スタジオセッション-2123
購入価格3.240円(税送料込) http://www.yodobashi.com/ec/promotion/feature/detail/1406272K2118P_1406272K2118C/
正確な商品名は ワイヤレスゲートYD-480-micro。SMSサービス無しの下り最大250kbpsで使い放題の480円プランのものでマイクロSIMのやつ。
480円ちゃうの?購入価格3.280円ってなってるやんってことですがいわゆる初期手数料+SIM代金で最初はこの値段かかる。で月額が480円てこと。どのプランでも最初に3.240円かかりますのでご注意を。
なんでこれにしたかっていうと「制限」てのが嫌いなもんで中途半端な高速通信ついてると気になるのでそれなら最初から無しでいいと。どうせLINE、メール、ナビがおもな用途。安く済ませられるならそれでいい。
あとは2年縛りのような解約の制限がないのも決めて。まだまだMVNO業界は成長段階で1年後でどうなってるくかわからないので解約に縛りがあるといい時にいいものに変えられないので。これもレビューはかなり出そろってるので俺がいまさらってことでもあるんでさらっと。

スタジオセッション-2124
送られてくるのはSIMがついたパンフレットみたいな形状のものだけ。購入するときの注意点はまず使う機器がどのサイズのSIMなのかということ。標準 マイクロ ナノと3サイズあるんでそこは間違えないように。まぁ間違えてもきったりアダプターみたいの買えばなんとかはなりますが。
そして自分が契約したいサービスプランのものを買うってこと。そのプラン用で買ったSIMでしかそのプランはできないって制限があります。でプランの変更はSIMごと買い換えとなります。わかりやすく言えば480円プランのものを買えば480円のプランしか使えず920円のプランが使いたければSIMは買い換え。SMSサービス無しとありがあるがそれも変更したいなら買い換えってことに。ここらへんが欠点といえば欠点ですなヨドバシSIMは。
その分、契約するときはアプリでクレカ番号入れるだけで終わるんでいいんですが。

BlogPaint
で当たり前というか見てわかるとおりSIMはドコモ製。これを使う端末はSIMフリーかドコモ端末じゃないとダメです。
http://www.wirelessgate.co.jp/sim/service/yd/terminal/device
こちらにワイヤレスゲートで動作確認した端末は乗ってます。少ないですが買う前に一応見てみましょうね。ここに書いてなくても使える場合もあると思いますがそこらは自己責任てことで。
SIMがついてるカード裏はこんな。これは通話できないSIMですが電話番号はついてます。てことでこのカードは捨てないようにしましょうねと。で開通期限が書いてありますがこれ買ってから契約する期間は決まってまして商品購入からだいたい数か月。開通期限すぎれば契約できないただのカードに。購入はするが契約はちょっとあとでって人もいると思うので期限はしっかり確認しておきましょう。
とMVNOのSIMとかオークションで売ってるのか見てないけど「未使用品」っていっても期限切れなんてこともあるのでそういうもの購入するときは期限の確認はお忘れなく。

スクリーンショット (1021)
契約の流れはこんな。まぁSIM入れてAPN設定して申込みしてアプリ入れるってことですな。APN?って人もいるのかな。家の回線のプロバイダみたいなものでどこにつなぐってのは自分で設定しないといけないのよね。
ワイヤレスゲートAPN設定 http://www.wirelessgate.co.jp/service/sim-apn.html
購入したパッケージにも書いてありますがここに書いてあるよくわからないアルファベットを入れるだけ。端末によって空欄ができる場合がありますが空欄になっても問題は無し。
今はだいたいがLTE端末になると思うのでLTEのを入れてください。古いのの場合で3Gのみの場合は3Gのものを。
ゼロかオーかわからないって箇所ありますが全部ゼロ。xi01でゼロ1です。まぁわかるかw
たしか手こずったところはなかったはず。アプリインストはwifiでやったのかな。よくわからないうちにできましたw
 よくわからないってときは検索してね。ってお前が書けと言われそうだが。
クレジットカードがないと契約できません。クレカがないとこれ買ったところでダメってことです。で普通のクレカは当たり前で大丈夫でしたが、スルガのVISAデビットでも契約はできました。他のVISAデビがOKかはわかりません。で当たり前ですがただのデビットは契約不可です。

