BlogPaint
※上の写真はクリックするとモザイクが取れますがグロ画像に見える人もいると思うのでご注意ください。そういうのキライな人はクリック禁止です。

2014/4初めに耳上部が腫れてることに気づく。1年前に耳たぶ付近の粉瘤腫が巨大化してひどいことになりましたがまたそれかなとちょっとの間放置。腫れてるほう下にして寝ると痛いがそれ以外は生活してる上で不便がないので。けどなんか違うなぁと個人的にはやっちゃいけない病気の検索を。耳介血腫(じかいけっしゅ)と言われるものと同じということに気づく。放置しててよいことが無いみたいなんでさっさと病院へ。ということでそういうお話です。
けっこう厄介は厄介な病気というか怪我?なので経過を書いておけば誰かの役には立つのかなと。完治と思えるところまで書いていこうかなと。

耳介血腫とは
まず耳介というのは耳の外側、軟骨が入っててめくれてるところ。この耳介の皮膚の下や軟骨や軟骨膜の間に、なんらかの原因でキズができ出血があって血がたまるってもの。
なんらかの原因で多いのは耳への圧迫や刺激。柔道やレスリングの選手で耳がすごいことになってるいわゆるの餃子耳って言われるものになるかたがいますが、それの原因は耳介血腫。なんども耳介血腫を繰り返すかそのまま放置することによって膨れた状態でかたまったということ。

ということで俺もそんな感じのことしてたのかといえばしておらず。耳への刺激ということを考えて考えられるのはヘルメットだが、3ヶ月くらい使ってていきなりなるものなのでしょうかね。もともと自分は粉瘤が耳にできやすいというか常に小さいものは何個かある。実際今回の血腫付近にも粉瘤がある。そこらへんからばい菌やウィルスのようなものが入ってこうなったと考えるほうが俺の場合は自然なのかなと。
どっちにしろ原因不明でできるかたもいますよってことです。

DSC_8316
ということで病院へ。「耳介血腫ですねぇ」言われ消毒され注射器さされ腫れてる中にある液を吸い取ってもらい終了。「だいたい1ccくらいのことが多いのだけど5cc以上もあるよ」と。いや何それ平均の5倍とか怖いんですけどと思う。
で絆創膏貼られて終わり。注意事項は腫れたほうの耳は下にして寝ないほうがいいかなだけ。風呂入るなとも言われず。何するなってのもなし。
ちょっと不安になり「また腫れたら病院にってことですかね?」と聞いて「そうだね」と。
耳介血腫で検索すると血抜くだけじゃだめとか固定だなんだとか書かれてるのが多いんでねいろいろ不安なところ。耳介血腫はお医者さんによってけっこう対処が違うそうで。最初は素直にお医者さんの言う通りがいいとおもうよ。再発したらグダグタいうのもアリですし病院変えるのもあり。

DSC_8318
料金はこんな。1290円。初・再診料が高いなぁといつも病院いくと思う。てか投薬って消毒しかされてないのだが・・・w 時間的には診察処置で5分ほどです。

DSC_8317
薬。アリマン錠ってのは基本的には花粉症かなんかでよく使われるみたい。薬局の人に花粉症?聞かれました。一応はキズからでる「しみだし液」を抑えるってことのようです。俺は液が多かったわけでそういうものも出してみたってことなんでしょう。
あとは止血の薬。これは前の粉瘤の時ももらったもの。これがどっちも一週間分で630円でした。

こんなことで経過を観察してる状態。これで終わればいいのだがさきほども書いたように再発が多いもの。ここの記事が長くなるほどグダグダてことです。これで終わればこれ以上の追記は無し。
どっちにしろ粉瘤と違い耳介血腫はほっといても直らないというか、そのままにしておくと耳が変形してしまう。腫れたなと思えばすぐに病院へ。
2014/4

DSC_8322
3日後。何も変わっちゃいねぇ・・・ってことで元通りです。ほんの少し小さくなってますがただ単に放置時間が少ないだけ。日曜があり日曜にどうにかなっちゃうと嫌なので土曜にまた耳鼻科へ。
三日で元通りってことで切開など他の手段をやってくれると思ったが前と同じで注射器による吸引のみ。いや絶対戻るよだめだよってことも言えず。ここで他の病院に行こうと心に決める。薬は前のがあるので処方されず吸引処置だけで料金560円。

3日後。案の定また元通り。そしてなぜか左耳も腫れてくるというオマケつき・・・。何もしてないんですがね・・・。ヘルメットも耳の部分は外して耳に刺激が無いようにしてたのですが。
転院をすることを心に決め紹介状を書いてもらおうと同じ耳鼻科へ。「他いってもしょうがないよ」「このまま抜いていき吸収させるって判断」「診療所の医者は医者じゃないなんてね〜」など皮肉まで言われ紹介状書かせそびれる。
吸引+処方箋で660円。薬は最初にもらったものにプレドニゾロン錠という耳の神経を一時的によくする薬が追加で760円。一週間分。
素人ですがたしかまったくこの薬じゃ意味がないというのはよくわかる。薬局の薬剤師さんも疑問顔。他いったらというか総合病院でいろいろ調べたらと遠回しに言われる。やっぱ紹介状書いてもらえばよかったと後悔。まぁしょうがないと経過を見ることに。

