スタジオセッション-508
購入価格約800円。前にレビューしたアームカバーの7分丈パンツバージョン。黒も一応あるみたい。
写真撮ってから長いこと放置で何書いていいかよくわからなくなったので本当にさらっとレビュー。

スタジオセッション-509
表のお尻側。基本的にはアームカバーの素材で7分丈パンツになっただけ。7分丈ってことで基本はスネまでみたいな長さ。
けど俺はMを買いMだとちょっと長いのでくるぶしまで伸ばせば来るんですが足首あたりの細さに対応してないのでゆるくなってしまうので長さがあまっても7分か8分で履かないといけないです。

スタジオセッション-511
裏側のお尻側。
だいたいパンツ履かないでこれパンツ変わりで履いてますが履き心地は悪くない。写真だと縫い目がなんかスレそうな気がしますがそんなことはないです。

スタジオセッション-510
裏の前側。汗かいてよく乾くって商品なんですがあんまり足に汗かかないのよね俺。けどアームカバーとおなじく体温をちょうどいいところで調整してくれるので暑いときも寒いときもけっこういい感じ。夏用みたいになってますが10度ちょっとの気温くらいでも悪くないです。

スタジオセッション-512
一応のコンプレッションタイツなんでそれなりの締め付けが。といっても適度なもの。コンプレッションタイツの初心者向けとしてはいいんじゃないんでしょうかね。

スタジオセッション-513
縫製はきっちり。2ヶ月くらい履いてますがぜんぜんほつれたりせず。

スタジオセッション-515
難点としてはちょっと生地が薄いことか。微妙にすけます。が俺はこの上にハーフパンツ履いてるのでそういうのは気にならず。だいたいの人がインナーとして履くと思うのでまぁ大丈夫でしょう。
それよりこれのロングバージョンが無いのよな。そこが一番のネック。夏だとロングのほうがいいわけで。なんで?ってことですが蚊に食われないんでいいのよロングだと。そんなことでロング出してくれるとうれしいなおたふくさん。

てことでまとめますがいいコンプレションのタイツだと思います。コンプレッションのタイツはけっこうがっちりしたものが多く、価格も高いものが多い。こういうのだと買いやすいし、薄いのが欠点といいましたがインナーとしては優秀。夏場のバイクや仕事やなんでもいいのでインナーとしてはいいと思いますよ。
それと夏場の運動のタイツにもよい。ハーフパンツなんかで走る人も多いと思いますがそれだと蚊に食われるのでこういうの履いたほうが便利よ。ってことでおすすめタイツです。
2013/10