スタジオセッション-1642
夏の蚊取りはかなり前からリキッド式のアースノーマットを使用。で今年もそろそろ新しいボトル買わないととドラックストアで蚊取り売り場を物色。アースノーマットのボトルそれなりに高いので買うのをいつも躊躇。と横にちょっと安めのボトル発見。M’s oneっていうツルハドラックのプライベートブランドのもの。蚊さえ落ちればこだわりは無いので少しでも安いこれがいいと思ったが機械は何を使ったらいいの?と疑問が。ここのブランドの機械は売ってないのよな。じゃアースなりキンチョウなりどこかのメーカーの使うってことよね?と。
かなりの期間ずっとまじめにアースの機械でアースのボトル使ってきたが互換性があるの?と疑問をもつことに。てなことでそんなお話。毎度毎度のこのような記事で書くことですが、専門家でなくただの素人が適当に書いてること。正しいことが書いてあるとは限りませんってことはよく理解してお読みください。

スタジオセッション-1643
M's oneの箱の裏の注意書きはこんな。「液体電子蚊取り器」としか書いてないのよな。ここから推測できることはアースやキンチョウ ベープでリキッド式の電子蚊取り器はでてるがボトルはみんな同じ形ってことよね。

スクリーンショット (885)
ウィキペディアのアースノーマットのページより
蚊取りリキッドの互換性で検索かけたらウィキペディアのページが。で上のようなことが書いてありました。ということでかとりリキッドは互換性があるように作られていたと。ウィキペディアを全面的に信用してるわけじゃないが、いろいろと調べるとアースの機械にキンチョウのリキッドを使ってるってような機械とリキッドがメーカー別って人がけっこういることを知る。そう書かれても怖いは怖いってね。

スクリーンショット (883)
アースノーマット質問一覧より
http://www.earth-chem.co.jp/customer/qa/hae_ka/nomat/106.html

スクリーンショット (884)
KINCHO製品Q&Aより
http://www.kincho.co.jp/seihin/qa/qa_liquid.html#q3

蚊取りリキッドだと2大大手と思える二つのメーカーに互換性の質問の答えが乗ってました。他のメーカーは見つけられず。
質問の答えをまとめれば。使えるけどメーカー別だとちゃんとした効果はでないし万が一トラブルになっても知らないよと。
互換性があるのは事実なんで使えないとは書けずけど使えるとも書きたくないってへんなジレンマを感じる答えになってますね。

スクリーンショット (887)
ライオンかとりリキッドのページより
http://www.lionchemical.jp/products/insecticide/haeka/katoriliquid.html
ライオンのかとりリキッドなんてあるんだと。とこれもM's oneと同じで汎用リキッドなのな。こういう風に機器はどのメーカーでもいいってリキッドは数社から出てます。

スタジオセッション-1644
さてまとめ。まずこの汎用リキッドの使用感ですが何も問題なく。でアースの機械にキンチョウのリキッドのような互換性の話ですが、個人的にまとめると、装着はできるし使用もできるが緊急性が無い限り無理に別のメーカーを組み合わせて使うことは俺はしない。ってことかしら。
この手の話でよく書かれてるのが安全性。このリキッド式の蚊取りの構造はリキッドについてる棒を熱して液体を蒸発させるって構造。熱するものなんで発火という心配がでるが、各社でヒーターの温度が違うかも?と言われてるが違うといっても発火するかしないかという温度では無いわけで。それに棒の長さが各社でちょっと違うと言われてるがその違いが発火につながることはどう考えても無いわけで。
あと外国製ならまだわからんが、日本のメーカーが互換性があって何の加工も無しに取り付けできてしまうものに発火などの致命的なトラブルがでるようにはまずしない。すこしでも危険性があるのならばかなり強めの注意書きが箱などに見やすく書かれますし、それこそさっき出したメーカー問い合わせに絶対に使わないでと書かれますし、絶対に他社同士でくっつかない形状のものをその前に出す。そして俺が買ったような汎用品はまず出ない。
日本のメーカーをそこまで信用するの?ということですがそこらへんは今の日本は厳しいので信じてもいいんじゃないでしょうかね。

無理に別メーカー同士で使用は俺はしないと書きましたが、この汎用品は安かったですがアースやキンチョウなど手に入りやすいものは値段にそんなに差が無いわけで。特別な理由が無い限りは同じメーカー同士で使うよと。自分で別メーカー同士で使ってないのでなんとも言えんが、減りが早いとかはたまにあるらしいので。

そういうことで最終的には自己責任でっていう言葉に落ち着いてしまうってな。ただまぁ互換性があるってことを知って置いてはいいわけで。キンチョウリキッドがあるけど機械はアースしかないの〜なんてこともある時はあるわけで。そういう時はいろいろ気にせず使ってしまいましょうってことです。そんなことで最初に書いたように素人が適当に書いてることなんで信じる信じないは自己責任で。
2014/6