海戦
使い勝手や回線速度などの大事な話を。いろんなレビューに書いてあったように基本的には制限と書かれてる250Kbpsよりは速い速度が速度計測だと出ます。だいたいが300以上はでますね。一回2Mとかでたことありましたがw 始まって2ヶ月くらいのサービスなんで今後どうなるかは不明。まぁこれより速くなるってことは無いでしょう。
このくらい速度でもメールやライン、スマホに最適化されてるサイトならなんのストレスもなく使用可能。ナビの地図も問題なく追随してくれます。けどサイト閲覧もPCサイトだとちょっと遅いと感じると思われます。思われるだけであって128kbpsとかでやったことある人なら「こんなもんじゃね」で問題ないくらいだったりもします。
で動画関係はやっぱり無理といっていいですな。まぁそんな感じです。よくわかんないよ〜って人もいるかもだが動画挙げてる人もいるんでそういうのを見てみてね。それとだいたい同じなんで。
あと公衆無線ランも試しましたがアプリ入れてればサクっと接続。マクドナルドで試しましたが20Mほど速度がでてました。
どこで無線ラン使えるの?となるがマクドナルド、トヨタの販売店 AUショップだとほぼ使えるようです。で個人経営のヘアサロンみたいなところも使えることが多かった。これはここらへんの営業ががんばってるってことなのかしら。
つーか俺の町だとよくわからんヘアサロンの一店しか無線ランは無いw 都会だとけっこうあるが田舎はほぼ皆無ってのは覚えておきましょう。まぁコンビニで使えればねぇ。そこらへんは今後の拡大を期待したい。
てことで無線ランの使用エリアはこちらで検索できますので興味あるかたはどうぞ。
http://www.wi-gate.net/PGSearch.html

スタジオセッション-2128
そうそう大事なこと書きわすれてました。SMSサービスのことね。SMSいるかいらないかで悩む人は多いはず。SMSがないとなにが問題に?ってなるがセルフスタンバイ問題がでるかでないかってことですな。
セルフスタンバイが起きると電池が早く減るということが起きる。SMSはつけられるならつけたほうがいい。プラス150円なんてどうでもいいて人は迷わずつけましょう。150円嫌だっていう俺みたいな人はセルフスタンバイ問題が起きない機種にする。SMSがなくても電池減りが早くならない機種ですな。それか電池なんてどうでもいいと割り切る。その2択てことに。セルフスタンバイが起こらない機種については調べてくれてる人もいるのでそういうの参考にしてください。

さてまとめ。まぁ問題なく使用できて満足というか電車通勤になるとかスマホでずっと検索しないといけないという状況にでもならない限り俺にはこれ以上の速度はいらないなと。これとガラケーでずっと戦えそうです。まぁいい時代よね500円で遅くともネットつなぎっぱ。遅いいってもフレッツISDNなんかより速いのだがね。セルフスタンバイについてはF-01Fは一応セルフスタンバイ問題がでない機種と言われてますが電池の減り方みるとほとんどがセルフスタンバイなのよな・・・。けど普通の使用に置いて電池が異常に減ってるっては感じないので大丈夫なのかなと。まぁ問題でたならSIM変更すればいいしね。解約金ないし。けどプラン変更にSIMごと交換ってのはどうなのかな。
そういえば解約時ですがSIMは返却してとなってます。が返却しなくてもお金の請求があるわけでもないです。まぁそういうことってことで。
詳しくはこちらへ http://www.wirelessgate.co.jp/info/faq-simydcancel
まぁいいSIMです。ワンコインで済むならといろいろ使い方思いつく人もいるでしょう。子供いないっすが自分の子供がスマホが〜いいだしたら白ロムとこのSIM渡して終わりにしますがねw そんなことで気軽に使えるMVNOだと思いますのでいろいろ使ってみてください。
2014/10