スクリーンショット (466)
あす楽ってのは対象の商品を午前11時59分までに注文すれば翌日に絶対届けますというもの。2008/10に開始。で2009/8に翌日に届かなかった場合購入額の5%の楽天スーパーポイントを還元する「あす楽あんしん宣言」というサービスを開始。
あす楽あんしん宣言についてはこちらをどうぞ。http://event.rakuten.co.jp/asuraku/about/anshin/

てっことで〜、あす楽対象商品を買って翌日に届かず、購入額の5%のポイント、いわゆるの「お詫びポイント」をやっといただいたのでそれを書いてみようってことです。正直いって超めんどくさい。もうちょっとどうにかしてくれよってのが本音。だからこそ書く意味もあるんですが。てけっこう手続きがめんどくさいので開始したばっかりなのかと思えばそうじゃないのね。4年以上やっててこれなんだ〜。さすが楽天ってことでしょうか。そんなことで書きましょう。

スクリーンショット (467)
まずあす楽についてですが、全部の商品があす楽に対応してるわけでなく、こんな風に商品名とかに【あす楽対応】なんて書いてあると勝手にあす楽で送られてきます。あとは店舗によってあす楽になるには注文が何時までとか、対応地域があるのでそこらへんはよく見ましょうね。
今回翌日に届かなかったのは車の再生バッテリー。厳密にいうとこの店舗は悪くないんだけどね。発送はものすごく速くてうちの地域の佐川さんにはちゃんと翌日に届いていたのだが、朝一にでるトラックに間に合わないとその日には届かないのがうち。荷物の追跡すると「お預かりしています」で午後から動かずその次の日に届くのがいつも。ヤマトかゆうパックなら翌日に来たのに。これでお詫びポイント店舗が払うのなんかかわいそうなんてちょっと思ってしまいます。

スクリーンショット (473)
バッテリーを注文したのが2013/11/14の朝。午前11時ごろに注文確認メールがきて17時ごろに発送メールが。で商品到着が11/16の午前。
ポイントが付与される条件が書いてありますが、4番までは問題なし。で5番が問題のところ。当社への所定の事項のご連絡が、ご注文日を含め5営業日以内であること。営業日が対象なんで土日は抜くのだと思うがまぁ注文日から5日後までと考えておいたほうが安全。今回の場合でいえば11/18まで連絡しないといけないと。

と詳しく書きませんがポイントが付与されない例外事項ってのも長々かいてあります。ここもよく読んでおきましょうね。日時指定にするとあす楽のチェックは外れるので翌日こなくても対象外なんてあるんで注意しましょう。

スクリーンショット (480)
期日は今のところおいておいて、まずどこからどこに連絡するのかまったくわからない。こういうのがある場合、届かなかった場合はこちらからご連絡をとかどっかにあるだろうとおもったがそんなものどこにもなし。ここらで正直心が折れそうに。
最初は購入したショップに直接連絡かな?と思ったがよくよく調べればそうじゃなく楽天本体のほうに連絡しないといけないみたいってことがわかる。まぁ「当社」いってるから楽天のことなのよね。期日があるし時間は無いしでけっこう焦ってるとよくわからないものです。「よくよく調べれば」と書いたがこのあす楽のお詫びポイントについてはなんかふんわりした内容しか書いてないことが多くて情報不足で本当困りました。

それはいいとして申請方法ですな。いろいろ行き方あるみたいだけど順を追って説明していきます。
まずさっきだしたあす楽あんしん宣言のページへ行きます。
http://event.rakuten.co.jp/asuraku/about/anshin/
でちょっと下に上の画像みたいに注文後のご意見はこちら>>ってあるんでそこをクリック

スクリーンショット (481)
そうするとこんなページに。ここで「あす楽サービス安心宣言(おわびポイント)の対象か確認したい」をクリック

スクリーンショット (469)
でいろいろと書いてありますが一番下までいって「問題は解決しましたか?」ってあるんでそこで「いいえ、解決してないので問い合わせます」をクリック

スクリーンショット (482)
でメールフォーム登場。で何を書いたらいいのさ?ってことに。さっきのあす楽サービス安心宣言の対象か確認したいっていうページ注文番号 配送業者 配送伝票番号を書いて問い合わせしてくださいとあったのでその3点を記入。
あす楽サービス暗線宣言の対象の確認って最初にかいて、あとは書け言われた三点だけ書いて次へ。

BlogPaint
次いったらこんな。名前とか連絡先メルアドとか書くところが追加に。カテゴリってなんやねんと。よくわからんので楽天市場とした。で送信。

BlogPaint
なんか長くなったんですがw ただでさえ心折れかけてて、あせってもいるというのになんかもうよくわからないことに。カテゴリをもっと下まで選び、あと書けるところは書いて送信。今度はなんとか送信できました。これで自分がした申請は終わり。
カテゴリがよくわからないんですよね。あす楽関係があればいいというかあるはずなんですがね普通は・・・。楽天市場→ポイント→その他のスーパーポイントってカテゴリに俺はしました。カテゴリはあまり気にしないのがいいのかもね。届けばなんとかなるはずなんで。

BlogPaint
とたしか11/16に問い合わせして返信のメールが来たのが11/18の19時ごろ。内容は上の通り。
簡単にまとめるとお詫びポイント付与対象の人は問い合わせの翌月か翌々月の10日前後にポイントが付与。ポイント対象外の人は2週間後くらいにメールが来るらしい
まぁもう一回連絡来たら対象外でポイントはもらえないってことです。合否って言葉はおかしいかもだがポイントもらえるかもらえないかは問い合わせて2週間くらいしないとわからないと。と今が2週間かかるかはわからないです。書いてあるようにこの時日本一セールやってたので長くかかってたみたいなんで。

スクリーンショット (465)
で2週間以上まっても何も届かず。で問い合わせから翌月の2013/12の10日前後にはポイントは付与されず。翌々月の2014/1/10に見事おわびポイントが付与に。3900円で購入したものだったんでそれの5%の195ポイントいただけました。
問い合わせしてから丸っと二ヶ月かかったてことですな。

正直な感想はそんなにお詫びポイント上げたくないならこのシステムやめちまえよと。申請期日は100歩ゆずって妥協したとしても専用の申請フォームがない時点で終わってます。その前に自動でポイント付与できるシステムもできるだろうにってね。そこも妥協するとしても各ショップに専用の申請フォームには飛べるようにしてほしいし、それがだめでも注文履歴からでもいいし、今のままとしてもお詫びポイント用のフォーム、注文番号など必要な情報かく枠がでてくるみたいなのが出るってのは難しくない。
まぁ愚痴はここらでやめておきましょう。

こういうシステムがありこういうことになってましてこうやれば一応はもらえる。めんどくさくてもあるものは有効に使いましょう。けど個人的には二度と申請はしたくない。そしてこれ書くのに2か月まったのが一番つらいってな。
2014/1