DSC_0121
と谷口浩美さんの名言でってこの言葉すぐ出てくる人は確実におっさんよね。それはいいとしてひさしぶりにバイクでド派手にこけました。夜でマイナス7度くらいで昼間に降った雪が溶けてブラックアイスバーンというか完全にスケートリンクとも言える道路で運転練習。ピンロックシートとスタッドレスタイヤのテストをやりたかったのと経験を積まないといつまでたってもうまくならないのでそのためにこんなひどい条件で運転。

1時間くらい練習しようかなぁと出発、あ〜手袋2重にするの忘れたぁ手寒いとおもってここで引き返してればよかったんですけどね・・・。そのまま30分ほ ど運転。さすがに寒いから帰ろうとおもったがもうちょっとと周回しにいったのが運のつき。だいぶ慣れてきたのですこしスピードをアップ、アップといっても 40キロくらいから50キロくらいにですがね。写真みたいな感じで1キロくらい続く直線。一時停止があるのでその300m前くらいでアクセル緩め減速、とまったく減速せず、いわ ゆるハイドロのような状況に。ここであせらず両足でもついてゆっくり減速を待てばいいのに、寒いのもあってあせりがでて、ブレーキ強くかけすぎタイヤの回 転がとまり蛇行開始、でまたあせりパニクリ、バランスくずしてバイクを左に倒してズデーン。俺は肩からおち頭を軽くヒット。で止まって終了。
カブ のダメージはステップのゴムがけっこう擦れたくらい。かなりゆっくり倒れたのと氷で最小限だったみたいです。体は転んだ直後はなんもないくらいだったが家 に帰って左の横腹と股関節の痛みに気づく。肩から落ちたがそこはそれなりにというか動かさないところだったのでけっこうどうでもよく。
腹も股関節もうった覚えは無いのだが・・・。横腹は腕があたってそうなったみたい。股関節は急いでバイク立てようとして下が氷なのもあって無理やりで筋伸ばしたみたい。
で 10日くらい過ぎてやっとマシにって感じに。日常生活送るには問題なかったんですがね、起き上がるとかの動作にかなり支障がでました。本当は病院いかなあ かんのですがね・・・。転んだ2日後にどうしてもいないとだめだったもので入院とかなったら困るのでいかず。まぁ回復はしてるのでいいかなぁと。いや本当 は行ったほうがいいのですが今でも。
ということで胸部プロテクターは買おうかなとw 腕とか脚とかはいいとしてってよくは無いが胸あたり痛いのはダメだめ本当。というか横腹が最初いたかったのがどんどん胸に移動してきたのはなんでなんでしょうか。骨いっちゃってるからかねアハ。
しっかし派手に転んだのは5年ブリくらいかな。いやもっと前か。まぁ今回みたいな本当の自業自得は初めてですがね。
ということでやっとブログにも書けましたと。ブログ書く体調でもなくというか転んですぐに風邪にもなってねひどかったです。そんなことでやっとネタにもできたってことで僕は大丈夫ですってことでした。みなさんも気をつけましょうって氷の上走るバカはそういないのでいいか。