スタジオセッション-1012
発売日2013/10 希望小売価格8000円(税抜) 購入価格2000円(送料込)
製品HP http://www.megahobby.jp/products/item/1150/
ヤマト2199の霊感体質で憑依されちゃう作中では貴重な?スレンダーキャラの岬のフィギュア。なんで買ったのかというと、単純に安かったから。これが売れてないってわけじゃないようなのだが販売直後から一気に値下がりで4000円くらいに。この手の値下がりパターンをするフィギュアはもっと落ちるので定期的にチェック。2500円ほどになったの買うかと思ったが踏んぎれず値上がりでまた下がり、迷ったが「なんで俺はそこまでほしいわけでもないフィギュアの価格チェックしてるんだ・・・」という根本的なことに「やっと」気づき、終止符を打つために購入。
なんだこの理由は・・・。モデル変わりのフィギュアの新しいのほしかったのでってのが一番の理由です。ヤマトガールズのフィギュアで本当にほしいのは真琴のだったりしますw
そんなことでひさしぶりのフィギュアレビューやりますか。

画像1
高さ約22センチ。よくある1/8サイズのものくらいかと。各方向から。ヤマトの女性用艦内服のピチピチでボディラインが目立つって特徴を生かすかのようなすごい体勢。しっかしこれはどういう状況なのだろうか・・・。走ってて呼び止められてってところなのかな?
それはいいとして体のラインの造形はとてもキレイ。難しい体勢ながらどの方向からみても破綻もなし。一応この岬ちゃんは17歳設定。そんな大人にまだなり切れないって感じもよく表現できてるんじゃないかなぁと。

スタジオセッション-1025
台座。ちょと見づらいですがヤマトって文字とマークが。フィギュアの体勢みればわかることですがこの台座がないと自立しません。ちなみにフィギュアとの接続は足の穴に台座のでっぱりを差し込むってもの。きつくなくゆるくなくでちょうどいい。不安定っぽいですが台座にのってる状態であれば倒れる心配はないです。

スタジオセッション-1026
そんなことで足にこんな穴空いてます。で下から。こうみるともう何がどうなってるのかよくわからんですな。

スタジオセッション-1027
上から。前髪のとってつけた感がすごいですな。こうやって真上から見るなんてことあまりないのでどうでもいいですが。

スタジオセッション-1028
このフィギュアは腕など差し替えでき違うポーズを取らせることが可能。まずは右腕。ラジオヤマトの原稿?と思われるものをもってる腕が付属。
腕は無理やりひっぱって抜くってもの。最初きつくて壊しそうでものすごくこわかったが一回抜いたらちょうどよくなりました。
どうしても抜けないってときは、フィギュアを無理やりキャストオフって記事書いてますがここに書いたみたいにドライヤーかなんかであっためて抜くといいと思います。

スタジオセッション-1029
左手首も交換可能。ペッドボトル持ったものと。くまの「くうたん」というぬいぐるみを持ったものが付属。手首は硬いってことはなかったです。
ちなみに腕もですが、決まった方向にしか差し込めないようになってるので付け替えができるからといって好きなようにできるわけじゃないですのでお間違えなく。

スタジオセッション-1030
差し替え後。ペットボトルと原稿もってラジオの本番に間に合うように急いでるって状態かしら。

スタジオセッション-1031
くま持たせてみたり。組み合わせは好きにやってください。

スタジオセッション-1032
真正面から顔アップ。ちょっと平目っぽく見えますがちょっと斜めが基準なんでこんな感じになります。というか実物はそんなに平目に見えないのだがな・・・写真が下手ってことでお許しを。
アイプリはツヤ消しタイプ。個人的には光沢あるアイプリのほうがスキなんですがね。

DSC_8182
体のテカテカとした塗装がいい感じ。というかアニメだとテカテカしたスーツって印象は無いというかそういう表現はされてないんですけどね。まぁツヤが無いととへんなボディペイントのようになりかねないのでこれでいいんだと思います。

さてまとめ。非常によいできのフィギュア。造形塗装ともとてもよいです。ヤマトのアニメ好きだったのならば満足でしょうし、知らないって人にもこういう体系が好きならいいんじゃないでしょうか。差し替え機能もいいですが、できればユリーシャが憑依したときの頭部があったらよかったのにね。そこ以外は満足のフィギュア。購入価格が安いのでってのもあるが倍くらいだしても評価は変わらないかなと。真琴ちゃんのフィギュアも買っちゃいそうでこわいわ〜。
今(2014/2)の価格は新品約2500円。ここらへんの価格ならば気になったのなら買ってしまうのがいいんじゃないでしょうかね。
2014/2