スタジオセッション-670
2013/6/22〜2013/9/30にあったニコンレンズ購入者を対象としたキャンペーンがありまして
http://www.nikon-image.com/event/campaign/nikkor_8000/tour/(リンク切れの場合あり)
で俺はNikon1J2のレンズキット期間内に購入してまして、付属のレンズの1NIKKOR 10-30が対象商品だったので応募。
で撮影体験ツアーってのも当たるのですがスペシャルブックとしおりが当たりましたとさってことです。やべー撮影旅行とかあたったらどうしよう、知らない人と触れ合いたくない。とか思ってたが俺が当たるわけもなく、もともとこっちがほしくて応募したので満足満足。というか8000人も当たるのでだいたい当たるかなぁと。誰でも応募できるのだと高確率でとはいかないがレンズ購入者だけなんでね。って国内で3ヶ月で300万本くらいレンズだけで売れてるの?うそ〜んと思ったら毎年○千万本キャンペーンってこのごろはやってるのよな。売れないとかいろいろ言われてますがまだまだ市場規模はすごいことになってます。
ってそんなことはいいとしてその当選品のレビューというかこんなのってのをさらっと。

スタジオセッション-709
いきなり佐川のおじさんきて、あれ俺なにも通販してないはずなんだがと思ったらこれでした。当選した人の記事というかいろいろとネットで見まして「佐川かよ」なんて書かれてることが多かったですが個人的にはヤマトでこういうことがあったのでね、佐川さんだととかはまったく思わないです。というかアマゾンから以外はほぼ佐川って気がしますねこのごろは。

スタジオセッション-710
開けました。

スタジオセッション-711
ご挨拶の紙。

スタジオセッション-690
まずはMasterpieces of NIKKORというNIKKORレンズ発売80周年スペシャルBOOKから。ハードカバーで金色の箔押し。だいたい思うのが学校の卒業アルバムみたいな作りですw

スタジオセッション-691
厚さはこんな。1センチくらいかな。96ページのフルカラーとなってます。書きわすれてたがA4サイズの本です。

スタジオセッション-687
まず最初20ページくらいでニコンの歴史やテクノロジーなどの紹介。知らない人はこういうのもさらっと見ておくとカメラの歴史ってのがよくわかっていいと思いますよ。

スタジオセッション-688
でレンズ紹介とその作例。レンズは高級ものが中心。けど最後のほうは1NIKKORレンズもあったりします。

スタジオセッション-689
見開きも。
けっこうキレイな印刷だなぁとおもったらかなりこだわった印刷をしてるようです。発色もよくドットも細かく、そのレンズが持ってる解像度や色再現なんかがわかりやすい。誰が見てもまではいい過ぎかもだがレンズの違いで写真が変わるてのがわかりやすいですし、いいレンズはやっぱりいいってのがよくわかる。やっぱり写真はプリントしないとなとあらためて思ったり。そして写真始めたばっかりみたいな人には見るだけでいい勉強になる気がしますが、へんな物欲も沸いてしまうので危険な本ですw まぁそういう風にもっとレンズ買ってもらおうと、ニコンユーザーなはずの人に届くものなんで宣伝能力抜群ってな。

スタジオセッション-708
お次は24金メッキされた真鍮製特性ブックマーク。いわゆるしおりよ。

スタジオセッション-705
レンズが彫られてますがたしか14-24F2.8ってレンズ。いい作りのものですが気になったのが指紋メッチャつくのとそれが取れないってこと。しおりとして常用するとすごいことになるような気がしますねってこういうの常用する人もいないか。

スタジオセッション-706
裏。シリアルナンバーと、24KP。24KPってのは純金メッキってこと。純金いってもメッキなんでこれがすげーたけーってことは無いよ。
でシリアルナンバー。6499/8000が俺のナンバー。この微妙なナンバーが実に俺らしい。こうやってナンバー晒したら売れないじゃないってね。売りませんので晒してますw

まぁこんなものでした。さらっと調べたらやっぱりオークションに出す人いるのねぇと。一応5000円くらいでは売れてたみたいです。個人的には5000円出してまでいらないです。
そんなことでニコンさんありがとうございました。
2013/12