DSC_9018
価格1.080円(税込送料別)製品HP http://www.ginichi.com/products/detail.php?product_id=9521
銀一はおもにプロ向けの機材の販売レンタルなどしてる会社。写真機材関係でいろいろ調べてると出てくる会社ですな。それはいいとして、ブツ撮り用の背景がそろそろ買い替え時に。昔から背景紙などは調べてるが値段がおもですがしっくりくるものが見つからず。とどこかで見かけた銀一の壁紙がいいなと。と送料がネックだったがもう一個ほしいものあったのでそれと合わせて買ってまぁいいかにしました。そんなことでいろいろ適当に書きます。

スクリーンショット (991)
リリカラWebカタログ ウィル2014-2017PDFより
銀一の壁紙のページみててブランドが書いてあるのに気づく。とサンゲツって聞いたことある名前も。でこの製品のブランドはリリカラ。リリカ「ル」って間違っていれて「なのは」がいっぱい出てきて変な汗でましたwってそんなことは置いといておいて、LW-7705で検索すると家の壁紙登場。ちなみにLW-7705は旧製品番号で現在はLW-689。銀一が独自で写真用背景として作ったものじゃなくて写真背景として使えそうな家の壁紙をそのまま売ってただけってことみたいです。
実際来た商品みると銀一さんがリリカラさんに注文してきたものをうちに送ってきてくれたってことになってるようです。
とまぁもともこも無い話を書くというかLW-689で検索すればわかるが同じ1mで銀一だと1080円。検索してでくるお店で1m360円なのよね・・・。送料も銀一は1080円もするんで送料込でこれ一枚頼むとなると倍くらいしちゃうのよ。
今回は銀一で他の商品も買ったのでここで買ったが壁紙だけほしいなら他で買ったほうがいいてことで。写真背景に適しているかはわからないが選べる種類も嫌ってほどに。てことで銀一の壁紙がいいと思ったときは普通の家の壁紙売ってるところも見て検討して買ってください。

DSC_9014
いろいろ書いたが銀一で注文してから届くのは速い。ヤマトでの宅配でした。でこんな感じの長い箱に入ってきます。
横幅約1mのものが丸まって送られてくるってことね。ん?90cm幅ちゃうの?てことですが900mmてのは有効幅。端がつぶれてもいいようにとか重ねてもその幅使えるよとかいろいろ理由はあるんだと思うが余白ついてるのよね壁紙に。てことでその余白合わせると1mくらいになるってこと。てことで横幅90センチよりでかいもの送られてくるよって覚えておいたほうがいいかと。

DSC_9016
出すとこんな。ビニールに入っててグルグルってなってます。1mでこんな重い?

DSC_9019
で広げて長さ測ったら150cmほどありました。上の巻いてある写真見るとわかりますが、バーコードだったり送り状だったりのシールついてるのよな。壁に貼るとしてここの部分はすごい邪魔、てことでここを切って捨てたとしても1mは取れるようにってことでこんくらいの長さあるようです。
他の店で買うとどうなるかはわからないが銀一で買う場合はこれくらいの長さは来ると思ってたほうがいいみたい。

スタジオセッション-1967
表面はこんな。素材は塩化ビニル樹脂系。家の壁紙なんで当たり前ですが家の壁紙っぽいものw 壁「紙」って言われるので紙っぽいもの想像すると思いますがビニール系の手触りなりなんなりです。
表面はそれなりにボコボコ。写真背景としてこのボコボコが写るってことはあまりなく、そういう心配はいらないかと。逆に被写体が滑りづらいので何かと便利です。

スタジオセッション-1970
裏は紙です。薄いってわけでもなく厚いてわけでもなく扱いやすい感じ。重さも紙一枚よりはそれなりにあり変にばたつかずいいです。
で硬すぎず柔らかすぎず。模造紙なんかよりはかなり扱いやすい。それなりに丁寧に扱えばシワはつきづらいようです。ちなみに丸めるときは芯棒が付属するんですが芯棒を使って丸めると丸めやすい。ついでに柄を表向きに丸めると背景としては使いやすいクセがつきます。

スタジオセッション-1964
今使ってる撮影ブースに装着。このブースの幅は約70なんで適当にハサミで切りました。で100円ショップでビリビリってテープ買ってきて壁紙に貼ってブースに装着。ブースで使うというなら1mあれば問題は無いと思います。

DSC_9022
試写。まぁ悪くはないかしら。なんでこの柄にしたの?ということですが今まで使ってた灰色っぽいのに一番近かったのがこれしかなかったからってだけ。あと黒っぽいのあれば基本的にどんな商品でも対応はできるかなってことで。けど白っぽい背景は暗めに写る場合もあるんで設定には気を付けないと。

DSC_9026
カメラも一応。まぁこんなもんでしょ。

DSC_9027
壁紙保管にはこんなものを使用してます。ダイソーで売ってた伸びる書類ケース。1mくらいまで入るので壁紙なら問題なし。けどどこのダイソーでもあるってわけじゃないのよなぁ。そのまま丸めておいておいても大丈夫とは思うが、最悪は灰色の塩ビのパイプとか買ってくるといいかな。本当はボイド管がいいんですがね。ホームセンターとかに無いこと多いのよね。

さてまとめ。銀一のというかリリカラの壁紙についてのレビューを。普通の人が使う写真背景としてはいいんじゃないかしら。シワは紙やらただの布よりはつきづらいですし、家の壁紙ってことで水にもそれなりに強く軽く水拭きなら可能。値段も安いところで通販すれば送料込で1mが1000円以下。柄もカタログに載ってるもなら通販でほぼ買えますので選び放題。ブツ撮りするけど背景が〜って困ってる人はこんなものいかがってことで。そんなことでこんな選択肢もあるってことでおしまいです。
さてあと数枚くらい壁紙買わなくちゃ。カタログとにらめっこしてると頭痛くなるのよねw
2014/9