スタジオセッション-2449
購入価格3.200円(税送料込)製品HP http://www.wako-chemical.co.jp/products/recommendation/VAC.html
バイク用のワックスとして今まで使ってきたのはプレクサス。効果、使用感とも大変満足して2年使ってきてそろそろ無くなりそうに。さて新しいプレクサス買うかと思ったがそれじゃ面白くないってわけでプレクサスとよく比較されるバリアスコートを買ってみたと。バリアスコートのレビュー記事もプレクサスとの比較記事もたくさんあるんで適当に俺なりに好きかって書いてみましょう。
と今回試したのはカブ110(JA10)。使う車種によって効果は変わってくる可能性があるので俺の書いてることが絶対とは思わないでください。

スタジオセッション-2450
バリアスコートはこんな感じのマイクロファイバータオルが二枚付属。タオルの質は100円ショップに売ってるやつよりはいい感じですがあんまり期待はしないほうがいいかと。つーかタオル無しで安く売ってほしいんですが。
性能とは関係ない話ですがバリアスコートの缶がものすごいキレイなのよなw 飾っておきたいくらいピカピカ。ケミカル製品のパッケージなんて気にしたことなかったがキレイに越したことは無いね。

スタジオセッション-2451
使い方はこんな。まず洗ってからスプレー拭いてふきあげる。あとでも書きますがバリアスコートは最初の洗いが大事。といって今回の使いかたは洗わずにいきなりスプレーして拭き上げ。プレクサス2年使ってきたがほとんどそういう使い方してきたのでこれでもそういう使い方を試しました。

DSC_9476
てことでいきなり実戦。上の写真は左がプレクサスで右がバリアスコート。バリアスコートでまず気になったのがニオイ。石油溶剤系のニオイがかなりきついです。ニオイはすぐ消えるが密閉したようなところでは使わないほうがいいかと、人によっては気持ち悪くかもなんで。
で次に気になったのが汚れが落ちが弱いこと。冬1シーズンでつきまくった雪での汚れってのもあるがこんな水垢という感じの汚れでもプレクサスならひと拭きでキレイさっぱりなんですがバリアスコートはぜんぜんダメ。何度か吹いて拭いてすれば落ちるは落ちるがなんか微妙。先ほどかいたが事前の水洗いというかカーシャンプーなどでの汚れ落としは必須。
うーん失敗したかな?なんてこの時は思う。で写真のようなつや消しのプラスチックというかそんなものにも吹き付け。
これ系はプレクサスはかなり苦手。がバリアスコートはいいですね。写真見てわかるとおりバリアスコートはかなり液体が多いのよね一回の吹き付けでも。でこれがよく伸び、よく浸透する。プレクサスだと苦労したこのつや消しプラスチックが楽〜に洗浄コート終了。
これ以外にもゴム系やマフラーの黒いつや消し部分も楽々。

DSC_9473
とさきほど拭いた部分をよくよく見てみるとバリアスコートの部分がかなりいいツヤに。プレクサスは表面がピカピカになるって感じなんですが、バリアスコートだと表面に一層新しい層ができてその中から光るって感じで光かたに高級感がある。そしてプレクサスで不満だった細かいひっかき傷みたいのもけっこう目立たなく。

BlogPaint
そんな感じでキレイになりました。なんかこういい感じのツヤに見えません?グっと黒が締まってるというかなんというか。

さてプレクサスとの比較ってことになりますが、洗浄力は断然プレクサス。それ以外はバリアスコートが断然上。
最初につかって全然汚れ落ちなくてバリアスコートねーわって思ったが仕上がりがよすぎて洗浄力どうこうってのはあまり気にならなく。
あとプレクサスだと塗りづらかったこのカブだとミラー、真ん中のつや消しプラ、リアボックス、マフラーの黒いところとそこらへんが楽々なのもいいのよな。
そういえばマフラーなど熱くなるところ塗って大丈夫ってことですが今のところ問題はでてないです。効果持続期間もこれから使ってみないとわからないがプレクサスよりは明らかに持つと思います。

スタジオセッション-2452
どっちがいいの?って話になりますが難しいところなのよなぁ。めんどくさがり屋さんにはプレクサス。気づいたときにさっさと拭くだけでキレイになるのは本当楽。ものぐさのめんどくさがりやの俺が2年間使い切るまで使えたので説得力はあるかとw
バリアスコートより仕上がりは悪いが十分キレイな仕上がりにはなる、というか新車状態維持はできます。
あとは水使って洗わなくても十分キレイになるのでアパートとかで水が自由に使えないって場所でも使い安い。
値段もアマゾンだと昔よりかなり安くなってて2000円以下くらいで買えるようになって最初に買うには敷居は低い。

でバリアスコートは仕上がりは本当キレイ。正直新車の時よりキレイになります。あとはどんな素材にでも塗りやすいてこと。洗浄力が弱いのが弱点ではあるが最初の洗浄さえしっかりやってしまえば逆にプレクサスより手間はかからないとも言えるしコートの持続力も長いと思われるので長期的に見れば手間もコスパもこっちのほうがよい可能性もってことですな。

そんなことで似てるようで似てない両者てことです。どっちがいいかなって悩んでる人はどっちも使ってみるしかないのよなぁ。今回俺が書いた効果も俺のカブでの話なわけで。バイクによってかなり違う感じになるのよね。
今のところの俺の考えは、カーシャンプーみたいの買ってしっかり洗ってバリアスコートを使い〜の、プレクサスももう一本買おうかなと。どっちと決められないならどっちも使う!まぁそれが一番落ち着くのかなと。
2015/4