スタジオセッション-2992
購入価格2.049円(税送料込 楽天)製品HP http://www.seiko-clock.co.jp/product-master/na205s/ 
電波壁掛け時計ってやつです。ピクシスってメーカー知らんがなって人も多いでしょうがセイコーの目覚まし時計のブランドがピクシスってことらしい。値段が安くて聞いたことないメーカー名なんで中国メーカーとか思う人多いみたいですがちゃんとセイコー製ですのでご安心を。
で目覚まし時計のブランドだがなぜかラインナップに一つだけある壁掛け時計がこれ。 なぜかってほどでもなくおやすみ秒針っていう暗くなると秒針止まって音がしなくなるって機能があるんで寝る部屋でつかえる時計だからってことなんですがね。
 
スタジオセッション-2994
サイズ直径327x厚さ46mm 重さ860g
日付とか温度とかも何もないシンプルなもの。無難なデザインですがPYXISってロゴは微妙っちゃ微妙かもね。せめてセイコーっても一緒に書いてくれるといいんだが。気になるのは最初だけでメーカーロゴなんでどうでもいいちゃいいですが。

スタジオセッション-3006
直径約33cmってイメージしづらいでしょうが写真のように1.5リットルペッドボトルを回転させたような大きさ。これもイメージしづらいわなw
けっこう大きいですのでつける場所やつけたイメージってのはよくよくシュミレーションしてみてください。

スタジオセッション-2996
厚さは約4.5cm。壁掛け時計の厚さって意識したことがないというかよくわからなかったがさらっといろいろ見たが値段が高くても安くてもだいたいこんな厚さみたいですな。

スタジオセッション-2995
裏です。上のヘコミが引っかけるところ。真ん中が操作するボタンがあってその下が電池。電池は単三x1でアルカリ電池で1年もつそうです。電池は一本付属してます。
ちなみに外周のところに銀色ビスが8本見えますがこれ外すと簡単に分解可能。

スタジオセッション-2997
操作部分だけ拡大。操作方法はあとあとまた詳しくですが基本的に電波受信に問題がなければここを触ることはまずない。で電池を入れ替えたときに真ん中のRESETを押すくらいです。
電波が受信できないとして時刻のセットてどうするの?と思われそうですが左のSETてのを押すと針が回るのでそうやって合わせることに。めんどさくそうですが実際めんどくさいですw まぁ先ほども書いたがほぼ触らないのでこれでもいいんですがね。

スタジオセッション-3001
12の下の丸はLEDライト。ライトといっても夜間に照らすとかそういう機能ではなく電波受信の確認用のもの。これも使わない人は一回も使わないというか光るところを一回も見ないで終わる。

スタジオセッション-2998
暗くなると秒針が止まって音がしなくなる「おやすみ秒針」ってのが売りの一つのこの時計。どこかに明るさのセンサーがあるはずってことでそのセンサーは9の横に。
大体の人が気づくと思いますが、このセンサーの上にシールでも貼ってしまえば回りが明るかろうと秒針が動かなくなるってことです。シール貼って問題ないの?ってことだが、まぁ大丈夫だとは思うけどメーカーが推奨してる使い方ではないので自己責任でそういう処理はするってことはお忘れなく。

DSC_0525
暗くなったら秒針止まるってどんくらいの暗さで?というのが気になるところ。真っ暗じゃないとダメってことは無くちょっと明るくても止まる。
具体的にいうと上の写真みたいに俺の部屋のへっぽこ遮光カーテンでこのくらい光が漏れてても止まる。けどこれ以上明るいとダメかなぁ。朝日くらいだと安い遮光カーテンでも問題ないかなぁと。
あと小さい豆電球つけて寝る人もいると思いますがあのくらいの光でも止まります。そんなことで日差しが入らないようなところ、トイレだったりなんだりだと日中でもほぼ秒針は動かないってことになったり。絶対ではないがこんな感じです。

スタジオセッション-3005
時計をかけるようの木ビスが付属。特別なネジってわけでもないのでこれを絶対使わないといけないことは無いです。

スタジオセッション-3004
時計引っかけるところはこんな感じに。4.5mmくらいの太さのものまでなら引っかかるかなぁ。とこのあと悲劇が・・・
悲劇というかこのビスがここから時計内部に入ってでてこなくなってしまったていうね・・・。

スタジオセッション-3002
分解ネタは書く気が一切なかったけどビスが中に入ったままじゃしゃーないので分解。さっき書いたように裏のビス8本外すとパカっと開いて分解完了。
真ん中が本体で光センサーとLEDのところにコードが伸びてるだけっていうシンプル構造。他で使うのかなんかわからん電池ボックスがついてました。これに限ったことじゃないが壁掛け時計は分解するとスカスカなことが多くてぼったくられた気分になる。

スタジオセッション-3003
前のほうもこんな感じで簡単に外れます。秒針完全に止めたくてセンサーにシールなど貼りたい場合はこういう風に分解が楽なんで分解して貼るのがおすすめ。

説明書1
セイコー説明書のページより http://www.seiko-clock.co.jp/support/manual/ 
説明書は上のURLからNA205SのPDFを開くとでます。
てことで軽く使い方を。購入して付属の電池を入れて裏のRESETボタンを押す。これで終わりです。あとは待ってれば電波受信して勝手に正確な時間を刻み始めます。
この最初の時刻合わせがけっこうかかる。まずグルっと針が12時間回ってそして電波を受信を初める。そこからぜんぜん動かないのよね。最長15分とは書いてあるがまったの5分くらいかしら。短いは短いんですが、買ってすぐだとすぐ動いてほしいわけで。
俺みたいなせっかちは人はけっこう気になるところですが、あせらず電池入れてリセット押したらテレビでもみてボーっと気長に待ってくださいな。

説明書
他の操作方法はこんな。まぁ電波受信に問題がないならここに書いてあることはほぼ使うことは無いです。うまく電波受信できなかった時だけ見ればいいかと。

そんなことでレビュー。電波受信に問題なく大きくて眼鏡なしでもよくみえる大きな文字盤。暗くなればしっかり秒針が止まり無音になり神経質な俺でも問題なし。豆電球の明るさくらいでも止まってくれるのはよかったです。
と当初欲しかった機能は問題なく動いてくれたので満足。
しかし予想以上に動いてる時の秒針がうるさい。雨降ってる?雨漏り?なんだ時計かよってことがシバシバ。センサーにシール貼って昼でも秒針止めるかかなり悩んでます。寝る時静かならいいじゃんって思う人でもたしか気になるレベルなんでちょっとねぇと。
あと暗くなってもすぐには秒針は止まらないです。秒針が0にならないと止まらないので最長1分は暗くしてもチコチコいってます。まぁこれは問題ないっちゃ問題ないですがね。ちなみに明るくなって秒針動きだすときにチチチチとすごい速さで秒針が動いて戻るんですがこれも気になる人は気になるかも。
なんだかんだと安いなりの製品ではあるってことで。秒針の音が昼間でも気になるって人は最悪分解してシール貼るってことをやれる人なら購入してもいいかと。そうじゃなければもうちょっと高い製品で連続秒針なんかのもの買ったほうがいいのかなぁと。そんな感じですかな。
2015/11