スタジオセッション-2319
※このレビューはThruNite様より商品の提供を受けて書いています。
発売日2014/12販売価格3.558円 製品HP(海外)http://www.thrunite.com/thrunite-ti-limited-christmas-edition/
前にTi3のレビューをしていますがこのTi3はTiというLED懐中電灯の3代目。てことでスルーナイトのTiというと初代のTiと名前がモロかぶり。と公式HPみたらTi (Limited Christmas Edition)と。てことで正確な製品名はTiのクリスマス限定版てこと。そんなことでパッケージもこんな風にクリスマス風に。まぁ前のTiはもう販売してないので日本ではTiでいいっていう判断なのでしょう。
基本的にはTi3と同じライトですがちょこちょこと変更されてるってものです。そんななんでTi3のほうのレビューも見ておくことをお勧めいたします。

スタジオセッション-2311
サイズ長さ70x直径14(mm)重さ16g(電池なし)耐衝撃1.5m防水IPX8 素材チタン
Ti3との一番の違いは素材がアルミからチタンに。チタンになったことにより重さは4g増え耐衝撃が0.3m増えました。ぶっちゃけ最初チタンてわからずで銀メッキ?なんて思ってしまった。重さと独特の光り方でわからないとダメですね。
あとの大きさと基本的なデザインはTi3と一緒。

スタジオセッション-2312
違う方向からも。チタンとアルミの違いって話になりますが一番はやっぱり重量かな。アルミ板は軽いて印象になるがチタンはほどよいずっしりとした重さ。所有欲はチタンのほうが満たされるがキーライトなんでね軽いアルミのほうが使い勝手はいいのかなと。
ヘッドを回転させてオンオフやモード切替をするタイプですがチタンになってヘッドを回転させづらいってことはなかったです。

スタジオセッション-2314
お尻も。まぁ同じデザインです。

スタジオセッション-2313
素材以外の違いがLED。Ti3のXP-G2 R5からXP-L V4に。左がTiですが見てわかるとおり発光部の大きさが一回り以上違う。ついでにリフレクターの出口もTiのほうが広くなってます。
XP-Lのほうが高効率で高出力なLED。しかしこの手の小さいライトではあまり特性を生かせないなんても言われてるのですがさてどうでしょう。

スタジオセッション-2316
スタジオセッション-2317
電池の接点を。マイナス部のバネの巻がすくなくなってます。意味があるのかは不明。プラス部分はTi3のハンダがなんか雑ってことくらいか。

スタジオセッション-2321
Ti3とほぼ同じなんでこれも単4x1です。

TI
カメラ設定ISO800SS1/30F3.5焦点距離28mm 壁までの距離約3m
High: 162ルーメン(0.5h)
Strobe:162ルーメン(1 hour)
Low: 12ルーメン(6.3h)
Firefly: 0.04ルーメン(115h) カッコ内は持続時間。
操作方法
ヘッド部の回転操作で締める(点灯)−緩める(消灯)
(消灯後2秒以内)ヘッド部を『締める』−『緩める』の操作を「Firefly→Low→High→Strobe」の点灯切り替えができます。
(消灯後2-10秒以内/メモリー機能)消灯時の明るさで再点灯できます。
(消灯後10秒以上)点灯後、Firefly モードに戻ります。
隠されたストロボモード
”モード調整”を6回繰り返すとストロボモード(120Lm,13Hz)に入ります。

操作方法はTi3と同じ。Ti3と違うのはHighが120から162ルーメンに。けど持続時間は仕様では同じ。
でいつもの照射テスト。Ti3のものと比べてもらうとよくわかりますがだいたい数字通りの明るさアップかなと。明るさより広く照らすようになったのがいいなと、色もちょっと白っぽくなったのかな?まぁそんな違いです。

スタジオセッション-2318
付属品はキーチェーンと予備Oリング一つ。さてまとめへ。Ti3とどっちがいいかって話になりますわな。Ti3が勝ってるのは値段と軽さ。Tiはキーライトとしてはちょっと重い感じなのよね。逆にTi3は軽すぎでもあるんですが。Tiのいいところは照射範囲の広さ。明るさはこれくらいの差だとそこまで差を感じないというか実用上どっちでもいいのだが範囲は断然Tiが使い安い。あとはチタンってことにTi3+1500円の価値を見いだせるならこっちを買うのがいいでしょうな。
クリスマス限定版ってこともありますし自分へのちょっと遅いクリスマスプレゼントや他の人へのプレゼントにって用途にいいのかもです。
実用上はTi3でいいですがチタンライトはやっぱり所有欲の満たされ方が違うのでね。ちょっと無理して買うのもありなのかなぁ。難しい選択です。
2015/1
LED懐中電灯一覧へ