13
2日後。悩み過ぎてどうでもよくなるw けどこのままじゃしょうがないのでいつもの耳鼻科が金曜休みで土曜はめちゃ混むので木曜に行くしかないので行って紹介状を書いてもらうことに決める。
狙っていったがガラガラで診察券だしたらすぐ呼ばれる。上着など脱ぐ暇もなくでアタフタ。「紹介状をもらいに・・・」と言いかけたら「じゃ○○病院今から行って」と。変に転院渋ってたのに対応が激変。その場で電話してくれ自分の情報はFAXで。紹介状の代金など何も無しで診察券を受け取りそのままこの地域では一番大きい総合病院へ。
いつもの耳鼻科に滞在数分。展開が早すぎてもう何が何やら。いつもの耳鼻科の先生は紹介してもらった総合病院の耳鼻科で毎週一回診療もしている。そういうこともあり手早くって手早すぎてわけがわからんがな。それに紹介料無しとかいいんでしょうか?まぁ俺が心配することではないか。

そんなことでブィーンと数キロ先の総合病院耳鼻科へ。それなりに待って診察へ。まだいろいろ方法はあるんですが切る気だろうなと思ってた案の定切開に。
耳介血腫の切開は耳介血腫開窓術という名前がちゃんとあったり。切開の前に「切開するとリスクがあって耳介軟骨膜炎という感染症にかかる場合が」と。「まぁ薬飲んでればほぼ大丈夫ですが」と。
拒否してもしょうがないので切開手術へ。手術といっても局部麻酔耳にされて切られるだけ。麻酔されてるのでなにやられてるのかよくわからず。
たしか耳裏からメスで切開して内容物をキレイに取り除いたってことでしょう。「すごい一杯だぁこんなにいっぱいは見たことない」といらない感想を言う医者。かなりドバドバ出てるようで看護師さんたちが軽く引いてるw 
看護師さんが「痛みに強いですね〜」と。俺は痛みにゃ強いのだが局部麻酔が効いてて耳触られてる感じすらないのに痛みに強いも何もと。つーか看護師三人もいらねーだろといろいろ突っ込みたくなる。

左の耳もたまってるのでそれは注射器で吸引。いつもの耳鼻科では麻酔なしでしたがこっちでは麻酔してから吸引。麻酔のほうがイタイので麻酔する意味があるのかどうなのか。ちなみに2cc吸引されました。
で上の写真のような大げさなガーゼやらなんやらグルグル巻きにされ終了。圧迫ではなくただの保護目的でこんな風に。なぜか切開してない左耳までこんな大げさに。
というかこの日に切開されると思ってなかったというか転院すら考えてなかったのでバイクで行ったのですが、これのせいでメットかぶるのが大変に。耳部分の内装外してたのですがギリでなんとかおしこみ帰りました。

DSC_8340
明細。初診料込みで2.290円。切開、耳介血腫開窓術は414点で1.242円。こんなくらいの金額か。つーかその下のアロンアルファAのほうが気になるがな。切開して内容物出したあとの空洞をアロンアルファでくっつけたのか。しかも1gも使ったのかよ。耳介血腫についてはいろいろぐぐったつもりだがアロンアルファでの固定は無かったのでちょっとびっくり。ちなみにこれは医療用アロンアルファで一般人では入手は困難です。この方法が効果があったかどうかはまだ不明。理論上は問題ないはずだがさてどうなるのかしら。ちなみに左側の吸引料金は入っておらず。いいんかねそれ。

画像2
処方された薬は切開したので感染予防の抗生物質のフロモックス。1日3回飲み三日分。で切ったので痛いときに飲むロキソニンと、ロキソニン飲むと胃が荒れるので胃腸薬としてレバミピド。これは痛いときだけ飲むので5回分。ちなみにぜんぜん痛くないので飲んでません。

DSC_8347
2日後。この前の診察後に二日後にまた来てねと言われたので病院へ。この地域一番のでかい総合病院にだいぶ来てなかったのですがいつのまにか完全予約制に。てことで予約で待ち時間無いときがいいですと伝えたら朝1番の診察に。右耳のガーゼなどとられ状態確認。自分で一切見てないし触ってもいないのでわからないが状態はいいらしい。で入ってたドレン、管ですな、それを取って消毒してまたガーゼなどつけられグルグル巻きに。
というかドレン入ってたのか、とあとで調べたら開窓術ってドレンを入れることなのな。管をいれて余計なものを外にだしてキズを直し安くするってのが開窓術。つーかドレン入れるのたった2日だけでいいのかしら?一週間以上ぶっこんでるのを見たので不安ですね。またドレンぶっこむってことにならなければいいが。
で今回は耳の上のほう手で曲げられ、たしか横のほうも曲げられその状態でがっつりテープでグルグル巻き。圧迫固定ってことなんでしょう。これが痛いのなんの。耳曲げられるのなんて普通なら痛くないが、腫れてたり硬くなってたり切られたりしてる耳なんでものすごい痛い。で写真のような状態になりました。
左耳は正直微妙。どっちにも転びそうです。今の状態でなにかしら手を打ってほしいのだがね。そうもいかんのだろうか。
そんなことで今回の診療終了。代金560円。薬は感染予防のフロモックスを追加で5日分で600円。痛みどめは使ってないので追加なし。また三日後に病院へ。

三日後。
右耳はグルグル巻きなんでよくわからないが液体がドバドバ漏れてて耳まわりがなんかすごいことに。というかくさい。全部外にでててたまってないというならいいがあまりいい予感はしない。左耳もちょうど一週間前に抜いたくらいまで腫れる。
診察。右のガーゼなど取る。先生の反応悪し。いきなり指による圧迫で膿というか液体というかそれを絞り出す。バカみたいに痛い。先生いろいろ悩みだす。最初にやったドレーンをまた取り出し刺すw で綿球をつけテープ圧迫。「場所が場所なんで固定が難しいんですよねぇ。洗濯ばさみがいいんですがねぇ」で上にガーゼかぶせて終了。「治りが遅すぎるなぁ。血液検査しましょうか」

アハハ。だからドレーン2日じゃ足らんだろ?圧迫が難しい?アルフェンスシーネ使うか枕縫合しろよ。つーかわからねーならググれよ。てめーの目の前のPCは飾りか?洗濯バサミとかいってんじゃねーよ。
治りが遅いって最初からわかってるやん。3回血抜いて何も変化なく3日で5cc以上もたまる血腫やで。何をいまさら。ただ切って治るわけないやん。
転院3回目で血液検査?なんでこっちは総合病院に転院したとおもってんだよ最初にやれよ!

