DSC_0652
新しく買ったD7200のMENUをさらっと眺めるとよくわからない項目がちらほら。でその一つが「縦/横位置フォーカスポイント切換」。カメラ縦と横でフォーカスポイントの切り替えができるってことでしょ?ってことですがどゆこと?ってしっかりとイメージできず。
説明書によると 「ファインダー撮影時カメラを正位置(横位置)にしたときと縦位置にしたときで個別にフォーカスポイントを設定できます。」うむ、やっぱり言ってることは理解できるがどういう機能かいまいちイメージできない。
てことで説明記事です。
機種はD7200。他の機種でもほぼ同じですが違う場合もあるのでご了承ください。
つーか切「換」なのか。切「替」ではないのね。どっちでもいいらしいんだけどカメラの場合道具であって手で変更するみたいな意味が強いので換のほう使うことが多いみたいですが。
 
DSC_0657
デフォルトの設定はしないでOFFになってます。ONにするにはMENUボタンおしてMENUに入りエンピツマークのカスタムメニューに入りaのオートフォーカスの8番目の縦/横位置フォーカスピント切替に入ってオンにしてください。

IMG_0019
ちょっとした具体例みたいなのを書いてみます。
カメラを縦位置でかまえて撮影するとしてAFのポイントを上の写真みたいに真下だったり真上だったりするってのよくありますよね。

IMG_0020
であ〜縦位置ちゃうな〜横でやっぱり撮ろうとなったりしますよね。でそのままカメラを横にしてAFを合わせてみると縦位置の時のAFポイントのままでカメラ横位置だと右端とか左端にポイントが来ててどこにピント合わせてんねん!みたいになったことある人も多いかなと。でAFポイント動かすのめんどくせーみたいな。写真あるあるってことですな。
自分の場合はあ〜って思いながらセレクター真ん中のOKボタンおしてポイントを真ん中に戻すってのがクセになってます。

IMG_0013-2
てことでここまで書けばどういう機能かイメージできたと思いますがカメラの縦位置で上下の端にAFポイントを移動していようが、横位置にすると前に横位置でセットしたポイントに自動で移動するってこと。逆でも同じ。
縦位置撮影する前に横位置で真ん中にポイントがあったのなら縦でどこにポイント動かそうが横にしたら真ん中に戻るてことね。
地味ですがけっこう便利機能。縦横頻繁に変えるような人にはもってこいってものですな。逆に今まで切換機能が無いカメラを使ってたんだとあれ?壊れた?なんて思っちゃったりてそれは俺ですけど。
ちなみにAFポイントが選べるAFモードであればすべてに適用されます。AF-AでもAF-CでもAF-Sでもできるってことね。でAFエリアモードがAUTO以外ってことです。モード切替ても電源きってもポイントのメモリーは残ってるみたい。
ちなみに現行機種(2015/12)だとD7200 D750 D810 D4sにはついてるようです。D810とD4sだとAFエリアモードの切換にも対応してるみたい。

そこまで高度な機能って感じもしないがついてる機種は少ないのよな。D7100にもついてないという。そんなことでこの機能がついてる機種を購入したのならぜひ使ってみてください。この機能無しで一眼つかってた時間が長いんだと最初違和感ありますが慣れると便利ですので。
2015/12