スタジオセッション-1591
発売日2014/2/6 希望小売価格2.160円(税込)購入価格約1.700円(税送料込)
製品HP http://www.nikon-image.com/products/accessory/lens/lenshood/index.htm#hb-69
この前レビューしたニコンDX一眼用レンズのAF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR IIの専用フード。伝統的?にニコンの一番安い標準ズームレンズはフードが別売り。本当この別売り商法は・・・と文句言うのはやめましょう。
レンズフードとは?って人は昔に俺が書いたもの読んでくださいな。一応わかりやすく書いてるはずなんで。
http://momomhf.doorblog.jp/archives/1177127.html
それなりに売れてるものなんですが購入者が初心者が多いからか昔の18-55の時からフードのレビューは皆無といっていいのよなぁ。てことでがっつりと書かせていただきます。

スタジオセッション-1595
付属品ってのは無く箱とフードとフードにかぶせてあるビニール袋だけ。ニコンの付属品てのはこの手の感じがよくあったりです。俺は別にこれでいいんですが、レンズフード系はつけかたを間違うというかしっかりとつけてないって人がたまにいるのでなんかしら説明書入ってればと思うのだが。
とあーそうかと思い出したが、レンズの説明書にフードの説明も書いてあるのよな。レンズの説明書みたらちゃんと書いてありました。レンズキットの場合は本体の説明書に・・・ってD3300の見たが書いてない。レンズキットにレンズの説明書って入ってないよねたしか。まぁいいか。この記事に書いてあることよく読んで使ってもらえば問題ないので。

スタジオセッション-1592
左が今回のフード。右は旧18-55VRで使ってたフードのHB-33。正確にはAF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II用のフードですけど。そこは置いといて一応比較として置いときました。
サイズ 高さ(フード深さ)約3cm 直径約7.5cm(最大値)重さ約20g。サイズの数値は俺が測ったものなんで推定ってことで。
見てわかるように新型フードは花形になって深くなりました。レンズのレビューで書いたがピントリングが独立して前玉、一番前のレンズが回らなくなったので花形フードが使えるようになりより深くなったと。
なんで前玉まわらないと深くできて花形つかえるの?って思うかしら。レンズは円で撮像素子、画像が撮れるところは長方形。前玉が回らなければ上と下の映らない部分が多いところはフードを深くできるのでこういうことができるってことで。まぁ原理わからないでもいいです。
どっちにしろ、フードは形は花形で深いほうがかっこいいのでこれでOKさ。

スタジオセッション-1593
スタジオセッション-1594
表面は梨地というかなんというか。レンズと一緒な感じでつけてて一体感があります。半円状のところが横にきて平なのが上と下に。横はどっちも一緒ですが上下は、Nikonなどの文字が入ってるのと入ってないのが。取り付けたかたによってどっちを上に下にってのは好きにできます。

スタジオセッション-1597
スタジオセッション-1598
前と後ろから。フード内部はつや消し塗装のようなもの。まぁこれでも乱反射とかのネガなことは起きないはず。つーかこのフード底のスリットみたいな通気口みたいなのはなんなんだろうね。あ〜そっか、ちょうどそのスリットの真ん中くらいにある突起がレンズ先の段差飛び越えてカチっと引っかかるようになってるから、たわむというかちょっと動かないとあかんからスキマあいてるのか。てこの説明でわかる人いるのかな・・・。

スタジオセッション-1599
取り付けたかた。説明書でそうしろとは書いてませんがレンズのロックは解除して鏡筒は伸ばした状態のほうがつけやすいと俺は思う。まぁどっちでもいいですが。
写真のようにレンズ先の上でいいのかな、そういうところに白い丸があります。でレンズフードにも白い丸があります。

スタジオセッション-1600
この丸の位置を合わせるとスポっとレンズ先端にフードがかぶさります。適当にやっても入るんですが、この丸の位置が合わさったところしか入らないですので覚えておきましょう。

スタジオセッション-1601
でフードを写真左側のほうに回していきます。フードを回すときに上の写真のように鏡筒を持つのがおすすめ。ここもたなくても問題なくはめられるのですが、できるだけズーム機構に負荷をかけたくないもので。過去の2つの18-55はどっちもズーム機構ぶっこわしてるものでね。

スタジオセッション-1602
でフードにある穴の開いた丸にレンズの白丸をあわせていき「カチッ」と音がすればしっかりと装着できた状態になってます。55-200ってレンズと同じなんですが、このフードの回しこみが不完全になってる人がけっこういるようで。実際にカチっという前、フードの穴の開いた丸とレンズの丸が合わさっていなくてもなんとなくフードは装着できてしまうのですが、それだと微妙にゆるいのよね。最初つけるときにけっこう硬いとおもってここまで回せない人が多いのですが、しっかりと丸と丸の位置は合わせてください。上の写真のようにぴったりと丸の位置があってないようだとちゃんとハマってません。怖がらずにがっちり回してください。一回しっかり装着すると装着しやくなるんで。

スタジオセッション-1603
スタジオセッション-1604
スタジオセッション-1605
スタジオセッション-1606
スタジオセッション-1607
スタジオセッション-1608
フードつけたレンズをD40につけた写真を。D40はニコンの入門機ならこんなサイズってことで今だとD3300がこんなサイズ。レンズはロック状態のままで。
ムッチリしてるというか詰まってるというかかわいい感じにも見えますね。いろんな人がイメージする一眼レフって感じがしてかっこいいと思います。

スタジオセッション-1609
スタジオセッション-1610
スタジオセッション-1611
ロック解除して一番レンズが長い状態の写真。ロック状態のほうがかっこいいですがこれはこれで旧レンズから比べれば十分なかっこよさ。なんだかんだフードが花形だとどういうレンズでも見た目はしっかりします。

スタジオセッション-1631
フードを逆さにつけての収納状態って写真忘れてたや。こんな感じに問題なく逆さづけ可能。ちょうどフードの切り欠き部分がレンズのロックボタンのところにきてこの状態でもレンズロックを解除して写真撮ることが可能。
最初ちょっと逆さづけしづらくてうーんと思ったが慣れたらそんなこともなく。うまく逆さにつけられないって人はレンズ先端の丸とフードの穴の空いた丸を合わせてはめて回してみてください。

さてまとめ。まぁかっこよくなるからいいんじゃないw このクラスのレンズを使う人には2000円は高いと思われそうだがカメラの部品では安いほうなんで気になったら買ったほうがいいかと。そういえばフードの効果について書きませんでしたがこの手の広角系のフードに効果は期待しないほうがいいです。レンズ保護と見た目がよくなるってことが最大の効果ってことで。絶対おすすめとはいいませんがカメラがかっこよくなると使いたくなるもの。かっこいいカメラで俺は撮ってんだぞなんていう気持ちもいい写真撮るには大事だったり。えっそうなの?って書いてる俺が一番疑問に思ったりですがw そんなことで余裕があったら買ってみてください。
2014/6