と先生に行ったわけでなく俺の心の声ですw 実際こういう風にいうと何か変わるのかね。素人が何いってやがるってことになるんでいいませんがね。
で左耳。右耳がこういう状態なんで両方ぶったぎると本当に生活に支障がでるので注射器で血抜きで終了。2ccほど取れました。こっちは進行というか貯まるの遅いのでいろいろやれることもあると思うのだが・・・まぁそれも言わず。つーか初回に抜いたとき麻酔したのに今回麻酔無しかいな。麻酔の基準はなんやねん。
今回は血液検査分でけっこう高く2.420円。総合病院なんでカード使えるのが楽でいいです。薬は無し。
で2日後また病院。

356
2日後。今回の対応次第で医師を変えてもらう、科を変えてもらう、転院などを本気で考えるというか担当医に伝えようと決めて出発。今回の対応でダメと思える判断は、前と同じことをするってこと。上に戻るとわかるが前はドレン入れて2日で抜き固定とも言えない耳を折り曲げてというわけのわからない処置をして戻ったわけで。また同じことをするなら能無し決定と判断せざる得ない。
ということで診察へ。ちょっと前とは雰囲気が違うのがわかる。ドレンは抜かずに固定してという方法らしい。まず段一段階クリア。担当医的にはドレンを長くいれてはいたくないってことだそうで。感染症リスクが高く軟骨膜炎になってしまうと軟骨除去になるのでそれは避けたいからと。耳介血腫で検索するとでるPDFにはドレン留置したら毎日ガーゼ交換はしろってなってるわけで。それはいいとしてそこまで感染が〜言うなら2回同じところにドレン刺さないってことなんだがね。まぁいいです。
で固定。初回につかったアロンアルファAが登場。正確には見えないのでわからないが引っ込んでる状態の耳にガーゼを当てそれをアロンアルファで固めて形状を固定しようという手段らしい。ニオイが〜と言われたが嗅ぎなれたアロンアルファのニオイなんで逆に落ち着く。それよりもアロンアルファつけた直後がものすごい熱い。正確にはよくわからないが布などしみこみやすいものに大量に付着すると熱がでるらしい。最悪やけどするくらいに。うむアカンだろw まぁ熱く感じただけでやけどするほどではなかったと思うので大丈夫のはず。
普通でも軍手みたいなのしてアロンアルファのようなもの使うと似たようなことになりますので注意してね。

でそこからいろいろガチャガチャと固定。前回の固定方法があまりにゆるくてどうしようもなかったので、「耳の穴がとか気にしないでがっちりやってください」と伝える。バイク乗られるといったので〜とか言ってたが前回自転車できてるんですがね俺。というかバイクがどうとか聞けよ。
でやっとでてきましたアルフェンスシーネ。いわゆるアルミ板にクッションがついてる指の骨折の固定なんかにつかうもの。血が止まりやすいのであまり使いたくないとかなんとか。固定が大事なんだからそんなこといってる場合じゃないだろうに。洗濯バサミ使えとかいってたくせに。洗濯ばさみは調整難しいのよこれより。
そんなことで上の写真右のようなド派手になりました。つーかもっと短いシーネあっただろうと。メットがーメットがーと心配されるのでどうにでもなるように半ヘル買ったので大丈夫と伝える。つーか車もチャリもあるのでバイク乗れなくてもいいんですが。なんかバイクオンリーの生活してるように思われてるのがなんとも。

で左耳。ちょっと悪化してまして2日で1ccくらい貯まる。こっちも本当はシーネ使いたいが両耳だとすごいことになるのでと得意のアロンアルファガーゼ固めとなりました。まぁシーネほどではないがかなりがっちりはしてるので大丈夫なのかなぁと。

ということでやっとやってほしいレベルの処置をしてもらいすこしほっとする。固定レベルはダンチというかやっと固定というレベルになりました。これくらいを最初からやってほしいのだが。けどなんだかんだと診察と固定で30分ほど時間がかかってしまいました。だからこそみなさんやりたがらないってことですよね。そこからけっこう圧迫されてるのでちょっとどうなんだろうと俺も心配で、うちに帰って痛くて固定してられないとなっても困るので1時間ほど様子を見ることに。1時間ほどしたらほぼ馴染み問題なく帰宅。

スタジオセッション-1280
今回いくらかかるのやらとかなり心配だったのだがなんとびっくり560円でした。アロンアルファ何本も使ったり、シーネつかったりかなり大量にガーゼなど使った気がするのだが創傷処置ってことで終わりのようです。それでいいのかよくわからん。まぁ無駄に血液検査とかされてるしいいかぁ。とそういえば血液検査前回されましたが、結果は異常無し。昔から言われる白血球が多いってのと肝機能が〜といわれ終了。治りが遅いので血小板がとかを心配したがと言われたが血小板に異常あったら毎度毎度注射器で耳の血抜かれたときにすごいことになってるんですがと。2000円も払ってデブって肝機能の数値にちょっと変化でてるってわかっただけでしたw まぁ痩せよう・・・。
でフロモックスを7日分で720円で今日は終了。次は4日後。ドレンを抜いてそのまま固定て予定だそうです。
やっと処置らしい処置されて少し光が見えてきました。ここまでくるのに通院7回。はぁ・・・。

