スタジオセッション-655
2011/12/22発売 希望小売価格25200円 実売価格約19000円 中古価格約12000円(どちらとも2013/11現在)
製品HP http://www.nikon-image.com/products/camera/acil/lens/1_nikkor_vr_10-30mmf35-56.htm
Nikon1が発売され一緒に発売された標準ズームレンズ。自分はNikon1J2のレンズキットとして一緒に購入。
レンズ単体だと黒のレンズしか選べないはず。他の色はレンズキット付属専用になってます。
J2買うにあたりレンズについてはいろいろ悩んだが、Nikon1専用レンズを他に買う予定はなく望遠側はFT1でFマウントレンズ使えばいいとして、使いやすく安いこれにと。まぁ今でもメイン機のD90のメインレンズは一番安い標準ズームの18-55VRなわけで。おれにゃこれ一本で十分てことさ。
そんなことで適当にレビューを。

スタジオセッション-647
焦点距離10-30mm(35mm換算27-81mm) 開放絞りf/3.5-5.6 フィルター径40.5mm 手ぶれ補正あり サイズ57.5x42(mm) 重さ115g
正直なところNikon1にはちょっと大きいレンズ。理想を言えばこの半分の長さになってほしい。あとから小型標準ズームの11-27.5がでましたがこれも今一歩なのよね。Nikon1より素子が大きいフォーサイズのほうがレンズ小さいってのもどうなのって気はします。
まぁここらへんのレンズのサイズ問題は今に始まったことじゃないのでどうでもいいとも言えますが。

スタジオセッション-648
マウント部分。接点ずらっと並んでます。

スタジオセッション-649
正面。フィルターはさきほど書いたように40.5mmのものを買ってお使いください。あとこれもニコンお得の低価格標準ズームにはレンズフードは付属せず別売り。ちなみにHB-N101ってもので約1500円。そろそろこのフード商法もやめてほしいところ。そういえばフードは輸入品で花形のがあるのよな。いいとおもえばそっちでもいいんじゃないかな。

スタジオセッション-650
レンズ横にボタンがあってこれがロックボタンになってて押しながら回すとレンズが伸びて使用状態になります。そして使用状態になると本体と電源オンが連動という機能も。押しながら回すと沈胴もして縮むと電源オフってことにも。正直慣れないですね。
あとピントリングってのはありません。VRオンオフスイッチってのもありません。すべてカメラ側からやることになってます。
コンデジなら当たり前のことですがレンズ交換式なんでピントリングあるもんだとおもっててなくてちょっとびっくり。まぁ無いおかげでAFの音は静かで動画のときも問題なかったりするんですがね。

スタジオセッション-654
写せる状態だとこんな感じで倍くらいに伸びます。もうちょいなんとかならんかったのかなぁとはいいたいところだが無理して画質おちてもしょうがないし高くなってもしょうがないし。けどやっぱり先細りはかっこわるいのでフードは付属してほしい。

DSC_0091
最大撮影倍率は0.21倍(35mm換算0.57倍)。一応2分の1マクロ以上ってことなのかな。某メーカーだとマクロレンズってなのってる倍率なんでけっこう大きく写せます。ちなみに一番大きく写せるのはテレ端、一番望遠側ね。
最短撮影距離は全域で0.2m。0.2ってのはレンズ先からじゃなくて距離基準マークから。レンズ先からだとだいたい12センチくらいまで寄れる。
倍率については文句は無いのだがこの撮像素子サイズならもうちょっと近づけてもいいような気がしないでもない。一眼からの人なら戸惑わないがコンデジからだとちょっと微妙な距離です。せめてレンズ先端から10センチ以下くらいだといいのだが。
そんなことで寄れないもので広角マクロは苦手といえるレンズ。けど望遠マクロは得意ってことですね。

DSC_0005
さてまとめますか。評価を言葉とすれば可もなく不可もないレンズ。ある意味標準ズームでキットレンズとしては最高のほめ言葉とも言えますけどね。
でかいだなんだと上で書いてたりしますが、これでいいんじゃないってことに落ち着いてしまうのよね。でかいといってもそれ覚悟で買ってますし、小さくなればズームはしずらくなるしね。すべて許容範囲内ってところでしょう。まぁフードついてないし先細りデザインは嫌ではありますが。

DSC_0043
画質についても可もなく不可もなく。周辺の流れってのが気になる場合もたまにあるがもともと画質をそこまで求めてないので、許容範囲内。解像度はこの素子サイズのレンズとしてはがんばってるように見られます。APS-Cサイズ一眼から比べればちょっとというところだがコンデジからくらべればぜんぜんいいです。
そして被写体が近ければ近いほどキレはます。マクロ的な撮り方にはいいレンズなのかもです。

まだまだラインナップが多いとは言えない1マウントのレンズ。手ぶれ補正がついててオールマイティに使えるレンズといえばこれしかないといってもいいのよな。このレンズだけ買うって人も少ないかもだがキットレンズで単焦点と悩む人はこっちのほうがいいのかなぁと思いますよ。
2013/11