スタジオセッション-1284
購入価格約3.800円(送料込) 製品HP http://www.swans.co.jp/dirt/products/mx797.html
スワンズはゴルフの石川遼選手など有名選手がサングラスなど使用する老舗の日本メーカーの山本光学のブランド。それはいいとして耳のせいで安い半ヘル買ったはいいがシールド無しがきつくてきつくてしょうがない。40キロくらいでもう眼がシパシパ。60キロも出すと視界がやばく。昔メガネだけで乗ってたんですがね・・・おっさんなったからこんなところもダメになったのだろうか。これもどうでもいいとして、さすがに危ないし乗ってられないのでバブルシールドなどつけられないのでゴーグルを物色。1000円以下ので間に合わせるかと思ったが、俺メガネかけてるじゃんって気づく。適当なの買ってしまうとメガネと一緒につけれない事態に。とアマゾンで人気なこのゴーグル、購入候補にしてたが間に合わせにはちょと高いので保留してたがメガネ可てことでこれに。バイクで使わなくなってもチェーンソーなど工具使うときに使えるからいいかぁと。てなことで前置き長くなりましたがレビュー。
ちなみに上の写真はこのごろこんな格好でバイク乗ってますよと。いったいどこにサバゲーにいくのやら。つーかこういう人とすれ違うとなんか怖いよね。

スタジオセッション-1308
パッケージ。本体の色は黒以外に白 赤 青があります。これは一応バイク用。他で使ってもいいというか十分使えますが、スキーなどは、そういうスノースポーツ用がいいんじゃないかね。まぁ高いけど。
そういえば日本のメーカーと言いましたがこのゴーグルはちゃんと日本製。メイドインジャパン。ゴーグルの中では高いってわけじゃないモデルでもちゃんと日本製なんですね。あとでも書きますが、日本製で日本メーカーってことで日本人用な設計になってます。

スタジオセッション-1288
正面。ゴーグル部分のサイズは縦約9.5x横約18(cm。最大値のみ) 重さ約120g(全体) 俺が測ったものなんであってない場合があります。
デザインはシンプルなもの。スワンズロゴもかっこ悪いわけじゃないのでいいんじゃないでしょうか。けどメガネ対応ってことでちょっと大きいのかな?こういうゴーグル買うのものすごいぶりなんでわからないです。ちなみにこのマネキン頭は普通の人間よりかなり小さいのでこんなにでかくは無いです。
重さはかなり軽い。レンズもフレームもかなり柔らか目のプラスチックなんで見た目よりぜんぜん軽い。

スタジオセッション-1289
スタジオセッション-1291
横。ベルトはスワンズのロゴがちりばめられたみたいなもの。ベルトの調整は・・・なんていったらいいかわからないがよくある感じですw まぁ簡単に調整はできます。でメガネ対応なんでゴーグル部分の張り出しというか顔からでる部分は大きいののかなぁと。5センチくらいは前にでる感じ。

スタジオセッション-1290
後ろ。まぁなんもいうことないか。そういえばベルトの幅は約4センチ。ベルトはゴム。けっこう伸びるしベルトも長いので足りないってことはあんまりないと思う。ちなみに最大で約52センチ。ここから1.5倍くらいには伸びるかな?かなであってよくわからんです。

スタジオセッション-1292
上から。上部は通気性のたかそうなスポンジ。雨とかどうなんだろ?とちょっと心配。けどバイクとかなら上にメットが来るのでいいのかな。他で書くことですがかなり薄くてもろい感じというか、強く指刺せば突き抜ける感じなのでレンズ交換などするときにやぶらないように注意。
顔への密着はこんな。顔に密着するスポンジがかなり厚くて柔らかいので合わないてことは少ないはず、はずであってこればっかりは個人差あるのでだめな人はだめですが。が先ほど書いたが日本メーカーで日本製のゴーグル。てことで平たい顔民族こと日本人の顔にあった作りになってるそうな。
http://www.swans.co.jp/dirt/technology/index.html
ジャパンフィットって下のほうにあるのでそこ読んでね。といっても日本人にもいろいろなんで合わないときは合わないです。

スタジオセッション-1293
下から。こっちも通気性がいいような感じになってます。通気性いいって書いてますがバイク乗って使っててものすごい涼しいとか風がくるとかは無し。鼻部分はスキマあきやすいかなぁ。今のところ俺は鼻からの風が入ってきてこまったみたいなのは無し。

スタジオセッション-1294
スタジオセッション-1295
スタジオセッション-1296
ゴーグルの中はこんな。通気性がよさそうなのはよくわかるかと。サイドのところにCEマーク見えますがEU基準の製品だってこと。世界で売られてる製品だからってことでしょうか。
ちなみに顔にフィットするスポンジ部分は取り外せないもの。直すこともメーカーに出せばできるようですが価格が価格なんでここがだめなら買い直しでしょうね。自作する人も多いですがそういうことする人は自己責任で。