4日後。診察時間前だが担当の先生でてきていつもと違うところへ。そこでガーゼなど交換。右耳は予定通りドレンを取り固定。というかドレンは排液が終わってればとっていいわけだが排液止まってたのだろうか。そこの判断がどう考えてもフワフワなのでとても不安。下手するとまた腫れてまたドレンでとループに。さてどうなるかですね。けど先生に耳をすこし絞られたが前のような痛みは無し。耳介はかなり治ってきてるというのはわかったので大丈夫なのかなと。そしてシーネで同じように固定されたが前のシーネが長すぎてひっかけて外れたのよね。また同じシーネだとつらいなぁと思ってたが短く小さいタイプに変更されてました。勉強してるのかどうなのかわからないが進歩が感じられるのはいいこと。
で左耳。どうなってるかなぁと思ったが膨れてる感じは無く。ガーゼのアロンアルファ固めが効いたようです。四日でドレンも無しで腫れなかったので左耳はこのままの固定で時間たてばいい感じで一安心。
と進歩を感じられると書いたが相変わらず圧迫固定はど下手。右耳のほうはまぁマシなんだが左のほうが耳に貝くっつけたみたいになってしまった・・・。そんな難しくないと思うのですがね。料金は350円。処方せんが無かったのでこんなくらい。で次は2日後。
左耳はもういいが、右耳の運命の日になりますね。2日後で腫れてなかったらあとは固定で終わりなんですが。腫れてたらまたループとなりますというか形成外科紹介してもらおうかを本気で考えるということになります。かなりドキドキしてます。

2日後。右耳からけっこう液がでてたのよね。うーんだめそうと病院へ。ガーゼなどとり医者が触診。反応いまいち。ちょっと残るだろうけどガマンしてみたいに言われる。ちょっとで済むならいいんですが・・・。処方箋なしなんで350円で終了。GW挟むので次は一週間後。次のときに固定は外すと。で様子見ると。さてどうなりますやら。個人的予想は聞かなくてもわかりますわな。まぁいろいろと気持ちの整理はしておきます。

2日後。寝てるときに右耳上部がバリっとした感じになり液がでてるなとでついでに痛いというか刺激というかそこ部分に心臓があるようなドクドク感。。耳上部は初めてでしたがドレン留置が長かったこともありドクドクなんかでるのは慣れっこなので放置というかなにもできないのでそのままに。痛みは止まったなぁと思ってたらものすごいからだが熱く。半袖でも汗だくたく。で気づくと右の耳から首下までリンパがパンパンに。やばいと思い右耳の固定を外す。リンパの腫れもおさまってきて熱いのもよくなったが今度は寒く。時間が時間だったので緊急いくかとおもったが、そこまでってこともなく前にもらったロキソニン飲んで次の日病院へ。 
予約制の病院なんでいろいろめんどくさいがってそこらへんは割愛で診察に。症状がそれなりに落ち着いてたし熱もでてなかったので(36.6度)いろいろ見られたが耳の再固定と、強めの抗生剤をもらって終了に。左耳は2ccほど抜いてもらう。
料金はいつもの感じで処方箋でたので560円で、薬は痛みどめのロキソニンと胃薬レバミピド、抗生剤のクラビットを一週間分で1480円。

4日後。適当固定なんで四日も持つわけなくで、2日後くらいから自分でなんとか固定して乗り切る。ここらへんでよくよく耳の状態を観察。右耳の腫れはおさまってるが、けっこう表面がボコボコでところどころ厚くなり軟骨化。固定が不十分なので予想はしてたがなってみるとけっこうへこみます。左耳は腫れがひどいというか腫れる間隔短く。こっちもけっこう硬い。やばめです。ついでに透明液が耳上部からダクダクとでてなんか大変に。右の耳はその液のせいかわからないが関係ない耳たぶあたりまで肌があれひどいことに。
ものすごい悩んだがこのまま左耳もボコボコにされてもやりきれないので形成外科に移ることを伝える。「どこいってもやること同じですよ?」という言葉に切れそうになる。そのまえに「固定外れちゃいましたかぁ」と。いや学習しろよと。髪に絆創膏つけて4日も持つわけねーじゃねーかと。クレーマーと思われてもいいから全部吐き出せばよかったのか?と悩んだりもしたが、そういう気持ちでもなくというかけっこうなヘコミ具合なもんでね・・・まぁいいかとささっと同じ病院の形成外科に。
急に違う科にってことなんで、診察時間がどうなるのか説明がよくわからなかったのでいろいろ受付に聞いたら看護師さんが出てきて説明。その看護師さんも何言ってるかよくわからず・・・。イライラというかもう何もかも嫌な感じに。
それはいいとして診察に。一応紹介という流れなんでカルテは回ってきてるのですがいろいろ俺から説明。なんかすっごいやる気がないという脱力系のお医者さん。もうちょい患者の話聞きますよって雰囲気にしてほしい。
それはいいとして右耳はもうどうしようもないと。左は2cmほど切開して中を洗浄。そののち形を整えて丸くしたガーゼを縫い付け固定、いわゆる枕縫合。まぁこうなるわなと。ということで予約がいっぱいなんで5日後手術に。ここらへんはまた終わったあとに。
五日も左放置しておいていいの?と聞いたがそのままですってことだそうな。ちょっと不安だが納得する。で右も左も透明な液がダクダクでて困るっていうのを伝える。じゃー軟膏だしますということで処方される。
ヒルドイドソフト0.3%とボアラ0.12%を半分づつミックスした軟膏を出される。値段920円。診察料金は耳鼻科が再診料だけで220円。形成外科が処方と術前血液検査で1390円。紹介料は無いのなと。
いろいろ書きたいことはあるが次回に持ち越し。てことで次は五日後。というかやっと耳に何もなくなったので思う存分風呂に入れるっていうね・・・。そこはよかったことです。

