DSC_0039
シフト裏にあるHONDAって書いてあるカバーがドライブスプロケットカバーでその前くらいにある銀色のがL.ピボットカバー。チェーン交換するついでにドライブスプロケット周辺の掃除をしたいのでカバーを外したので記事に。ピボットカバー外さないでもスプロケカバーは外せるみたいなんですが邪魔だったんで外しました。
中華カブいわれるJA10、AA04型のプロカブも外し方は同じはず。JA10のクロスカブもたしか同じ。

DSC_0040
まず邪魔なピボットカバーを。上のナットを外しましょう。上のナットの大きさは14。凹んでますがなんとか角度がついてるメガネレンチなら回せる。

DSC_0074
けどレンチによってはかなりギリギリになる場合があるのとやっぱり初めて緩めるんだとこの型のカブは締めがきついのでこんな感じのソケットレンチがあるんと楽。もっというとインパクトレンチみたいなのあったほうがいいですが。

DSC_0041
つぎは下のボルト。こっちはサイズ12。サイドスタンド邪魔なんでセンスタで立ってますがサイドも立てると邪魔じゃなくなります。
ここもかてーし下で回しづらいので最低限メガネレンチは使いましょう。

DSC_0042
外れました。てことで次はスプロケカバー。

DSC_0072
まず上のボルトを。ここはレンチは無理。ソケット系の何かを使いましょう。サイズは8。8のソケットだとたしか100円ショップにもあるんよね。けどここもすごい硬いです・・・。電動ある人はそれつかったほうがいいかも。

DSC_0043
下のボルトへ。こっちもサイズは8。ここがピボットカバーあるとレンチじゃ回しづらいのよね。電動工具あるならいいんですけど。
カバー外してもかなり下だしレンチ動かすスペースもなくついでにこれも硬いのでけっこう大変。ここも最低限メガネレンチがいいです。

DSC_0044
てことでドライブスプロケットがでたので終了。戻すのは逆の手順で。指定トルクは無いみたいなんでそれなりに外れない程度でいいかと。カバー類はあんまりつよく締めすぎると割れたりするんで締めすぎないほうがいいです。

工具さえあれば簡単かな?まぁ相変わらずボルトやナット系が最初は硬いのでね無理はしないでねってことでしょうか。
スプロケ交換するときは以外は外さないようなところな気がしますが写真みてわかるとおりチェーンについたオイルやらなんやらがここにぶっ飛んで貯まるんでものすげー汚れます。
そんなことでやれるならというかチェーンメンテの時はついでにあけて掃除ってのが理想。と丸2年ほっといてすごい汚くしてた人が言ってもまったく説得力がないといういつものオチ。
2015/7