スタジオセッション-2476
購入価格1.260円(送料税込)製品HPはこちらへ(リンク切れの場合あり)
野球の練習用帽子です。使用用途はランニング用。ランニング用の帽子は持ってるんですが髪の毛を伸ばしたらきついというか浮くようになってしまいましてって髪の毛伸ばしたくらいで帽子がかぶれないくらいになるの?といわれそうだがくせ毛なめんなよてことでw 
そんなことで大き目というかかぶりが深いと思われる帽子を探す。とランニングキャップのほうで書いてるがフリーでは小さいのでサイズがフリー以上であるのも条件。
と大き目の帽子でスポーツにも使えそうなのはゴルフ用の帽子ってのがあるんですがあれは高くてちょっとと。でなぜか行き着いたのが野球用の帽子。安くてサイズもカラーも豊富でいいんじゃないと。大きいキャップてことでゴルフはすぐ思いついたが野球のほうをすぐ思いつかないとなと相変わらず抜けてるな俺。
でランニングなんかに使っても違和感がないメッシュ状のやつで安く売ってたのがこれだったので購入。
と上の写真みてなんか懐かしいなんて思ったかたもいるかしら?この帽子についてるメッシュ状の目隠しだかなんだかよくわからない謎のもの。子供のころ写真みたいにしてかぶったりしたなぁなんて人も多い?ってそれなりの歳の人だけなのかしら。
それはいいとしてこれがなんなのかってのも書いてみました。

スタジオセッション-2473
角ツバタイプで六方タイプって帽子。まぁ普通の野球帽って形です。このBAC014は色は白のみ。野球のプラクティスキャップだと白、紺、黒ってあるのが定番なのかな。アシックスだとBAC011みたいにいろんな色がある場合も。
かっこいいかは置いておいて試合用キャップも含めると色は無数に選べます。
サイズはSS〜XO、いわゆる3Lで63cmまであります。SSは52cm。3Lは帽子ではなかなかない。逆にSSってのもなかなかない。頭が大きすぎや小さすぎでキャップ系は入らないやでかすぎって悩みがある人はいると思いますがそういう人はアシックスの野球帽はいい選択かと。そしてネット通販ならサイズが無いってこともない。そもそも売ってないことはありますけど。

スタジオセッション-2472
横から。本当普通の帽子です。深さというのを狙って買いましたが深さは12〜13cmくらいかな(サイズO)。あと1センチ、いや0.5mmでいいから深いとちょうどよかったのだが。

スタジオセッション-2474
後ろ。これはアジャスターがないタイプ。アジャスター部分が気に入らないって人もいるでしょうからそういう人にはいい感じですが、自分はアジャスターつき買ったほうがよかったみたい。かぶったあとにキュッと閉めるみたいなことがアジャスターあるとできるんでね。サイズうんぬんって思ってる人はアジャスターあったほうがなにかと融通は効くと思う。

スタジオセッション-2477
内側。ヒサシの裏はグレー。黒い帯はスベリという頭に密着するところ。いい感じでずれないです。でタグがあって洗濯表示が。洗濯は手洗いOKって感じのもの。と何度か洗濯機にそのままぶち込んで洗ってますが何の問題もなし。ついでにこれは日本製。

で問題のメッシュがありますなぁ。このメッシュみるのたしか小学生以来なんでびっくりしてリアルに声でてしまいましたw 

スクリーンショット (1194)
東京帽子倶楽部 帽子Q&Aのページから。http://www.boushi.or.jp/qa.html#qa12
正解は「前立メッシュ」って名称で帽子の前面部分の型崩れ防止での補強材ってことらしいです。補強なら動かないようにがっつり固定しててもいいんじゃない?って思うかもだが、こういうなんも無い帽子にあとから刺繍したりすること野球用だとよくあること。固いままだといろいろやりづらいしアイロンづけとしてもやりづらい。こういう風に可動するならそれに越したことはないってね。それに刺繍したあとの裏の糸のあととかも額につかないようになりますし何かと便利。補強もあるが保護と改造のしやすさってのでこういうことになってると思われます。

けど目隠せる感じだしやっぱり隠すんじゃないの?てことだが一番上の写真みてわかるとおりメッシュを前にもってくると額にあたるスベリも前に来てしまう。こういうところでこういう使われ方はしないってのが分かる。あと内部写真撮ってないが縫製のしかたも動かすようになってないし肌に触るような構造にもなってないので補強だってのはよくわかります。
東京帽子倶楽部のページにも書いてあるがメガネみたいにして使うものはスベリの前というか、スベリが動かないところについてるってことですな。

スクリーンショット (1193)
ZETT BH7820のページより http://zett-baseball.jp/wp/product2015?seq=product&id=12303
アシックスだと書いてないがZETTの野球用帽子だとこんな風に「前立て付き」とちゃんと書いてあったりします。てことでこれは前立メッシュで確定ってことで。
けど今この知識って役に立つというか使うときがあるのかしら・・・。子供がみんな野球帽かぶってるって時代じゃないからなぁ。まぁそういうの見たら得意げに知識ひけらかしてみてくださいw

スタジオセッション-2478
さてレビュー。大きさ的に問題ないというかちょっとゆるかったです。アジャスターあったほうがやっぱよかったのかなと。けどゆるいとキャップで思ったのは大人になって初といってもいいのでうれしいかぎりかしら。
しかし深さはもうちょっとあったらなと。深さを求めて購入するとすこしがっかりする可能性はあるかと。洗濯機で洗濯しても形が崩れることもなく乾きも早い。そして値段も安い。
デザインやらなんやらかっこよさを求めるなら微妙ですが、作業用運動用でキャップがどうしても必要ていうならいいんじゃないでしょうかね。前立メッシュもついてるのでそれなりの年齢のかたは懐かしいでしょうし、いいネタにもなりますしw
そんなことで大き目のキャップを探してるかたはこんな選択肢もありますよってことで。と本来の使い方の野球の練習にも問題ないと思いますよ。
2015/4