スタジオセッション-1735
購入価格5.400円(税送料込) 正確な製品名はRD222-340P-16-86 PRO-Z MONKEY BLACK/BLUE
カブでリアサス変えようかなと物色すると出てくるのがYSSのもの。YSS?ってことですがタイにあるサスペンションメーカーだそうな。まぁ小排気量バイクのパーツの安いのはあっち産が多いですな。正規輸入品も今はあるみたいですがこれは直輸入品だと思われます。
リアサス買った理由は前に日記で書いてるが雪道のため。カブ110(JA10)のリアサスは350mmでこれは340mm。雪道でのフロントの安定感てのに問題があったのでトレール量増やして安定させようって意図。効果があったかどうかはまだ冬じゃないのでわからない。330mmくらいにしようと思ったのだが330の安いのが見つけられなかったのとJA10でどこまでリア落として問題ないかわからなかったのでこれになりました。サスのレビューっていっても専門的なことは書けないので適当にさらっとです。

スタジオセッション-1738
スタジオセッション-1739
スタジオセッション-1740
YSSのシールがあるほうが表になるように取り付けになります。カラーは最初ついてるのは10mm。真ん中の写真みるとわかりますが下側の取り付け位置はオフセットしてます。カブ110(JA10)だとこのくらいのオフセットではチェーンケース側では足りず。サスの取り付け記事で詳しく書きますがJA10なら4mmほどワッシャーかまさないといけないです。

DSC_8916
下がカブ110の純正ショックで350mm。10mm違いってこんなくらいです。誤差みたいな感じに見えますが乗り味などはかなり変わります。

スタジオセッション-1741
スタジオセッション-1742
上から下から。寸法とかちゃんと計測してないので本当適当記事ですんません。商品説明ページにあるとおもったらなかった。まぁJA10でチェーンケース以外で干渉はなかったです。

スタジオセッション-1755
スタジオセッション-1756
付属品はこんな。下のはプリロード調整のためのレンチ。ステッカーが二枚ついてあとは保証書と英語とタイ語?と思われるもので書かれた説明書。あとカラー12mmが4個ついてきます。カラーの交換方法についてはこちらの記事を読んでください。
http://momomhf.doorblog.jp/archives/1630622.html

DSC_8927
装着写真を一応のせてまとめ。
さきほど書いたがJA10ではチェーンケースと干渉するのでワッシャーなどの工夫は必要。それいがいに取り付けに関しては問題なし。1センチ下げましたが取り付けと走行に問題はでませんでした。あと2〜3センチは下げられるかな?かなであってよくわからんです。
乗り心地に関してはノーマルと比べてちゃんとサスしてるってのが感じられていいんじゃないかな。プリロードがどれでもリアがしっかりと地面に食いついてるというのが感じられてトラクション上がったかなって感じられるのでいい感じです。
プリロードに関して言えば一番柔らかくしてもフニャフニャとはならずかなりいい乗り心地に。サスの伸び縮みが感じられて初心者にはどうリアが動いてるのかが感じられて練習にはいいかも。
一番硬いと本当にガチガチに。お尻の下に鉄の棒があるかのように感じられる。かといってサスとして機能してないってわけでなくどんな状況でも安心して攻められる硬さがあります。
中間はその中間てかんじで。5段階に調整できるのですきなところはどこか見つかると思います。プリロードの調整もレンチでやりやすかったです。
車高下げての安定性は格段に向上。スピード出してのフロントの不安定さってのは解消。曲がりづらいってのも一般道では感じられず。つーかデフォで340mmでいいんじゃねって思うくらい。足つき性も1センチだけでもけっこう向上しました。冬に関してはこれからってことで。

そんなことで安いサスですが何も問題なく。見た目も派手になりましたし乗り味もよくなりましたし満足です。ちなみに純正リアサスのお値段は7.500円。って1本での価格ねw てことで2本なら15.000円。純正サスを新品購入するならこういうサス買ったほうがいいってことで。まぁ純正リアサスだとオークションでもっと安く手に入ったりもしますが。
そんなことでカブのサスだとこんな値段でいいものが買えますので気になったら交換してみるのもいいのかなと。
交換も簡単ですしね。ということで交換記事はまた後ほど。
交換記事はこちらへ http://momomhf.doorblog.jp/archives/1631104.html
2014/9