スタジオセッション-1313
レンズがつくものはなんであれだいたい最初に劣化するのがレンズ。劣化以外でも晴れてるのでミラーレンズにしたいや暗いからクリアにってことはやれるといいわけで。そんなことでだいたいのゴーグルはレンズ交換ができる。
今回購入したバイクゴーグルSWANS(スワンズ)MX-797も高いモデルじゃないがレンズ交換は可能。
SWANSよくある質問、ゴーグルのレンズの交換方法
http://www.swans.co.jp/support/2010/06/post-7.html#more
てことでスワンズのHPに交換方法がありました。スワンズ製品だけ?ってことでなく、ほぼ同じ方法でどのメーカーのゴーグルのレンズも交換可能。ハイエンド製品だとかなり特殊な形してますが基本は同じ。
てことでスワンズHPで十分わかりやすいのですがいつものようにいろいとつけたしです。

スタジオセッション-1314
まずはレンズが交換できるゴーグルなのかどうなのかってことですが、ちゃんとしたメーカーのものならほぼ大丈夫のはず。あとはオプションで交換レンズがあるかどうか。ゴーグル買う前にはそういうアクセサリや交換レンズのページもよく確認しておきましょう。どこのだかよくわからないようなものは知りません。まぁ最低でも交換レンズがあるようなもの買ったほうが長くは使えると思いますのでそういうの選んだほうがいいかと。

でレンズ交換するとして、できれば上の写真のようにレンズ単体の画像があるとやりやすい。レンズにへこみというか切り欠きというかそういうものがあるのわかりますよね。このへこんでるところでレンズが引っかかっていて外したりつけたりする重要ポイントに。これがどうなってるかでどう力を加えるかってのがわかりますのでこういう画像があるならよく確認しておきましょう。
と毎度毎度こういうことは終わってから気づくおれですw こうやってブログ書くために気づくこと多いので復習って大事だねって。

スタジオセッション-1309
まずと説明始める前に写真は全部素手ですが、手袋装着推奨です。慣れればレンズにがっつり触らずでもできなくないが最初は無理。レンズがどうしても指紋だらけに。あとで指紋拭けばいいだけですが指紋だらけになるのがいやならば百円ショップの薄手のゴム手袋でもいいので装着してやってみてください。

てことで本題へ。まずは額部分、ゴーグル上部真ん中を外す。最初かなり怖いですが力いれて外してください。ゴーグルのフレーム自体はかなり柔らかいので割れたりしないので思い切って。コツとしてレンズのヘコミがありますがそこ一点だけを持ち上げるってこと。まわり持ち上げても外れませんので。

スタジオセッション-1310
と大事なことを書きわすれ。ゴーグルの上や下部分はベンチレーションになってて薄い通気性のいいスポンジが貼ってあるものが多い。レンズ交換は慣れないとかなり余分な力をかけてしまうもの。そうするとこのスポンジを破いてしまう場合が。絶対にベンチレーションのスポンジ部分には指かけない、さわらないくらいでやってください。ここらへんは簡単に交換修理できませんので。

スタジオセッション-1311
溝に入ってるだけのレンズを上から下あたりまで外していきます。ここらへんは簡単な工程ですのであせらずってことくらいかな。まだ鼻部分がくっついていますのでそこらへんは外さないようにというか外れないので、そこを避けてってことかな。

スタジオセッション-1312
で鼻部分を外していきます。ぐっと鼻部分を折り曲げるようにしてひっかかりを横にひっぱるって感じかな楽なのは。左右一緒には外れませんので片方づつやってください。外れなくて最初あせりますが、あせらず丁寧に。どうしてもだめだってときはレンズの形状がわかるならそれをまたよくみて、どう引っかかってるのか想像して抜きましょう。

スタジオセッション-1313
てことで外れました。さてはめていきましょう。

スタジオセッション-1315
はめるのは外すと逆からってことで下の鼻部分からはめていきます。まず鼻部分の溝の中の突起を確認。どこに引っ掛けるのかわかってるかわかってないかが大事なポイント。

スタジオセッション-1317
で片方ずつ鼻の横の突起にレンズをはめていきます。ものすご〜〜いはめづらいです。冷や汗出る人はでますw コツとしては写真みたいに突起があるところに指を下からあててレンズをくいっと押し込む。最初のほうに書きましたがゴーグルのレンズ交換は力をかけるポイントをしっかりするってこと。ものすごい力入れても入らないのは、関係がないところに力が入ってるだけ。慣れるとなんだこれってくらいあっさり入ります。
で片方づつってのもポイント、鼻左右両方いっぺんには絶対に入りません。片方づつ丁寧に。

スタジオセッション-1318
鼻のところが入ったならレンズ回りを溝にいれて、額の突起部分のみにする。最初はここまでくるのもけっこう大変ですががんばって。

スタジオセッション-1320
でぐいっと額のところを持ち上げレンズ上部を溝にハメてグイっと押し込んで終了。ここの最後の押し込みがけっこう力いります。思い切って押し込んでね。

てなことでレンズ交換は終了に。最初苦労しますが一回やると慣れるし、一回交換するとフレームの溝はいい感じになるのでやりやすくなります。余裕があればレンズ交換できるゴーグルは一回交換作業とというか取り付け取り外しの作業はやって置いたほうがいいのかもです。
そんなことでがんばってやってみてください。
2014/5