スタジオセッション-2464
購入価格753円(税込、ドラッグストア) 製品HP http://www.band-aid.jp/lineup/medicaltools/blister.html
傷が早く治るでおなじみのキズパワーパッドの靴ずれバージョン。ランニング復活させ調子よく数日走ってたら靴ズレ発生。履きなれた靴なんでなんでかな?なんて原因究明は置いておいて、普通のバンドエイド貼ったりテーピングでいろいろやったりしてもランニング途中で剥がれちゃうので靴ずれしたら休むんですが、休みたくなかったので靴ずれ用の絆創膏ってあるの?と検索したらこれにヒット。てことで近くのドラッグストアにあったので購入。

スタジオセッション-2465
箱裏。店頭で買う場合は箱裏にバンドエイドの実物大の大きさが書いてありますので大丈夫かどうか確認できます。つーかキズパワーパッド系の製品はデンマーク製なのか。なんでデンマークなのかは不明。ちなみにこのメーカーの他のバンドエイドだと中国製とかあります。

スタジオセッション-2466
さて本体。絆創膏なんで当たり前ですがこういう風にパックしてあります。靴ずれ用はこれが6枚。
これの大きさは縦5x横10(cm)

スタジオセッション-2467
ムキムキ。ちょっと粘着力が高め。まぁこれくらいのほうが何かに入れといて中身でちゃったとか無いだろうからいいでしょうが。

スタジオセッション-2468
さて本当の本体。全体の大きさが54x29(mm)。中央部、一番色が濃い部分でこのサイズの傷までOKってことですな。でその中央部のサイズが40x15(mm)。
「靴ずれ」というならこの大きさでほぼ問題ないと思うが。これ異常なら靴ずれの域はでてる気が。
靴ずれ用の特徴は傷に当たる部分のクッション性がよくてその周りがピッタリと皮膚と密着。でカドが無いオーバル型なんで足首とかそういうところにピッタリフィットってことのようです。
他のキズパワーパッド使ったことないので違いがよくわかっておらずですいません。

スタジオセッション-2469
剥がしてみました。テープっていうかノリっていうかなんというか。表現難しいがしっかりと密着しそうな感じ。色が変わった部分に段差は無いです。

スタジオセッション-2471
かなり厚いのかと思ってがそうでもなく。あんまり厚くても剥がれやすくなったり靴履くのに邪魔になりそうだしこんなもんなんでしょう。しかし薄いとってもしっかりとしたクッション性は感じられます。

スクリーンショット (1192)
キズパワーパッド使い方のページより http://www.band-aid.jp/kizupowerpad/use.html
キズパワーパッド独自の貼り方ってのがあるみたいね。貼る前に一分くらい温め、貼ったあとも貼った部分を一分間温める。てことだそうな。密着がよくなるのかな?そんなことで貼り方はちゃんとあるのでちゃんと守りましょう。とくに靴ズレ用なんで剥がれちゃわないようにってこともあるんで。

DSC_9585
ということで実戦でレビュー。
靴ずれのところにこれを貼って靴下履いて7キロのコースを1キロくらい走ってあと歩きで帰ってきたときのキズパワーパッドの状態を写真に撮りました。
上部分が剥がれちゃったが全部剥がれるってことにはならずでなんとか持ちました。上部分だけちょっと剥がれたのでここに安い絆創膏上から貼って次の日のランニングでも問題なしで三日目に裸足でブーツ履いてたらボロっと剥がれちゃいました。
感触は全然痛くないてことは無く、といっても痛いってわけでなくキズあるな〜ってわかる程度のもので走るなど行動に支障がでたりはしなかったです。治りが早くなってるかどうかはよくわからず。

そんな感じですな。いつもであれば絆創膏などでかなり厳重にやってもこのコース走ると2キロくらいで終わりになるんですが最後まで持ったので満足。というか一応は二日持ってるので大満足かしら。
さすが専用品てことかね。

少々高いのがネックですが1枚で数日貼れますし、数日で一番ひどいところからは治るので一枚で済むと思えば以外にコスパはいいのかもです。
今靴ずれしてなくても旅行に行くとか登山するとかいつも以上に歩くときは保険でもっておくと安心できます。靴ずれに悩んだ経験あるなら1箱は家にあってもいいのかなぁと。
ちなみに靴ずれしたくないってときはマメ・靴ずれブロックって製品もあるんでそっちを試すといいのかもです。

最後にこれは自分の場合でダメなときはダメですので、購入するならそういうものって理解してご購入ください。
2015/4