スタジオセッション-764
ロジクール製品の修理のネット受付という記事を過去に書いてますがその中で一回修理をしても保証期間中ならまた修理をしてくれると書きました。で2012/1に購入したM510。2012/12に故障で修理というか新品のM510に交換。で2013/12に交換してもらったM510がまた故障。センターホイールが今度はだめに。でM510の保証期間は3年。2015/1まで保証期間てことでまた修理にだしたよってお話。

スタジオセッション-1074
保証期間中2回目の修理とは言え、最初にやったこと、前に記事に書いたこととほぼ同じことをやりました。添付した保証書画像も前と同じのを使いまわし。保証書画像はロジクールのアカウントページの前の修理問い合わせの履歴が残っててそこから持ってきました。絶対残ってるかは不明ですが残ってたらそこから保存してまた添付しましょう。無いならまた写真撮るかなんかしてください。とわかっていると思いますが上の画像みたいに住所やなんやらの個人情報消したりしちゃだめよ。これはブログ用で加工してるだけ。

修理品受け取るまでの流れもほぼ同じ。今回はセンターホイールだったのでPC再起動とかいろいろしてみてみたいなのが一回入りましたがあとは同じ。この前は年末年始挟んだので2週間くらいかかったが今回は2013/12/18に問い合わせして12/25に交換品のM560が到着。ロジの製品サイクルは早いので2回目となると今使ってるのは生産終了で同等品との交換ってことが多くなると思います。
ちょうど一週間でしたな。これも前と同じですが故障品は自分で処分しろってことでした。そういえば前はたしか無かったはずだがアンケートが全部終わったあとにきましたね。

そんなことで3年保証中の2回目の修理も何も問題なく終了。注意点としては有効な保証は最初に購入した製品のもののみ。新しい製品が送られてきますが一番最初に購入した製品の保証書と領収書の画像を添付しましょうと。でそれらが無いとか、他にわからないことがあればウソつかず問い合わせしましょう。丁寧に答えてくれるはずです。

ということで相変わらずの神サポート。3年保証があったとしても1年で修理するとそこから今度は3ヶ月だけってのがよくあることなんですがね。3000円で買ったマウスで2年で2個新品のマウスいただいちゃいました。もと取るどころか儲かってる感じになってるんですが・・・。ちゃんと故障してるとはいえ少し悪いことしてるような気分に。そしてこんなことしててロジは儲かっているだろうかとへんな心配を。

とそういう心配はしないで保証期間内で壊れたのならば堂々と問い合わせしましょうね。悪いことしてるわけではないですので。しかしこれも前に書いたがよからぬことを考える人もいると思いますがそういうことは絶対にやめてください。こんないいサポートがなくなってしまうのは本当悲しいので。
そんなことで壊れやすいロジクール製品ですが壊れたらお気軽に問い合わせをしてみましょう。保証期間中に2度目であってもね。
2014/1