スタジオセッション-2727
購入価格約480円(税込 ドラッグストア) 製品HP https://hapycom-c.atchange.jp/search/goods/detail?productId=627481&searchType=1
上の写真みるとわかりますが歯痛などの鎮痛やカゼなどでの悪寒発熱に使う鎮痛解熱剤って言われるもの。
ここらへんはおいておいてハピコムってのに引っかかる人もいるかもね。イオン系のドラックストアで扱ってるプライベートブランドがハピコム。それ以外のお店では置いてないので見たことない人も多いかもです。
とあとで書くことですがバファリンと成分が一緒の薬。てことでバファリンのジェネリック版てよく言われるがそうじゃなくてただのプライベートブランド。イオン系と書いたがトップバリューのカップラーメンとかあるがあれと仕組みは一緒で中間マージンとか広告費とかかからないので安いてことよ。
薬レビューもなんか増えてきたなぁ。いいことなのかわるいことなのか・・・。いつものようにさらっと行きましょう。

スタジオセッション-2728
スクリーンショット (1216)
バファリンA商品情報のページの使用上の注意のPDFより http://www.bufferin.net/a/product.htm
バファリンと本当に同じ成分?ってのが気になるところ。バリファックスの箱写真小さくて見づらいっすねすいません。
バリファックスのほうは4錠分でバファリンのほうは1錠分の成分。バリファックスのほうを4で割ると1錠中のアセチルサリチル酸は330mgで剛性ヒドロサイトは100mg。バリファックスもバファリンも大人一回2錠飲むことになってます。
てことで成分、成分量ともまったく同じ。添加物も成分はほぼ同じようです。そんなことで同じ薬といっていいことになってます。

そういえば最初にジェネリックじゃなくてプライベートブランドだよって書いたがそもそもバファリンがジェネリックというか特許権が切れた成分を使ってるのよ。なのであえていうならバファリンがジェネリックてこと。あえてと書いたが市販薬でジェネリックて言葉使うのはあまりふさわしくないのでやめたほうがいいみたいですよ。

スタジオセッション-2729
中はこんな。一粒がけっこう大きいので飲みづらいほう。バリファックスは40錠入りで1日2回が限度ってことで大人なら10日分。

さてレビュー。鎮痛剤としては文句なく解熱剤としても問題なし。個人的にはけっこうよくききました。バファリン系は合成ヒドロタルサイトが胃への負担を軽くするのでおなか壊しづらいのが特徴。と抗生物質には腹弱いが鎮痛剤だと腹壊したことたしかないので効果はよくわからんです。
プライベートブランドとはいえ製造はアスゲン製薬なんで薬としてちゃんと効果はありますよと。

そんなことで効果は問題ないんですが価格の話ですはな。それもバファリンとの比較。俺が買ったドラックストアで一箱40錠のバリファックスが約500円で同じ量のバファリンが約600円で100円の差でした。価格差はこんくらいのもの。1円でも安いほうがいいっていうならバリファックスでいいでしょうし、今までバファリン飲んでて効果がよく効くというならバファリンのままでもいいって価格差だと思います。
成分は同じでも添加物の量とかは違うことがあるわけで、それによって効果が出つらいこともあるわけで。自分にあってると思うのなら100円くらいで変えることは無いのかなと。
そういえば俺がなんでこれ買ったかというと痛み止めはなんかしら常備してないと怖いのでなんかいいの無いかなぁって探しててバファリン安くていいなと。抗生物質で腹壊してたりするんで胃にやさしいってのもいいですし。
で買おうかなっておもったらバリファックスが横にあって100円の安さに負けて買ったと。こんな感じで緊急用置き薬っていうならこれでいいんじゃないかなってことです。

そんなことで値段が気になるかたはこんなお薬もありますよと。最初に書いたように置いてある店は限られますが、他のプライベートブランドのバファリンもどきはまだまだある。バッサリン バッサニン  バッサミン キャメロットAそしてバリファックス。バッサ系は作ってるところは全部同じか。他にもありそうだが探しきれず。リンク先みてもらえばわかりますが有効成分は一錠中アスピリン(アセチルサルチル酸)330mgと合成ヒドロタルサイト100mgでまったく一緒となってます。
そんなことで気になったかたお近くのドラッグストアでいろいろ見てみてくださいな。
2015/7
【第(2)類医薬品】バリファックス 40錠

【第(2)類医薬品】バリファックス 40錠
価格:513円(税込、送料別)