スタジオセッション-1330
5日後。予約時間の15分前には来てくださいと言われてたが30分前に到着。せかせかするのも嫌だったので待合室でゆっくり本でも読もうかなと思ってけっこう早めに到着。と速攻呼ばれ血圧測っていわれ1人でやれる機械で自分で測るw 看護師さん見てるのかと思ったがそういうこと無いのねとちょっとびっくり。110の68だったかな
血圧。久しぶりに測ったが相変わらずの低血圧気味。もうちょい下が上がるといいんですがね。
で手術室というか処置室?まぁそんなところに通される。そういえば一応手術なんで同意書など書きました。付き添いは無しです。
で手術台に仰向けになり右のほうへ首を45度くらい傾けた体制で手術。まず麻酔。ここらへんからは憶測が多くはいります。たしか耳の前と後ろに麻酔を2本打たれる。でちょっとして切開。この前のときの説明で2センチほどといってたのでそれくらいなんでしょう。麻酔が効いてるので感覚ないがハサミのような音が聞こえてました。
で洗浄。で中のものをつぶして出してるような「ブビュ〜」って音が。たしか形整えていたのでしょう。でガーゼのようなもの押しあて縫合。いわゆる枕縫合ってのをしてるはず。ガーゼなどにはなんか薬が塗ってあったそうです。針が耳通る時に痛いというかなんというかという感覚が麻酔してても来ます。で終了で上の写真みたいにがっつりカバーされて終わり。眼鏡だ耳の穴がなんて何も関係なくがっつりです。まぁこれのほうがいいですがね。ちなみに髪の毛なくなってますが邪魔になるのわかってたので前の時から坊主になってますw ちなみに期間が長くなってもいいように3mm坊主。てなことでだいたい40分くらいですべての処置終了。左はこれで終了。
でもうボコボコの右。ボコボコなのはもう慣れてどうでもよくなってるんですが痛み、腫れがちょっとあるんですよね。でそれがものすごいわずらわしい。前回もらった軟膏は塗り続けてて透明液はなくなったのでよかったが痛みはあるんで聞いてみたが、軟鋼塗りながら様子みるしかないということに。

スタジオセッション-1331
さて今回の費用。皮膚腫瘍摘出術てことに明細ではなってるようです。これが1671点てことで3割負担で5013円。あといつもの合わせて5440円だそうな。注射どうこう書いてありますが麻酔の内容です。どれくらい取れるかドキドキでしたがなんとか許容範囲?万超えたらやばいと思ってたので。一応手術は手術なんでそういう保険に入ってればお金もらえるとは思いますよ。俺は手術じゃでねーやつだからだめだけどね。まぁ保険料金ケチってるのでしゃーないです。
とカード払いしてるので払ってる気がしないっていうね。あとあとカード明細みて驚愕するだけですが。

スタジオセッション-1332
薬は感染予防の抗生剤のセフゾンカプセルと痛みどめのロキソニンがどっちも三日分で590円。大きく切開してますし、耳にガーゼ縫い付けてますので痛みはけっこう出るらしい。と他人事のようですが今のところそこまでの痛みは無し。チクチク感は麻酔がきれてでてきましたが。痛みについては次回に詳しく書きます。
てことで次は三日後。

三日後。消毒して耳を覆ってるガーゼを変えただけ。出血はだいぶおさまってるのでいいんじゃないってことらしい。自分で見てないので何もわからず。痛みはありますかといわれないですと答えたら痛みどめの処方は無し。抗生剤の処方も無しでした。つーか痛みどめ飲んでるから痛みないのだがとあとあと気づき、ロキソニンだけもらってくればよかったと後悔。まぁまだあまってるし最悪ロキソニン買えばいいのでいいかと。
と手術2日後くらいからは起きてる状態なら痛みは問題なし。病院いった次の日からは痛みどめ飲まないで大丈夫になりました。
創傷処置と再診料で380円。薬ないのでこれで終わり。次は四日後か。一週間くらい固定といったので次抜糸になるのかしら。まぁ状態みてってことだろうが。
左はいいとして右がいまだに痛いのがなんともうざい。次までいたかったらまた聞いてみるしかない。

4日後。今回もガーゼ交換で終了。創傷処置と再診料で350円。あれなんで30円安くなった?と思ったら創傷処置の範囲が狭くなったからということみたい。まぁどんどんガーゼとかの量が減ってるので。個人的にはがっつりやってほしいのだが。
傷がふさっがてきてるからだろうが左耳がかゆくなってきてるのがつらいところ。右耳もやっと痛みが少なくなってきました。で次は三日後で抜糸予定。この次がどうなるのだろうか。まぁ抜糸してすぐ終わりにはならないでしょうね。

