スタジオセッション-2341
購入価格1.014円(税送料込) 製品HP http://www.mitani-gloves.com/
メカニックグローブ、作業グローブなんて言われるジャンルの商品です。それなりに作業っていろいろやってますが、やればやるほど作業グローブが大事ってことに気づかされる。と昔からなんかいいの無いかなぁと思いながら100均のゴム付き軍手で誤魔化してました。と毎週見てるTOKIOの鉄腕ダッシュ。何が楽しくて見てるのわからないが見てしまうのよねってそれはいいとして、ふとTOKIOが島の作業でつけてるグローブに目がいく。なんかかっけーグローブだなぁと。それに使いやすそうと。こんなの検索して出てくるの?と適当な単語でググったら出てきたのがこれ。ものすごい高級なもの使ってるのかと思ったらそうでもなく、評判も上々。でホームセンターやらなんやら回ったが新しい3GRはあったがこれはなくでしょうがなく通販。そんな流れです。

スクリーンショット (1130)
http://www.mitani-gloves.com/catalog/catalogdata/mt_mt3gr_s.pdf より(PDFで開きますのでリンククリックするかたはご注意を)
ということでこんな感じで公式に?鉄腕ダッシュで使ってることは書いてあったり。いつから使ってんだろ?村のとき軍手だったよねたしか。島からはずっとこれかなぁ。いろいろと作業グローブがあった中、TOKIOが実際使ってみてこれがいいってことでずっと使ってるようです。で商品提供されてるってことらしい。
もっと大々的に宣伝してもいいのになぁ。それかTOKIOが作業グローブつくりにいくとかいいと思うのだがw 

スタジオセッション-2342
まず手の甲側から。指先あたりの皮っぽく見えるのはパーミア素材といわれるナイロン生地にウレタン樹脂加工されたもの。これはあとで詳しく。
手の甲の大部分の網っぽいのはポリエステルかな?通気性がかなりよくやわらかい素材。この手のメカニックググローブは蒸れるものが多いがこんな感じになってるので蒸れづらいとは思う。逆に寒い時には不向きとも言える。ちょっと寒い時にバイクや自転車だときついでしょうね。けど寒いときでも整備などには問題ないかな使ってみた感じは。
MTECHって部分はゴム。個人的には邪魔にならず。邪魔で取っちゃうって人もいるみたいね。デザインのいいアクセントになってるので邪魔で個人的には取りたくない。手首部分はビリビリっていうマジックテープ。

スタジオセッション-2344
手の平側。前面パーミア素材になってます。手首のところのビラっとしたのはそこ引っ張ってグローブはめるてことです。
つるんと親指回り以外は縫い目がない作り。こういう感じはいろいろと握りやすく滑らずでよいです。

スクリーンショット (1131)
パーミア素材ってのはこんな。一応湿気は通すらしい。けどそこらへんの機能は期待しないほうがいいかもね。触った感じはかなり薄くやわらかいウレタン。伸びかたと密着の感じが絶妙。厚みもちょうどいいのよな。そしてグリップ力もかなりのもの。洗濯も問題なくできますのでガンガン洗いましょう。

スタジオセッション-2343
スタジオセッション-2345
横から。親指のところがタオル生地になってます。ここで汗ふいてってことだそうなw タオルの生地は100円ショップなんかにあるものすご〜い安いタイプのもので吸水性は期待しないほうがよさげ。まぁ汗ふけるの便利なきもするがタオル生地じゃなくてもいい気もしないでもない。

スタジオセッション-2347
裏っかえしてみました。まず甲側。

スタジオセッション-2348
平側。なんか毛羽立ってますがインナーグリップという作りになってるみたいです。ものすごい滑らないってことじゃないが軍手なんかよりは滑らない。もうちょっと滑らない感じでも個人的にはいいがそれだと手入れづらくなるんよね。

スタジオセッション-2349
スタジオセッション-2350
サイド側も。ひっくり返して気づいたがこういう状態でもキレイなグローブ。こんな感じで中がキレイなんで手を入れたときに気持ちいいですし作業もしやすい。

スタジオセッション-2351
そんなことでレビューを。いいグローブですな。まずは優れたグリップ力。いつも使ってたゴム軍手で開かなかった蓋がたやすく開いたのにはびっくり。優れたグリップ力は素材の良さもあるんだろうが適度な素材の厚みとフィット感もかなり貢献してるのよね。いろいろなところが本当絶妙でいいバランスを取ってます。フィット感がありながらも手の出し入れはしやすく長く装着していても負担は少ないってのもいいですな。素手感覚まではいかないが軍手なんかはどうもゴワゴワしてって人には一回試してほしいですな。
問題は耐久性か。すぐに破れるってことは無さそうですが素材は薄いですのでそこまでもたないって覚悟しておいたほうがよさそう。まぁ耐久性だけが必要という時は違うもの使ったほうがいいってことですな。

使ってみてTOKIOが愛用するのもいろんな人が絶賛するのもよくわかりました。グリップ力があり装着感がいいので作業以外にも自転車やバイク、サバゲーなどなどいろんなところで愛用されるのもよくわかるってね。作業やスポーツなどのグローブでお悩みならば一度使ってみるのをおすすめいたします。それくらいいいグローブ。問題は入手性か。昔は各ホームセンターでよく見かけたみたいですが今は無いところ多いみたい。通販も送料込みだと1500円以上みたいなのが多くてね・・・。お店で買えば800〜1000円の商品。自分みたいにメール便で送ってくれるところ探してみてください。と大事なこと書きわすれてましたがピッタリな感じのサイズを使わないとあまり意味がないと思う手袋。S〜3Lまでサイズはあります。サイズ表みて自分にぴったりの選びましょうね。いつもMならMって感じのサイズ選びで問題は無いはずですが。そんなことでおすすめメカニックグローブでした。
2015/1
【ポイント10倍】 ミタニ:手袋エムテック

【ポイント10倍】 ミタニ:手袋エムテック
価格:877円(税込、送料別)