DSC_0418
購入価格2.700円(送料税込 amazon)製品HP http://www.nikon-image.com/products/accessory/case_strap/cf-dc3/ 
ニコンの機種別専用のカメラケースってやつですな。製品HPにはD7000D7100D7200用となってますがニコンダイレクトではD80 D90用ともなってます。実際D90でも大丈夫でしたしほぼサイズ一緒のカメラなんで大丈夫です。
発売はD7000と同じくらいの2011年初めくらい。D80D90用ケースのCF-D80のバージョンアップ版って思っていいのかなと。
カメラバックはいろいろ持ってますが基本的なカメラ保管方法は部屋にそのまま転がしておくだけw カメラ新しくなったしそろそろそこらへん改善しないとなと。10年ほど写真撮っててずっとそんな感じなのに今更感が・・・
それよりもカメラバック以外に普通のバックに突っ込んでや単体での持運びも多いので昔ながらの一眼のボディにピッタリサイズのケースもいいのかなと。で最初に思い浮かんだのが純正ケース。正直純正ケースは高いしダサイので昔から嫌いなんですが、ピッタリサイズってのを今回は重視したのでこれに。アマだとそれなりに安かったってのも大きかったですが(定価4320円税込)。そんなことでレビュー。

DSC_0419
サイズは外寸で約18.5x12.5x16(cm)てもの。D7000系ボディ+標準ズームレンズくらいのようです。自分の今のメインレンズは18-55VR2でこれの場合はフード逆付けしないでそのままでピッタリ。
DXのレンズで18-200くらいまでなら問題なく入るらしい。ラシイであって正確ではないです。あとで細かいサイズ出しますのでそれで自分でいけるかいけないかは決めてください。
どのレンズならつけたままケースが装着できるかくらいはメーカーなら簡単にテストできるんだからそういう情報のっけてほしいのだがな。なんでないのだろうか。そこらへんは保証したくないってことなんだろうかね。たまにあるわざと不親切な感じが嫌ですな。

DSC_0421
DSC_0423
DSC_0751
網目状のところはよくあるリュックとかの素材みたいナイロンみたいなそういうの。ただし裏にクッションが厚めについてるのでモコっとした感じに。
ストラップ用の切れ込みというかそういうところがあり左側だけ固定するバンドつき。バンドをボタンで固定してるならストラップにケースぶらさげて写真撮れるってことです。しかしストラップ短くしてたり細いところが少ないんだとスムーズにはいかなかったり。
俺は基本的にはボタンは留めずそのままつっこみそのまま取り出すって使い方。ベルトは回転するんでボタンとめないならちょっと回すと邪魔にならずいいです。

DSC_0422
DSC_0424
DSC_0425
皮っぽいところはたしか合皮かな。本革ではないはず。純正ケースはどうしても革っぽい素材使わないといけないのかね。まぁなんか安心感は出るからしょうがないかしら。
縫製や素材の質などはさすがのニコン純正。耐久性はバツグンな感じですなってけっこうな値段のものなんだからそれくらいないとね。といってもこれは中国製です。

DSC_0427
開けるとこんな。蓋の開閉の固定はマジックテープ。蓋の脇にだけ紙だと思うが芯が入ってるのでカチカチ。それによってしっかりかぶせるってことがどうなってもできるので閉めやすく開けやすい。中はクッション素材が全面に。それなりに高そうな素材と質なんでへんな傷がついたりってことはなさそうです。縫い目なども当たらないようにカバーされてます。

DSC_0428
中に小さなポケットが。9x6(cm)くらいの大きさ。メモリーカードかリモコンいれるくらいしか使い道はないかな。

DSC_0430
大事な内寸の話へ。深さは約18cm。蓋部分の余裕がすこしあるので入る長さの限界は19cm前後。レンズ装着したボディで18cmちょっとくらいが適正かしら。

DSC_0431
一番先の細いところの直径で8〜9cmかな。標準域のズームレンズでフィルター径は82mmが今んとこ最大かなニコンだと。そういうことなんで一応は標準ズームレンズなら入る太さ。フードは逆付けだと入ることは多いみたいって82mmのフィルター径だとたしか無理だが。

DSC_0436
ギッチギチに入れてみるとカメラ+ボディで約19.5cm。ただしこれだとかなり入れづらい。入れやすいところだと18.5cmまでかな。まぁ19cm前後が限界ってことです。

DSC_0437
DSC_0750
上がD90下がD7200。当たり前ですがピッタリです。これも当たり前というか誰でもわかることですがバッテリーグリップつけては入りません。レンズなしでもレンズが短くてもストラップがあるとグラグラしたり不安定になったり入れづらいてことは無いです。逆にストラップがないとちょっと取り出しづらいですね。

DSC_0448
箱の内蓋に書いてあるお手入れの注意書き。こういうのもきっちり手入れする人はするんだろうね。そういう人はよく読んでくださいね。俺はいいとこ表面拭くくらいだろうなぁ。それもかなり汚れたって思ったらだけ。

さてレビュー。専用のものなんでサイズぴったりで18-55ならフードつけて逆さにしないでもちょうどよく取り出しやすく入れやすい。質感も作りもいいですしクッション性も申し分なしで安心感も問題なし。ダサさが気になってたが数日で見慣れました。価格も3000円以下なら高すぎるっては思わないかな。いいのか悪いのかわからないが想像通りのものですしそれ以下でもそれ以上でもなかったです。
問題点っていうわけでもないがレンズ適合表までは望まないとしても外寸内寸くらいは製品HPにあってもいいんじゃないのかなと。と他のメーカーもサイズは書いてないの多いみたいね。レンズ適合表もあったりなかったり。けどニコンよりは親切に書いてありますがw そんなくらいです。
一眼ケースほしいならサードパーティ製の安いのでも問題はまずでない。がピッタリなケースは邪魔にならずいいのよね。微妙に合わないサイズのケースってのが意外にイライラするのよ。そんなことでサイズ感や安心感ってのがほしいなら高くてもこれくらい出してもいいんじゃないでしょうかと。

購入するかたはどのレンズを装着してケースつけるのかってのの確認はお忘れなく。測ったサイズは俺が適当に測ってますので正確ではないですのでそこらへんはご了承ください。
2016/2