3日後。抜糸をした。女性が抜糸してるので看護師がやってるの?というか看護師やっていいの?とおもったら女医さんなだけだった。というか予約してるのに先生が変わるってどうなのか。
抜糸はちゃっちゃとすぐ終わる。痛みはなんとも言えない微妙な痛みがつらかった。糸が痛いというかつけてたガーゼ剥がすのが痛かったのだと思う。そんなことでそんなに痛くは無いと思いますよ抜糸は。
で「こんな感じの耳の形になりました。どうですか?」どうですか言われてももう前の耳の形を思い出せないのでいいのか悪いのかよくわからず。抜糸直後とあって腫れもあってもボコボコはボコボコだが右よりは形は整ってるのでいいのかなと。けど完全に耳は厚くなっちゃいましたが。
でゲンタシン軟膏という殺菌系の軟膏塗られ大きい絆創膏貼られ終了。一応次来るときまでこの軟膏を塗って絆創膏貼っておくてことみたいです。先生も変わったので右の耳がまだ痛いことを聞いたが左終わらないとどうしようもないのでまた今度ということに。うーんこの先生の対応はあまり好きじゃないなと。で次は一週間後。
料金は560円。抜糸て項目はなく、創傷処置でひとくくり。クスリはさっき書いたゲンタシン軟膏350円。絆創膏も処方してくれればいいのに。看護師さんが病院のコンビニで買えますって教えてくれたのだがそんなもの売ってないというw まぁドラックストアで買いましたがあとで。
再発が〜と先生に言われたが今すぐまた腫れるてことは無いという俺の見立て。手術前に腫れが引いてきてましたしかなり硬くなり初めてもいたし、そこから10日後だし触った感じ右と同じでもう出来上がっちゃってるので無いかなと。というよりまた水貯まったらどうするのやら。正直気になるところではあります。
というより手術跡より右耳の時もあったが耳たぶがきれたり耳全体に皮膚が荒れたりでそっちのほうが大変に。まぁ経験上ガーゼ類外して2.3日で直るのでいいのだが、そこらへんに一切先生が触れないのがなんとも。耳たぶ切れてて汁ダラダラでてるのにさ。何はともあれ一段落。風呂にがっつり入れ、シャワー頭からガンガン浴びれるこの幸せってことです。ちなみに抜糸した直後でも風呂はOKというかガンガン耳洗え言われました。

一週間後。中途半端な時間に予約になって時間通りにゃ呼ばれないだろと思ったら予約時間ちょうどに呼ばれてびっくり。ベットに横になり左耳を見せて終わり。いいんじゃないですかと。ただし完全に固まるまでは3ヶ月から半年かかると。きついフルフェイスヘルメットはやめましょうと。いや前いったじゃねーかヘルメットじゃなくてたしか枕だって。まぁいいや。で肌荒れてるので前に渡した軟膏寝る前に塗ってください。でまた腫れたりしたら来てくださいってことで終了。診察時間3分で終了。聞くことあったんですがさっさと終わりにしたかったのでやめちゃいました。で料金220円。診察のみってことでこんな料金。

耳介血腫
本当は見せたくないんですが、ここまで読んだ人にはご褒美というか悩んでる人だと思いますので今の耳の写真を。
まず左から。耳上のくぼみのところがメス入れたところ。ちょっと膨れてるというかめくれてるというかなんかなってるのよな。これが今後どうなるのか。このままなら一回先生に聞きにはいきたいところ。形的には問題ないように見えますが耳がまっすぐではなくなってしまいました。正面から見ると耳の上だけくの字型になっちゃったのよね。裏からの押し付けが強かったのかそうなってしまいました。前と違うので気になるところだが逆に顔には密着したのでこれでいいのかなって。左はまだ硬いというか炎症がまだある感じなのであと一ヶ月もするともうちょい小さくなるのかなぁと。
で問題の右。なんとも言えない造形になってますなw これでも腫れが完全に引いたのでかなりマシになったのよ。真ん中の穴はたしかドレンのあと。で耳つけねのほう蹄みたいになってますがそこが一番厚くなってしまったところかな。まぁキレイな耳とは言えないですね。けどここまでおさまるというかまぁ笑いがとれるくらいのところまで落ち着いてくれたのでこれでいいとします。形もそうですが、肌の荒れと色素沈着が気になるところ。耳たぶのところの赤味もまだ消えてないですしね。耳鼻科から形成に変えたころはもっとグダグダだったのよ・・・。今となれば最初から形成でぶったぎってもらえばこんなことにならんかったのになってことですな。
こうなって何か生活に支障がと言えば無いです。耳の穴周辺が膨らまなかったので聞こえ方に問題ないし、完全に治ったというか痛みもなくなった右は寝るのにも問題なく。耳は厚くなったけど腫れが完全に引いたら硬さも問題なくなり不便は無し。しいて言えばボコボコでへんなスキマができたので風呂入ったりしたあとにへんなところに水がたまってへんなタイミングで水が落ちてきたりするってことでしょうか。洗うのもちょっとめんどくさくなりました。

まぁこんなです。左がまだ落ち着いてないので落ち着いたらここに追記してこの記事は締めます。でちょっとしたものを新たに書く予定。

約3週間後。たしか再発。どっちが?ということで右が再発。けど放置中。右はボコボコだったんで逆にすこし腫れて平になってちょっと見栄えがよくなりましたw というのは冗談でかなり微妙な状況なのよね。ものすごい腫れてるわけでもないので行きづらいていう。今以上腫れないならこのまま病院行かないです。もっと広がれば行きますが。ちなみに左耳は経過は良好です。再発はけっこう凹むが、慣れてるのもあってもうどうにでもなれってのもあったり。

