スタジオセッション-2393
購入価格1.080円(税送料込)製品HP http://www.gunze-store.jp/products/31H1000
見ての通りの腹巻。昔から定期的に腹ぶっこわす俺。とここ最近歳のせいか腹壊す頻度が多くなってきた気が。腹が壊れる原因は腹がでちゃうこと。でぶってるからとかじゃなく基本的に寝る時はTシャツとパンツのみ。外の気温がマイナス10度以下だろうがw 暑くてってわけでもないんだが布団の中では薄着じゃないとなんかダメなんよ。そんな寝方してるともともと強くない腹が壊れやすく。
てことで前々から買おうか悩んでた腹巻を購入。どれ買おうかと悩んだが一番スタンダートで一番売れてるみたいなこれを。やっぱ肌着はグンゼよねってことで。ではレビューへ。

スタジオセッション-2398
素材 綿95%ポリエステル4%ポリウレタン1% 重さ約100g
重さは俺が測ったものなんで誤差はかなりあるかと。サイズはM〜LL。色は白 ベージュ ピンク サックス ブラック ホワイトモクとあるようです。
生地はかなり厚めのTシャツというか薄めなネックウォーマーというか。「腹巻」ってイメージするものよりは薄いと思われるがものすごい薄いってわけでもない。なんか表現に困るがオールシーズン用って感じのものですので真冬だとちょっと薄いかなって思う人もいるかもです。
生地は綿100では無いので柔らかすぎず硬すぎず。これもなんか表現のいいのが思い浮かばずです。

スタジオセッション-2399
裏。表と基本変わらないのかな?一応自分はこれを素肌につけてかゆくはならなかったのだが、ゴム部分でちょっとかゆくなってしまった。二つ折にしてゴム部分はパンツのほうにもってけばよかったのかなぁ。まぁ下着やTシャツの上からつければいいだけなんですけどね。
と気になったのがタグのQRコード。なにこれ〜って読み取ってみたらなんかよくわからない数字が読み取れただけでした。ただの管理用のQRコードのようです。製品の情報とかなんかに飛べんのかなとワクワクしたのだがね。ちょっとがっかり。

スタジオセッション-2394
けっこう大事な長さとかを。書きわすれてましたが買ったのはMサイズ。写真は縦を半分にした長さ。約28cmってことで伸ばすと約60cm。半分でちょうどおなかだけ隠すって感じになり、伸ばして使うと小柄な人なら胸から大事なところまで覆うことも可能。縦の伸縮性はほぼ無しです。

スタジオセッション-2395
で横。Mサイズはウエスト76〜84。伸ばさない状況で24cmってことでグルっとあるので約倍で50cmくらいあるってことですな。

スタジオセッション-2397
でグイっと伸ばすとこんな。実際は50cm付近までいったのですが手を離したら写真の位置までもどってしまいました。てことで最大で約1mくらいのウエストでも入るてことです。
腹巻のサイズ選びってのも難しいが寝るとき用とか家でというならワンサイズ上でいいのかなと。ちなみにMサイズの範囲の後半あたりのウエストですがきついとは感じなかったですがもうちょっと余裕あってもいいかなとはおもったり。
ここらへんは個人差と用途によって決まるので難しいですね。

スタジオセッション-2400
そんなことでレビューを。装着感は問題なし。きつくなくゆるくなく。暖かさは冬用としては物足りないがオールシーズン用と思えばちょうどいい。冬用腹巻はグンゼからホットマジックとか遠赤とかのあるんでそっち買いましょう。まぁ暑がりの俺には冬でもこれでちょうどいいが。
ちょっとと思ったのが写真に写ってるが一回使っただけでこんな風に端がビロビロンと。ゴムが伸びたってわけでは無いみたいんなんだがなんかなぁ。別に無理な使い方したわけでもないのだが・・・。あと二つ折がちょっとやりづらい。伸ばして使うのが正しい使い方てことなのかね。あとは洗濯したあと乾くのがちょっと遅い。速く乾かすにはちょっと工夫が必要かも。
こんなですね。標準的な腹巻てことですな。初めて買うならこれを買ってこれを基準に自分好みのものを探していくってのがいいのかなと。
腹巻ってこんなにいろいろあるんだなぁと今回これを買うときにわかったので、いろいろと気になる腹巻かっていこうかなと。そんな感じです。
2015/2