DSC_9288
発売日2007/10 購入価格48.408円(全部込み)
新しいモニタにしたので書こうかなって思ってたが書かなかった今まで使ってたディスプレイのレビューを記念に書きましょうかと。こういうときアマゾンの購入履歴は便利ね当時いくらで買ったとかわかって。
2007年終わりごろノートPCからデスクトップに移行しようとしてましてでモニタ買わないとと。でこのくらいの時期からフルHD液晶、これは実際は縦1200のWUXGAですがフルHD以上の液晶が安くなってきました。5万もしてますがこれで安いって昔は言われてたのよ。でPS3やBDなどにも使えるようにHDMIも将来考えてほしいなと、で長く使えるだろうとけっこう奮発。で購入したのがこれじゃなくてiiyamaPLB2403WS-B1。大変いいモニタで気に入ってたのですがいきなり写らなく。買ったばかりのPCの初期不良を疑い修理に出すもどこも壊れておらずでモニタの不具合ってことで返品。あとあと考えるとケーブルの不具合が多い製品だったらしくケーブル変えればよかったみたい。
それはいいとして同じもの買ってもなんか嫌なんで第二候補のこちらを返金された金で購入。で丸っと七年使ってたってわけです。そんなことでこの手のはいつもレビューというよりただの思い出話になってますw

DSC_9290
24インチ 解像度1920x1200(WUXGA)応答速度5m/s コントラスト比1000:1 輝度250cd/m2 視野角上下左右160度 消費電力55w サイズ558x443x170.5(mm) 重さ6.15kg TNパネル

こんなスペック。7年たってますがスペックの数字だけみると今のTNディスプレイとそんなに変わりは無いがバックライトが今はLEDになってるのでスペック以上に差はある。液晶の表面処理はノングレア。しっかり裏の汚れかたがリアルというかなんというか、7年の重みを感じる。これでもキレイにしたのよ。

DSC_9294
入力端子はD-sub DVI HDMIがそれぞれ一個。スピーカーは無いですがイヤホンジャックはついててHDMIで接続した場合そこから音がだせるはず。7年使ってたが一度も使わなかったのででるかわからない。
下に丸いボタンがありますがMENUボタンなどモニタの設定をいろいろいじるボタン。付属のケーブルはD-subとDVIはついててHDMIは無し。

DSC_9295
背面の裏蓋外すとVESAマウントが。100mm四方のVESA100ってやつです。

DSC_9289
DSC_9291
下の写真にモニタ枠の下のほうに穴見えますがこれがイヤホンジャック。

DSC_9292
DSC_9293
上からと下からも。足というか台座が強度不足でねけっこうフラフラしてたのよね。けど一度も倒れなかったなぁ。震災でも無事でしたね。

DSC_9296
DSC_9297
モニタの角度はこんな感じで調整可能。

DSC_9283
さてまとめますかな。不満点を何点か。上の写真は左がこのモニタで右が新しいモニタで真ん中がiPad。ぱっと見てわかると思いますが暗いのよねこのモニタ。語弊がある感じがするが夜使う分に問題ないが昼間だと暗くて見づらいってことがよくあってモニタ見えやすくするために昼間なのにカーテンしめて電気つけてなんてことしてたのよね。
で暗いので輝度などめいっぱい上げて明るく見えるようにしてたのだがそういう極端な設定にすると色とか変に見える場合があるわけで。その色の違いに苦しめられたという。写真やってんのにそんなモニタよく使うよってね。このモニタで色あわせてプリント数千枚印刷したりしてましたよ。まぁなんでも慣れよw 
どうにかしないとと思ってたら7年が経ちモニタ欲しいって人がいたのでちょうどいいやでこれ上げて新しいの買ったて経緯だったりです。
他はメニューボタンなどの設定変更のボタンが押しづらいというかどれがどのボタンだかわかりづらかった。あとは台座が微妙に不安定ってくらいか。他はおおむね満足って7年も使ってるというか7年壊れなかっただけで十分ってことです。なんだかんだとこのモニタでの思い出はいろいろ。まぁありがとうございましたと。友達のところに嫁にだしただけなんでそっちでがんばってねってだけか。

今これ買うといくらなんだろとオークションの落札相場みたが動くもので8000円前後くらい。個人的には8000円は高いですな。LEDバックライトが明るすぎて合わないでWUXGAの液晶がほしいってことじゃなければおすすめはしません。HDMIがついた初期のモニタってことでHDMIの不具合報告も多いのよな。これ買うなら素直に1万円くらいの新品のフルHDのTN液晶買うのがいいと思いますよ。
2015/1