スタジオセッション-1665
写真はアシックスのスノーターサーSI5。冬の雪道用のランニングシューズとして買いましたが、アシックス以外のメーカーも無いの?ってことでさらっと調べられた範囲で書いておこうかと。中にはランニングシューズじゃなかったり、雪じゃもしかたら無理なトレイル用シューズも入ってると思いますがお許しください。あとこれは2014/12現在のもの。時間が経てば販売してなかったりしますのでそういうものってご了承ください。

ミズノ ウェーブスペーサースノー3 希望小売価格15.984円
製品HP http://products.mizuno.jp/c/item/J1GA149003/021001001
雪用ランニングシューズといえばスノーターサーとこれって感じのモデル。スノーターサーとの大きな違いはカバーがついてるところですな。ダサイって感じもしますがこれくらいのほうが雪だと安心できる。
こんな見た目ですがスノーターサーと同じくランニング用ってわけでなくレーシングモデル。こちらのほうがスピードは出しやすいなんてレビューをよく見かけますな。
難点は割引があってもスノーターサーよりは値段が高いことが多い。あとは新製品がでるスピードが遅いってことでしょうかね。個人的には次に試したいモデルなんですがね。

サロモン スノークロスCS 希望小売価格21.600円 
製品HP http://www.salomon.com/jp/product/snowcross-cs.html
サロモンといえばスキーメーカーってイメージが強いと思いますが山道なんかを走るトレイルランニング用のシューズも数多く発売してましてその一つとして冬のトレイルラン用としてこんなモデルもあると。
特徴は見てわかるとおりの防水性能。ミズノのやつよりまた一段上がった感じです。というか個人的にはスキー靴に見えてしまうw そしてソールにはピンスパイクか9本も。やっぱり凍結路にはスパイクが一番ですからな。すべるってのが気になる人は最高の機能。
難点は逆にそのスパイクが舗装路で雪がないとどうなのかと。一部凍結くらいの場合は逆に使いづらい場合も。あとは店舗で試着したいといっても置いてる店を見つけるのは大変だろうなと。それと高価てのも問題かしらね。個人的にはかなり興味ありでほしいですな。

スポルティバ クロスオーバー2.0GTX 希望小売価格24.000円
製品HP http://www.sportivajapan.com/product/mr/26T.html
登山用やクライミング用など山で使う靴を扱うメーカーがスポルティバ。てことで山をランニングってそんな靴も扱ってると。で雪でも一応使えますってのがこの靴。今まで紹介した靴のようにがっつりカバーされてますな。ゴアテックスなんかが使われて防水透湿性能には優れていて雪や雨でも濡れることは少ないと。
難点は山用なので圧雪はいいが舗装路の凍結は苦手そうなソールかなと。それでも普通のものよりは滑らないとは思いますが。一番の問題は入手性と価格でしょうかね。これ書いてるときにさらっとネット通販の価格みたらほぼ4万円台ってなってました。正規輸入の在庫がなくなったからなのか希望小売価格の倍みたいなのしかないっていう。そういうことでほしいときには正規の値段じゃ手に入らない時があるよってことでしょうか。時期さえあえば安くも買えるようですけど。

イノヴェイト OROC340 希望小売価格16.000円
製品HP http://www.inov-8-jp.com/products/13AWoroc340.html
イノヴェイトはイギリスで2003年に誕生したオフロードランニングシューズブランドだそうです。で日本だとデサントが正規輸入代理店ってことなのかな?それとも日本用のはもっと深くかかわってるのかしら?ちょっとよくわからず。
雪用とうったってるモデルは無いみたいですが氷上でも大丈夫というピンスパイクモデルがあったのでそれを紹介。
サロモンとおなじでピンは9本。アッパーは撥水コーティング。まぁそんな感じですw 今まで紹介したのからだと防水性能は落ちる感じになってるようですがスパイクなんでスベリ知らず。積雪は多くないが気温は下がるって地域や、除雪されたところ走るっていうならこれでも問題はなさそう。デセントが絡んでるからか通販での入手性も悪くなさそうだし価格も落ち着いてるみたいでスパイクモデルがほしいならいい選択なのかも。

ニューバランス SN302S 価格約6.000円 
製品HP http://www.newbalance.co.jp/products/detail.jsp?SN302S
雪用ランニングシューズって言っていいのかわからないが一応NBのものも。今まで紹介した本格的なものからは違い、スニーカーというかスノトレって言われるものですな。かなり遅めのスロージョグやウォーキングならこれで十分っちゃ十分なのだが個人的にこの手のスノトレ系はいい思い出が無い。グリップ力はそこまで無いですしそれよりもやっかいなのが防水性能が微妙なのよね。このNBのが悪いってわけじゃないがこのくらいの価格のものというか防水系のものは価格なりの性能だってのは覚えておいていいと思いますよ。

アシックス スノーターサーSG 希望小売価格 15.120円 製品HPはこちら
最後はアシックス。2014年モデルのスノーターサーはフルモデルチェンジでSGになりました。俺がもってるスノーターサーSiシリーズよりデザインが軽やかというか普通のランニングシューズっぽくなりましたね。でソールというかクッション性が改善されてるようが気がしますね。アシックスのいいところはモデルチェンジが速いこと。今のモデルに不満があっても一年待つと改良されてたりです。逆にいいとおもったモデルが来年なくなってて自分に合わなくなり改悪なんてこともあるんですがね。アシックスはあとスノーライドってモデルもあります。一番流通してるといっていいし入手性も悪くなく、モデルチェンジのタイミングやシーズンオフだとかなり安くなってる場合も多いのよな。まぁまずは雪用ランシューを探すならアシックスは見ておくといいかもってことですね。

たしかすべてはさらいきれてないがこんな感じです。意外にけっこうあったなという印象。スノトレでいいというならもうちょっとありますし、ウォーキングしかしないというなら登山靴を使うってのも手ですな。凍結がそこまでひどくない地域ならゴアテックスなどの素材をアッパーにつかってるトレイル用のシューズ使うのもあり。
おすすめというか入手性や価格やいろいろ考えるとミズノかアシックスになってしまうのかなとは思いますがね。
そんなことで冬でも雪でも走るって人はいろいろと靴選び悩んでみてください。
2014/12