三日後くらい。状況は変わってないんですがまぁ病院行こうってことで予約を取って病院へ。予約時間15分前についてすぐ呼ばれるという。まぁ早くていいんですが。ちなみにお金払って病院でた時間で予約時間より早かったですw
あーいったのは形成外科ね。左耳切ってもらった先生に診てもらいました。といってもこの先生がノータッチの右耳が腫れてるわけですがね。「あ〜右ですか」と先生も微妙な反応です。前と同じで切るしかないんですが、もとがボコボコだったところだったんでキレイにってのは厳しいかもと。でこの前より固定の箇所が複雑に多くなるかなぁと。
で俺「キレイにとかもうとっくの昔にあきらめたので腫れだけ止まればなんでもいいです」と伝える。で切るの決定。
検査は約一ヶ月前にやってるからやらないでいいそうな。
で「手術時間は一時間くらい・・・」って前のとき30分くらいでしたよね?ととっさに突っ込んでしまった。けど一時間くらいかかるのかもなぁ。そんなことでこの前はちょっと時間あいたが今度は2日後に手術。今回の料金は再診料の220円だけ。一ヶ月くらいあいてるので初診料になって高くなるかとおもったがそんなことは無く。料金に関してはこの大きな病院に来てから理不尽な感じがないのでいいです。

スタジオセッション-1634
2日後。右手術。今回も30分前に行ったのだが前のように早く始まることはなく。まぁゆっくり本読めていいですが。これも前と同じで自分で血圧を測る。と今回は体温計も。なんで体温も?とは思ったが測る。37.0度。ちょっと熱っぽいのだがいいのかしらw 血圧は111の66。相変わらず下がちょと低い。で手術へ。前は処置室だったが今回は診察室で。そういえば前も今回も自分の背中から耳を切られましたね。で40分か50分で今回も終わり。ぜんぜん耳を見てないのでどうなってるかわからないが前よりかなり切ったように感じる。耳根本が膨らんでたのだが先のほうまでがっちりやったと思われる。
上のほうにボコボコの右耳の写真ありますがきっちり全部キレイにしてくれたのかな?と。けっこうどうなってるか楽しみです。と「楽しみ」なんて言葉が自然にでる精神状態。2ヶ月以上ウダウダやってて病院もこれで20回近くに。そりゃそうなるというか慣れるよ。
前と同じ曜日に切ったのでスケジュールも前と同じで次は3日後。たしか次も同じで10日後抜糸になるでしょう。
さて薬。これも出されたものは同じで抗生剤のセフゾンカプセルに痛み止めのロキソニン。
と前と違うのがセフゾンが3日分から一週間分に。なぜ増えたのかはわからず。前より切った量が多いからなのかなぁ。で相変わらずのロキソニンですが担当医さんが「5回分でいい?」とかいうのでいや少ないですと返す。この前も三日8時間おきフルで飲んでなんとか耐えてるというのに少なくするなとw 8時間おきには飲みたいですと伝えたら10個処方されました。今度は前より一個多いがなw そんなことで薬代金は900円。
おっと手術代書きわすれたな。これも前と同じで皮膚腫瘍摘出術ってことで全部合わせて5440円でした。関係ないが薬剤師さんが初めての人でよくしゃべる人だった。というか「切開手術とかしたんですか?」って見てわかるだろとつっこみたくなるようなことばかり。いろいろあったがめんどくさいので省略。そんなことでこの暑いのに耳にガーゼと絆創膏でやばそうです。

3日後。前と同じでただのガーゼ交換。痛みは今回はほぼ無し。けど代わりに歯が痛いっていうw 歯はずっと痛くなかたのだが手術した日からまた痛みが。なんのために痛みどめ飲んでるのかよくわからず。痛み止め追加でもらうか悩んだが、耳は痛くないわけで。まぁいいや歯とか痛いならロキソニンをドラックストアで買えばいいってことで頼まず。ということで前と同じで350円。ここの間が四日と一番長いのでガーゼが持つか心配なのよね。それとかゆみもけっこうでてくる時期なんでガマンの日々が続きます。
そういえば前に手術した左耳がなんか一気に薄く。正確には耳根本がかなり薄くというか元通りに。抗生剤の影響なのかロキソニンの炎症抑える効果のせいなのかは不明。
けど前も右耳がこういう風になってから再発してるので逆に不安だったりします。まぁ左は大丈夫だと思うがね・・・。というか思いたい。

DSC_0188
6月末、4日後。さて今日もガーゼ交換で終わりと思ってたら「糸取りますねぇ」と抜糸。前より三日早い抜糸でいいのでしょうか。抜糸終了で前と同じで耳のいろんなところがひどい状態に。耳たぶあたりちょっとかいたら大流血。耳の穴周辺から液がヌラヌラダラダラ。今回は頬あたりにまで貼ってる絆創膏もカブレてかゆい。けっこうすごい状態なんですが前回と同じで華麗にスルー。今回は血の量がひどかったので看護師さんにティッシュ一枚もらう。
まぁ抜糸したところからこうなってるわけじゃないのでスルーでもいいが、けっこうひどい状態で患者がかゆがったりしてるのだから軟膏塗ったりしてほしいんだがね。と文句いうわけでもなく2.3日すれば落ち着くのでめんどくさいので俺も何もいわず。
と抗生物質が原因と思われる下痢というか肛門から透明液がという状態だったので胃腸薬くださいって先生に言う。前も同じ状態になったはなって正露丸飲んでそのうち治ったのだが、病院の薬のほうが治り早いかなと。でミヤBM細粒5日分が処方されました。ミヤBMは抗生物質でも菌がしなない胃腸薬。なので抗生物質系でおなかなどの副作用出たときに処方されます。
つーかめっちゃおならでるんですがこれ飲んだら・・・。たまに俺みたいにおならでまくる人いるみたいね。
と大事な耳の状態か。完全にキレイにはならないとはわかってたが前よりはいいのかなぁと。完全に固まってというか固められてしまったところはどうしようもなく、固まってないところをうまくきって形をがんばって整えてくれました。左は一ヶ月くらいしてかなり形状変化してキレイになったのでこっちの形の判断も一ヶ月後くらいにしてみたいと思います。つーか耳鼻科のクソと思ってしまうよねどうしても。
料金は創傷処置と処方箋と再診で560円。薬はミヤBM5日分で390円。次は一ヶ月後。怖いのは再発か。右はもう膨れるところが無いといっていいので大丈夫のはず。左は正直わからん。次病院行くまではまだまだ落着けない気がします。