スタジオセッション-1297
眼鏡対応ってのが売り?の製品。てことでけっこうきになる奥行を。顔に接するスポンジ含め約3.3センチくらいか。顔への密着具合によるがぎっちり密着させてもレンズまで2.5センチくらいの奥行はあります。てことで自分の顔からメガネが2.5センチ以上離れてなければレンズと眼鏡は干渉しないと。かな〜〜り特殊な形状のメガネじゃなければほぼ大丈夫のはず。心配な人は額とか頬とかゴーグルが密着する顔のでっぱったところからメガネがどれくらい出てるか測ってみるといいかと。自分でだいたい1.5センチくらいかな。

スタジオセッション-1298
スタジオセッション-1299
これも大事な内寸?でいいかなのゴーグル内部の横幅。スポンジ含みで全部で17センチくらいでスポンジ無しの部分でだいたい13センチ。横幅13センチ以下のメガネならスポンジにも干渉しないで入ります。

スタジオセッション-1300
実際に自分のメガネを入れてみました。けっこう特殊形状といえるアイアスリートのメガネ。14.5センチくらいあるんでやばいかなぁと思ったのだが問題なく入りました。つけるときもなにも問題なくゴーグルそのままかぶれます。けどこれでギリ。15センチ行くときつそうな気が。これ以上の幅のメガネだとつけられるがかなり圧迫されることになりそう。圧迫されるとフレーム曲がったり、ものすごい押し付けられるので鼻がいたくなったり気持ち悪くなったりします。脇のスポンジ切ってメガネ逃がしてやればいいのだがそういうことやるといろいろ問題でそうですしね。けど15センチも幅あるってほぼ無いと思うので大丈夫のはずですが。心配なかたはメガネ測りましょう。

スタジオセッション-1301
眼鏡オンゴーグルでの見た目はこんな。ちょっとメガネ下すぎね?ってことですが何も考えずゴーグルつけやすいところでつけるとこんな感じに俺はなります。まゆ毛はがっちりゴーグル中。ここらへんはつけ方次第とも言えますし個人差かなりあるものなので俺はこんなってことで全員がこうなるわけじゃないです。ちなみメガネになにか問題はでてません。メガネの上にゴーグルつけてますっていう状態に問題なくなってます。

スタジオセッション-1303
と書きわすれてたとベルトになんか三本線みたいなの見えますがこれはシリコンラバーグリップっていう滑り止め。適度な滑り止め感でよい感じ。メットにつけてみたいなときに便利。と最初これみたときに接着剤のふき取り忘れ?って思ってしまいました。そういう不良品では無いのでお間違いなく。

スタジオセッション-1313
スワンズの中では安いモデルですがレンズ交換は可能で、ミラーやスモークやくもり止めレンズなどに交換可能。
http://www.swans.co.jp/dirt/products/sparelens.html
製品一覧の下のほうの797フレーム専用というレンズが使えます。けど高いのはこれ買ったくらいの値段しちゃうのよね。余裕があれば何かしら買ってみたいですがね。ちなみにレンズ交換も簡単というか慣れれば簡単にできます。それは別記事で。
あとオプションとしてはティアオフレンズ、いわゆる捨てバイザーのようなものも装着可能。
http://www.swans.co.jp/dirt/products/option.html
ちょっと試してみたいですね。これも余裕があれば買ってみます。買うか買わないかは別としてこんな価格のモデルでもオプション豊富なのはありがたいこと。

スタジオセッション-1285
ヘルメットに装着した写真なんか貼りつつまとめ。評判のいい製品だったのであんまり心配してませんでしたが、いい製品でしたね。どうなのか心配だったメガネつけての装着感も問題なし。視界は下がちょっと見づらいというか今まで目だけ動かしてメーター見えてたのがみえなくはなりました。が問題はそこだけで正面向いてる分には問題なし。透明感も問題なく。レンズの曇りも春でいい季節だからてのもあるが曇ることはなかったです。真冬はさすがにだめだと思うけどね。そこらへんは冬くればやってみたいなと。
メガネ対応なんでちょっとサイズがでかすぎるかなとは思うがその分顔多く隠れるのでこれはこれでいい。バイクでの使用での風切音や風の侵入などそこらへんも問題はなかったです。ベンチレーションはほどよい感じ。あとは雨か。そこはテストまだしてないがまぁあまり期待はしないほうがいいかと。撥水系のレンズがオプションにあるので気になる場合は対処は可能。

スタジオセッション-1287
スタジオセッション-1286
メガネ使用しないのなら価格も同じくらいのRUSH-basicなどのほうがいいんじゃないのかなと。あえて大きいのがよかったり目とレンズのスキマが多いほうがいいというならメガネ無しでもありではありますが。
そんなことでいいゴーグルです。バイク以外でも自転車でもサバゲーでも工具使うときでもいいですしね、ゴーグルほしいとおもったのなら候補の一つに入れてみるといいんじゃないでしょうか。さきほど書きましたがスノボなんか用だと曇りの問題があるのでスノボー用買ったほうがいいのかなとは思いますよ。個人的にはださいし危ないしでもうかぶりたくなかった半ヘルメットがこれのおかげでけっこうかぶりたいメットの一つになったのが一番の収穫かなと。あとは高いゴーグルじゃないとダメだと思ってたのでオフヘルほしかったが諦めてたのだがこのくらいの価格のゴーグルでもいけるとわかったのでヘルメットの選択肢も増えてよかったです。よかったのかな?金がなくなるだけな気が・・・。
2014/5