IMG_0013-2
タイトルが何言ってるのかよくわからない人もいるかもだが上の写真みたいなのカメラのレビュー記事なんかでどっかで見たことある人もいるかと。一眼レフの目をくっつけて覗く所、いわゆるファインダーの中を撮影したもの。うちのブログでもファインダーの視野率ファインダーの倍率の説明でこんな写真撮ってたりします。D7200を買ってファインダー内部のネタがあったので写真撮ってて他にいい方法ねーの?と調べたらこういうのの撮り方書いてる人っていないのなと。そんなことでついでにブログネタにしましたよと。
他の人がどう撮影してるのか、プロがどう撮影してるのかよくわかりませんし俺の方法が正しいとは限りません。俺はこう撮ってるよってだけです。そういうことって理解した上でお読みください。あとAPS-Cのファインダー内しか撮ったことがないのでフルサイズとか他ので同じように撮れるとは限りません。

DSC_0637
てことでいきなりですがこんな風にして一番上の写真は撮りました。三脚二台でどっちにもカメラのせてパチって感じ。ファインダー内撮りたいカメラを三脚に乗せて、撮るカメラは三脚乗せなくても撮れるは撮れるのですが三脚2台づかいのほうが一回セッティング決まれば楽なのでおすすめ。撮るほうのカメラは最低でも一脚はつかったほうがいいのかなと。まぁクソめんどくさいです。

DSC_2851
今回使ったカメラはキヤノンのS95。ファインダー内を撮るのに最低限必要な機能はファインダーにレンズを近づけててピントが合うかどうか。いわゆるレンズ先からの最短撮影距離が短いカメラが必要ってことに。
なんでファイダーにレンズ近づけないといけないの?ってことですが一眼のファインダーを目から遠ざけてファインダー内を見ればわかるんですが離れれば離れるほどボディーの枠というかそういうものが入ってしまいファインダーの中全部は見えない。なのでレンズをファインダーにくっつけるくらい近づける必要がある。
そんなことで最短撮影距離が5cm以上あると厳しいというか無理かも。なんか特殊なカメラな気がしますがいわゆるコンデジってものだとどんなものでもレンズ先から最短撮影距離は5cm以下。機種によっては1cmや0cmなんていうレンズくっつけても撮れるものも。そんなことでコンデジ使えばたしかだいたい撮れますと。
大体と書いたのはS95の撮像素子の大きさは1/1.7型てもの。これ以上大きいとどうなるかは不明。レンズが大きくなってもなんかダメっぽいのよな。これより小さい素子であれば問題はたしかでないです。APS-Cの一眼では俺の持ってる装備では無理でした。

DSC_0067
とコンデジじゃなくても撮像素子が小さくて最短撮影距離が短いカメラってみんなけっこう持ってるんだよねってそれはスマホやケータイのカメラ。とうちのF-01Fちゃんで撮ろうとしたらうまくいかない・・・。あれなんでだろ?って思ったらファインダーにスマホのカメラくっつけようとしたら液晶のでっぱりでちゃんと密着できなくてうまく撮れなかった。
あとで書く予定でしたがファイダー内撮る場合は接眼目当(アイピース)を取らないと余計なのが写るんで取って撮るんですが、接眼目当とるとこういう風に一段下がってる場合があってうまいことスマホのカメラが密着しないっていう。

DSC_0068
となんでうまく撮れないかが分かったので解決策も思いつくってね。スマホの上の端にカメラはついてることが多いのでスマホを縦にしてカメラを下のほうにしてやれば問題なくファインダーに密着できて撮影できました。
大体のスマホのカメラ位置がここらへんなんでこんな風にして撮れば撮れると。本体真ん中にカメラがよればよるほど撮れないってことになります。
まぁ一番楽なのはレンズがくりだすタイプのコンデジってことで。てことでレンズが動かないタイプのコンデジだと同じようにファインダーに密着がうまくいかずうまく撮れないってことです。なんかいろいろめんどくさいなw

DSC_0639
ファインダー内が撮れるカメラがあるならあとはセッティングだけ。まずはファインダー内撮影したいカメラを三脚にのせやりやすい位置にする。机に置いたりなんだりでも撮りやすい位置に置けるならいいが三脚が一番楽っす。
であとは撮るだけ。日中昼間外とかなら撮るほうのカメラに三脚使わないでも撮れるはず。夜室内でとななれば三脚はあったほうが楽かもね。今回三脚二台使った理由はファインダー内撮影するカメラを操作しながら撮影するってことをしてたので。
二台のカメラ同時にシャッターボタン押したりしてますw なんでそんなことしてるのってことですが一番上のファインダー内撮った写真ありますが赤く光ってますよね線とか四角が。これはAFでピントがあった一瞬だけ光るもの。これを撮りたいのでそんなめんどくさいことを。
ちなみにS95のほうを二秒セルフタイマーにしてS95のシャッターが切れると同時にピントを合わせるなんてことをして撮ってます。S95のほうのシャッターラグがひどかったのでこうするしかなかったのよな。同じことやりたい人はがんばってみてください。

DSC_0645
S95のカメラ設定は焦点距離約10.701mm(35mm換算50mm)ISO800F3.2SS1/10。三脚使ったのでここまでISO上げる必要なかったんですがめんどくさくて手持ち撮影の時のままにしてしまった。ピントはAFで真ん中でそのまま合わせてます。
三脚使って撮るなら設定はあまり考えずそのまま取れば問題は無いかと。焦点距離はこれ以上長くなると余計なものが映り込むかファインダー内が全部入らない。あんまり広角すぎるとファインダーがちっちゃく写りすぎるので50mm前後がちょうどよかった。

IMG_0013
ちなみに一番上の写真の補正やトリミング前の写真はこんなです。これは個人的にまともに撮ったほうだがキレイにきっちり撮るってのはまず不可能。どうやったて黒い余計な部分がいっぱい写っちゃう。でこれはまだマトモってことでもっとナナメだったりするのが俺はほとんど。
そういうことでトリミングや傾き補正などソフトでの補正前提になるってこと。トリミング嫌だ~って人もいるかもだがこの写真じゃしゃーないでしょ。トリミングとかできないよ〜って人もいるかもだがフリーソフトもいっぱいあるんでそういうのでがんばってやってください。

IMG_0018
ちなみにファインダーが縦で、撮るカメラは横のままでも問題なかったりです。

DSC_0636
てことで終了。書きわすれてたが撮るのけっこうめんどくさくて一生懸命になっちゃってファインダー撮るほうのカメラを傷つけちゃうとかなる可能性があるんでお気をつけて。俺みたいに三脚二台くっつけてなんてことやると本当危ないので注意深くやりましょう。
まぁファインダーの中を撮らないといけないなんて人はほとんどいないでしょうけどね。そういう機会があったらがんばってやってみてください。
2015/12