DSC_0494
購入価格1.727円(税送料込 amazon)製品HP http://www.rhythm.co.jp/products/products.php?goods_cd=8RE644-023 
シチズンの目覚まし時計です。アマゾンのページみるとシチズンって商品名になっててメーカー分類はリズム時計になってたりするんでなんだこれ?って思う人は思うかも。シチズンがリズム時計に出資をしてたりするもんでそういう関係で腕時計以外のシチズンの時計はリズム時計が作っててその中からおもに国内向けはシチズンブランドとして売っているそうな。シチズンだけどリズム時計だけどシチズンみたいなことで。
親の目覚まし時計が壊れたってことでどんなのがいいのと聞いたらアナログでそれなりに表示が大きいものってことで値段的にそれなりで表示が大きくてってのがこれかなぁと。てことで買いました。俺が使うわけはないので壊れなければなんでもいいかなみたいな。

DSC_0495
サイズ111×137×73mm・310g。サイズ的には手のひらくらいかしら。枕元や卓上で大きすぎず小さすぎずて感じの大きさ。昔からこれくらいのサイズな気がしますがね目覚まし時計って。けど余分なところがないので表示はけっこう大きくて見やすいです。
色はこんなで大人でも違和感がないというかちょっと高級に見える感じに。サイレイトミグ644だと色はもう一色あってシルバーのけっこう若者向けな感じのがあります。 
右の上に四角の窓が見えると思いますがここがアラームオンだと赤になるってもの。ライトとかでなくスライドで赤のシールがでてくるってもの。
秒針は連続秒針。ツーって動くやつね。音はしないです。分かると思いますが電波時計ではありません。

DSC_0496
DSC_0498
横。幅はそれなりにあって安定感は抜群。サイドのスライドスイッチでアラームのオンオフ。スイッチも大きく上げ下げもしやすくいいですね。

DSC_0500
DSC_0499
上から下から。ムーブメントは中国製で組立はベトナムだそうな。頭はスイッチになっててスヌーズボタンとライトボタンが兼用に。スヌーズボタンなんでここ押しただけでは完全に目覚ましは止まらず5分後またなります。完全に止めるにはサイドのスイッチでオフに。
となんかこの配色がアイアンマンに見えてしょうがない。

DSC_0497
後ろ。真ん中のツマミはアラームのつまみ。これ回してアラーム設定。

DSC_0501
蓋をオープン。で出てきたツマミが時刻合わせのツマミ。こういう風に蓋に隠れてると誤操作しないんでいいですな。
電池は単三が3本といっても時計を動かすのに必要なのは左側の一本だけ。 右側はライト用。ライト用の電池がなくても外してても時計は動きます。ライトの点灯が邪魔であれば電池を外してしまえば光りません。
電池寿命仕様で約1年。ライトは1日7時間点灯してという条件。ライトは電池食うだろって思ってて心配してた電池は別系統にしてるってのはよい配慮。単三x3は付属してます。一応アルカリ電池です。

DSC_0504
暗くなると常時ついてるライトの明るさはこんなもの。センサーは6時のところにあります。明るさセンサーはかなり暗めって感じにならないと反応しないかな?前に買ったセイコーの掛け時計よりは暗めで反応しました。
明るすぎるってことは無く、本当にギリギリ時刻が確認できる程度の明るさ。明るすぎるのでは?って心配はいらないと思われます。

DSC_0505
頭を押してのライトの明るさはこんな。常時灯よりかなり明るくなります。

DSC_0507
さてレビュー。この価格では十分いい時計じゃないんでしょうかね。表示は大きくて見やすく連続秒針でうるさくなく、アラーム操作もやりやすい。アラーム音もステップ式で最初は音が小さいのはいいです。
暗くなったらつく灯りもちょうどいい明るさですし、電池が時計とライトで別系統ってのもいいところ。質感もいいですし正直何の文句もないです。
理想と現実の差がここまで無い製品もなんか珍しいですな。そんなことでいい目覚まし時計だと思いますのでおすすめかなと。
2016/2