DSC_8575
カブはこのごろのバイクでは少なくなったチェーンにケースがついたもの。正式名称はドライブチェーンケースみたいです。
ということでチェーンを本格的に掃除したり交換したりとなるとこのケースを外さないといけないので外し方を書きましょうと。わざわざ書くほど難しいってものじゃないですが別記事で書いておくとあとあと俺が楽なので。
JA10のカブでのことを書いてますが基本的にはどのカブも似たような感じになってます。

DSC_8562
写真の赤矢印がついた4個のボルトをゆるめて外すだけなんですがね。10mmのメガネレンチを使って今回は外しました。場所が場所なんでソケット系のもののほうが外しやすいとは思います。

DSC_8563
こんな感じでボルトが外れました。ワッシャーがあるので無くさないように。注意点としてはけっこうやわらかいボルトなんですぐになめたり変形したりします。スパナはできればメガネ系やソケットなど六角全部を囲むようなもののほうがいいですし、ボルトが硬すぎるってときはオイルふいたりなんだりしてやってみてください。

DSC_8566
さて外れました。外したら掃除してあげましょう。ケースの中はオイルでギトギトでなんかものすごいことになってますのでパーツクリーナーなどオイル系がよくおちるケミカルつかいましょうね。

DSC_8564
外すとこんなです。スイングアームもけっこう汚れてますのでケース外すことがあれば掃除しましょうね。でいろいろやることあったらそれやってケース戻してボルト締めて終了。
ケースのボルトの規定トルクは7N・m(0.7kgf・m)。まぁあんまり強く締めすぎないようにはしたほうがいいかな。

DSC_8578
注意点としてはカバーは下に上がかぶさるようにはめましょうってことと、ボルトステーの内側にカバーが入らないように。適当にやってるとそうなることがあるんで一応は確認しましょうねと。まぁそれだけです。
かなり簡単に外せますので気づいたときは外して中の掃除なんかしてみてください。
2014/6