スタジオセッション-1228
希望小売価格943円 購入価格390円
製品HP http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/airism/men/
ユニクロご自慢の機能性インナーのエアリズムのボクサーブリーフ。昔にシルキードライ言われてたものですな。
エアリズムに興味は無かったのがCW-Xのタイツ買ってこれの下に何履こうと悩むことに。普通のユニクロボクサーブリーフでもゴワっとしちゃう。履かないのは個人的に無いのでどうしようと。探してみるといろいろみなさんしてるようですが、エアリズムのブリーフがいいというのを見かける。でユニクロいったら俺の大好物のワゴンにこれがあって390円だったので試しにってことで買いましたと。

DSC_8274
DSC_8275
安売りのやつなんでガラがものすごいw 俺がこういう趣味なわけじゃないですよ。書くのわすれてましたがユニクロ製品は同じ名前でもちょこちょこ仕様がかわりますので、書いてることと同じとは限りませんのでご注意を。
形的には普通の綿のボクサーブリーフとおなじ。前も開いてます。そこまでテカテカじゃないが綿から比べればテカテカ。

DSC_8278
DSC_8279
裏。縫い目が擦れるってことはなかったです。素材は本体ポリエステル87%ポリウレタン13%、ウエストナイロン56%ポリエステル31%ポリウレタン13%。ちなみに2014のだと素材の%がすこしちがう。
それはいいとして素材的にはコンプレッション系のタイツなどと似たような感じに。けどあんまりひんやりとはせず。ひんやり感が苦手って人にはいいんじゃないでしょうかね。

スタジオセッション-1229
さてまとめ。タイツのインナーとしては問題なく。素材がうすくしっかりとフィットするのでCW-Xくらいのガッチリしたタイツでもゴワっともせず下着の線もでずらい。出づらいであって出ないわけちゃうよ。それにタイツ履いてから直さないと裾はぐちゃっとはなるよ。走っても擦れたりなんだりってことはいまだに無し。蒸れるって感じも綿よりは少ないと感じます。タイツインナーとしては何も問題ないですね。
普通のブリーフとして履くと本体部分の伸びが普通のブリーフよりないのですこし尻がでるような感じに。尻がでるわけではないですが。あとは立ってるときはいいが座ると裾が丸まりやすいのかなぁと。
まぁそんなです。
ジョギングしててCW-Xのようなコンプレッションタイツ履いてる人も多いと思いますがインナーにお困りなら一度は試してもいいんじゃないのかねと。あとタイツは履かなくてもスポーツする人にはいいかと。普通に履くなら綿ブリーフのほうがいい。サイズはユニクロの綿ブリーフ履いたことあるならそれと同じでいいかな。ワンサイズ上でもいい気もする。
そんなことで気になったのならどうぞ。俺みたいに390円とかで売ってるなら一回買ってみるといいと思いますよ。
2014/4