にトイレくらいの一歩歩くか歩かないかくらいだとバンドは真ん中固定で問題なし。履き心地は正直よくないが「スリッパ逆だよ」とかのイライラがなくなったのはいいことですしほぼ歩かないトイレならば履き心地はどうでもいい。
とトイレでの使用と書いたようにこれはベランダ用となってるが正直ベランダやお勝手のようなところで使う気にはならず。なんども書いてるが履き心地はよくなくしかも痛い。そして歩きやすいわけじゃない。正直2.3mが限界ですしベランダとかなら反対においてあってもどうでもいいわけで、これより履きやすい100円ショップのスリッパでも使いますよ。
そんなことでベランダ使用というか長時間?というかちょっと長めに使用というならおすすめはできないです。トイレみたいにほぼ歩かないようなところであるならいいと思います。
そしてお子さんが反対にいつも脱ぐから買おうかって人はちゃんと叱りましょう。自分ができないならちゃんとやろう。なんだかんだとそういうものです。
2013/9