スタジオセッション-1148
バイクや車のメンテで初級編ともいえるのがスパーグプラグの交換。簡単ならやったろーじゃんといざやろうと思うと大事なことがわからないことに気づく。プラグを交換するにはプラグレンチが必要だがどのサイズのプラグレンチが必要なのかがわからない。ここでの「サイズ」ってのはレンチの先の六角の大きさね。レンチ全体の長さなどには触れてないです。
プラグレンチの六角の大きさはよく使われるもので数種類ある。間違ったもの買うと何もできないってことに。数種類しかないので適当に買ってもけっこう当たったりするんですがそれもどうかって話で。
スパーダは車載工具でプラグレンチがあったのでそれ使えばよかったが、カブ110(JA10)にはレンチが付属してない。パーツリストにはプラグレンチ載ってるんですけどね。それはいいとしてカブ110でプラグ交換しようとしたらどのレンチ買っていいかわからなかったものでこういう記事を書いてるってわけですわ。でわいきましょう。

スタジオセッション-1215
写真はカブ110(JA10)の交換用に買ったスパークプラグ。NGKイリジイウムプラグのCPR6EAIX-9Sってもの。一番簡単に調べる方法としては、交換するプラグ名で検索すること。今回ならCPR6EAIX-9S。でアマゾンでも楽天でも何かしらページがでるのでそれに書いてあるプラグの六角対辺(mm)てのを探す。ネジ径だったりネジ長だったり書いてありますが、プラグレンチのサイズを選ぶのに必要なのは六角対辺の数字だけ。
プラグっていうのは写真のようにエンジンにささってますので、レンチを選ぶのに関係するのは六角部分のサイズだけなんですよ。

スタジオセッション-1217
ということで今回使うプラグの六角対辺は16mmなので16mmのプラグレンチを買えばいいってことで終了。

なわけないw プラグレンチのサイズがわからないて人はだいたいが自分の車やバイクにどのプラグが使われているかもわからないことが多い。そんなもん車名でググれよと言われそうだが、たまにわからない場合もあるんで誰でもプラグ探せる探し方を。最低限自分のバイクや車の正確な車名や年式は調べましょうね。車検証とかに書いてありますし、車のどっかには書いてあるのでわからない人は探してください。
ちなみに車載工具があってプラグ外せるけどサイズがわからないって人は写真みたいに直接測ればわかります。プラグの六角部分でもいいしプラグレンチの六角部分でもいいので測ってみてください。こういうの測る場合はノギスあるのと便利なので買いましょう。100円ショップにあるプラので十分よ。

スクリーンショット (699)
ということで自分の車やバイクのプラグを探しましょう。NGKの適応検索/品番一覧のページへいきます。プラグはNGKかデンソー製なんでデンソーのページでもいいんですが、デンソーのページは更新が遅くてね。JA10のカブのプラグ書いてなかったのでNGKのほうでの調べ方を。
でさっきリンク貼ったページにいくと上のスクショみたいなページに。今回はカブ110(JA10)のプラグを調べるので2輪車用の国産・輸入車用スパークプラグ検索へ。4輪のかたは4輪のほうへ。国産か輸入車かわからないって?そこらへんはがんばってください。

スクリーンショット (700)
メーカーを選ぶページが出てきたのでホンダをクリック。メーカーがわからないなんて言わないでー。

スクリーンショット (701)
排気量別のページへ。カブ110なんで110ccをクリック。

スクリーンショット (708)
ホンダの110ccのページにきました。でスーパーカブ110の12.3から発売されたJA10なんでそこを見る。オリジナルプラグがCPR6EA-9SでイリジウムプラグがCPR6EAIX-9Sてことがわかりました。イリジウムプラグにしたいってときもこういう調べ方になります。イリジウムのところに何も書いてない車種がありますが対応するイリジウムが無いってことです。
これで自分の車種のプラグが何かってのはわかったと。デンソーのプラグってのもこれをもとに調べることができます。
自分の車種はマニアック過ぎて無いだろうってことはたしか無し。かなり古くてほぼ入手不可能って車種以外は載ってるみたいです。ネット時代になってこういうの調べるのは本当楽になったよねぇとしみじみ。

スクリーンショット (705)
プラグの基礎知識、プラグの取り付け方より
って今ほしい情報は六角対辺のサイズだろ?それ載ってないじゃないかってな。てことで調べましょう。CPR6EA-9Sてプラグを使うことはわかったわけですが、このプラグのアルファベットや数字ってのにはちゃんと意味があるわけで。で貼ったスクショのように最初に書いてあるアルファベットによって六角対辺は決まってます
てことでCPR6EA-9SのCPRを調べると六角対辺は16mmってことがわかると。こんな感じでどのプラグレンチを使えばいいのかはわかるってことになります。

スクリーンショット (706)
違う調べ方も。先ほどリンク貼った適応検索/品番一覧のページから品番一覧表のところへ。ここで標準プラグ一覧表へ。

スクリーンショット (707)
やたらめったら長いですがここからCPR6EA-9Sを探す。あった〜ってことでこの表の一番左を見ると六角対辺(HEX)が書いてありHex16.0mmてのがわかり16.0mmのプラグレンチ買えばいいんだねってことがわかると。
どっちの調べ方がいいってわけじゃないが、プラグ名の前のアルファベットだけで区別ってのが心配というならこういう風にプラグを一個一個調べてくださいってことです。

スタジオセッション-1216
ということでこのように愛車のプラグにピッタリのプラグレンチを買うことができました。とこれは六角のサイズだけのお話。車の場合はほぼ問題になることはないが、バイクの場合、特に気筒数が増えるとレンチが太くて入らないとか、長くて回せない入らないなどのトラブルが出ることが多いです。サイズがわかったら今度はどう回して取るのか、どういうレンチならやりやすいのかよく考えてプラグレンチを購入してください。

こんな感じでネットが使えれば簡単に調べられると。ネットが使えないときは?って言われそうだがここのページ見てるならネット使えてるわけでそこにはさすがに触れないです。というかこれでもわからないというなら素直にお店へ。それか詳しいと思われる友人知人に聞きましょう。
そんなことでこんな感じでプラグレンチを買ってどんどんプラグを交換しよー。
2014/3