スタジオセッション-625
俺の眼鏡じゃないが眼鏡市場でレンズ交換、正確にはフレームそのままでレンズだけ新しいのにしてきたのでそれを書いてみます。
状況というかレンズ変えた眼鏡は、眼鏡市場以外で買ったもので、レンズは遠近。視力は眼科で測って処方箋持ち込み。
そんなことでさらっと。

スクリーンショット (3)
眼鏡市場レンズのページより http://www.meganeichiba.jp/lens/
眼鏡市場でレンズだけ交換してもらうと11340円。高いか安いかといえば、眼鏡市場だとフレームとレンズのセットで15750〜25200円。セット価格から考えるとそんなに安いってわけじゃない。
が選べるレンズはセットで選べるものと同じで超薄型から遠近まで、同じ価格で制限なし。それにちょっと前というかだいぶ前かな?まぁなんでもいいが昔はレンズだけ交換ってバカ高かったのよね。なんでフレームセットでその値段なのにレンズだけで倍以上になってんだよみたいな。
あと眼鏡のフレームって意外にお気に入りって見つかりづらい。しかし好きなフレームでもレンズ交換代金が高くて泣く泣くってこともよくあったこと。
そういうちょっと前を考えれば十分安い価格。

スクリーンショット (5)
眼鏡市場レンズリストのページより http://www.meganeichiba.jp/lens/list/
さきほど書いたように選べるレンズは普通のものから遠近、近近 中近。厚さも超薄型でも大丈夫。ガラスレンズもいけるのね。
ものすごいこだわりが無ければレンズ選びに困ることは無い。視力が低い人には薄型系も同じなのはありがたいって今はどこでもそうか。
昔は薄型にして1万アップ、超薄型だとまたさらにみたいことだったのでね。いやいやフレームレンズセットの額より高いがなみたいなことがよくあることでした。

スクリーンショット (4)
でセットのものと同じく2100円払うことによりPC用にしたり、サングラスっぽい感じにしたりとできます。

スクリーンショット (6)
アイアスリートのレビューのところでも書いたがコープの会員なら5%引き。店員さんいってくれないのでこっちから言ってカードだして5%引きで10773円。

さてレンズ交換の流れを。店員さんにレンズ交換してくれと頼む→眼鏡確認→処方箋渡す→レンズ選び→レンズがあればそのまま加工なければ注文で来るまでまつ、できてからでもいいしここでも代金を払える→レンズ来たので店舗へ→眼鏡を装着したまま交換レンズの位置確認→加工(約30分)→完成→眼鏡ケースくれるというのでもらう→終了。

こんなです。レンズ交換できる眼鏡かどうかってのは店員さんに見てもらわないわからないが一般的な眼鏡なら大丈夫。レンズ注文で待つ期間は約一週間。遠近の場合絶対注文になるといわれました。
交換レンズの位置確認ってのは今の眼鏡になんかシール貼って中心がどこかとかの確認。まぁいわれるままやってください。
交換したあとの前のレンズはもらうことはできます。ほしければもらいましょう。レンズ交換だけどケースと眼鏡ふきはもらえます。ケースは20種類くらいあるのから自分で選ぶことに。いらなければもらわないこともできます。まぁこんなかな。

あとはレンズ交換に限らずですが眼科で視力計測してもらって眼鏡屋にって人もいると思いますが、眼科で近視用の処方箋だしてもらって眼鏡屋にいって遠近を作るってことはできません。遠近が作りたければ遠近の処方箋をもらわないといけない。近視用と老眼を別々の眼鏡でってときは近視用、老眼用の処方箋をもらわないといけない。遠近用ので別にってことはできない。
なんかややこしいこと書いてありますが近視の処方箋だけもっていって眼鏡屋で老眼を計測して遠近作るってのはできないんだってさ。
眼科の処方箋は絶対で、それを店側で変えることはできないそうです。なので度数同じとしても遠近の処方箋なら近視と老眼に分けてってことはできず遠近だけだそうな。
トラブルを避けるためってことなんでしょうが、もうちょっと融通聞かせてくれてもいいような。というか眼科では遠近の処方箋で老眼と近視の二つの眼鏡作れますよ〜って言われてだめっていわれてなんだこりゃでしたがね。
ちなみに最初近視のみの処方箋もらってダメいわれてもう一回眼科いったていうね。無駄に金かかりました。
まぁ眼鏡屋さんで対応は違うのかもしれません。眼鏡市場の場合はこういうことです。買う眼鏡屋さんが決まっていて眼科で視力計測する人は眼鏡屋さんに一度聞いてみたほうがいいと思いますよ。

そんなことで眼鏡市場のレンズ交換はこんなでした。眼鏡も安くなって使い捨てみたいな時代になってますがレンズを交換して長く使うってのもありなんじゃないでしょうかね。
2013/10