スタジオセッション-1716
7月末。前回から一か月後。再発はなかったですが左耳がへんに突っ張るような感じでたまに痛く。ちょっと経ったら治ってなんとか乗り切る。それ以外では耳上部分がかゆくなったり熱をもったり寝て起きるとものすごいむくんでたり。右はそれに加えて傷口が痛くなったり。そういう時は前にもらったゲンタシンや写真のボアラとヒルドイドのミックス軟膏塗ってごまかしながら祈るw かゆいだとか痛いはいいんだが寝るとムクムってのがつらいというか再発しそうで寝るのが怖くてただでさえ悪い寝つきがもっと悪くで寝不足に。そんな感じの一ヶ月をすごし病院に。
担当医さんが「シワもできてきたしいいかな」と。シワってのは耳の上のくるっとなってるところね。ここらへんがけっこう厚くなってたのですが術後時間が経過して薄くくるっと。これは右も左も。
でさきほど書いたむくむなどの話を先生にしてみる。かな〜り悪い反応だったが肌も荒れてるし軟膏でもぬっておくしかないってことで、前にもらったボアラのミックス軟膏がほぼ無いので新しいのをもらいました。
あと聞いたのはへんに固まったというか固められて軟骨化してしまったのを取れるのかってこと。思い通りの形にはならないが取ろうとすれば取れますよと。と保険が効くのか効かないかの大事なことを聞きわすれるという。けど美容整形じゃなくてもできるってのがわかっただけいいか。見た目がとかはどうでもいいんですが気になるは気になってへんに触ってしまう癖がついちゃったのでいろいろ問題がでるなら軟骨取ることは考えないと。

ということであとはなんかあったら来てねってことで次の予約は無し。料金は再診と処方箋で450円。前と同じですが一ヶ月あいても初診量が発生しないのはありがたいというかこれが当たり前よね。
で薬はヒルドインとボアラのミックス軟膏で920円。

これで最終回!と行きたいのだが・・・。左は大丈夫だと思うが右があと一ヶ月くらいは心配だなぁと。切開あとが完全に治るには左を見てると2ヶ月はかかるのよなぁ。そして耳の形も変わっていくのでそういう時に再発ってのはありそうなので安心はできないところ。
あと一ヶ月、いやあと二ヶ月なにもなければまとめるかなぁ。それなりの人が見てる?と思われる記事になってるので早めにわかりやすく読みやすいものにまとめて別記事にしたいのだがね。そうもできないこのつらさ。命に別状があるわけじゃないからいいんだけど本当厄介です耳介血腫。

10月初め。
9月初めくらいからかな、両耳が異常にむくむ。前は朝だけだったのが今度はずっと。むくんでる状態は痛いわけでもないので支障はないのだが変に気になるというかなんというか。どっちにしろかなり煩わしい感じに。このまま固まって厚い耳になってしまう?とけっこう悩んでたが9月終わりごろからいきなりむくみ解消。寝て起きたときもむくみは無し。なんだったんだろうか・・・。かゆみなどもむくむことが無くなってからはほぼ皆無に。発症から約半年。やっと完治てところまできたのかな?この状態があと一ヶ月くらい続けばそういう結論を出してもいいのかなと。

2015/4
丸っと発症してから1年たちました。ここまでの時期どうだったのかというと異常なむくみはほぼ無し。しかし定期的に異常な「かゆみ」に襲われる。それが今のいままで続いてます。かゆみが出たときは去年7月にもらった軟膏を塗るとおさまる。そんなことの繰り返し。
もう一度医者にいこうかどうか迷い中。薬がなくなったら行くのは決定してるがその前にいったらいいのかどうかと。こんな感じで一年たってもまだ治ったとは自分ではあまり思ってないです。

2015/12
8ヶ月も追記してなかったな。10月くらいまでかゆくなったりむくんだりの繰り返し。で雪降る前に医者いくかどうかというのを悩みまくり。予約が必要なんでめんどくさくてね。でそんなこと悩んでたら10月に背中の湿疹がひどくなって皮膚科へ。ここでもらった飲み薬が背中にはあまり効かなかったが耳によく効いて左耳のむくみやかゆみがほぼなくなる。ついでに耳裏あたりにニキビっぽいものがよくできたのだがここでもらった塗り薬でそれも解消。でそんなことで左耳は異常がでなくなりここ二ヶ月くらいは薬塗ることもなく完治といっていい状態に。
右耳もかなりいい感じになりここ一ヶ月くらいは塗り薬は何も塗ってない。むくみもかなりマシに。春くらいには右耳も完治したって書きたいところ。