DSC_0508
購入価格1.450円(税送料込 Amazon)製品HP http://www.oneplus-web.com/jp/pro/op-sg/ 
洗濯機の下に入れるかさ上げ台てもの。水回りリフォームしたときに洗濯の排水の場所も変わったのだがそれにより排水ホースが微妙に窮屈な感じに。窮屈なだけで問題なく排水できてたのでそのままだったのだが洗濯機を新しくして、いい機会だから排水のところも改善するかと。
改善するといってもどうやるのかいまいち思いつかず。防水パンでも置けばいいかな?となんかいいの無いかなと探してたらかさ上げ台があるのを知る。そっか洗濯機上げて下にスペース作ってホース取り回ししやすくすればいいのかと。「よく一緒に購入されてる商品」はこういう風に思いつけるので本当便利。
それはいいとして洗濯機用のかさ上げ台はけっこう値段が高い。でその中では安くて売れてるっぽいのがこれ。
高くなりさえすればいいのでこれでいいやで購入。

DSC_0509
製品の高さは6cmでスベリ落ちないためのリブがあるんでそこまでが6cmで実際カサ上げされる高さが56mmの5.6cm。この高さでいいのかっていうのは事前に確認しましょう。といってもホースの取り回し改善のためなら5cmあがれば問題がでることはまずないと思いますが。
素材はポリプロピレン。洗濯機くらいのっけても問題はなさそうな感じはします。

DSC_0510
上から10cm角の四角。洗濯機の足は大体4本独立してでてるのでこれで入らないてことは無いはず。カドが落ちてる部分がありますが、防水パンの上で使うなら角が落ちたところをパンのカドに合わせる感じになるようです。
パンなしの場合はカドがあるほうが外に。そこらへんは製品HPを見てください。
いわゆる型から外したときの跡のヒケがけっこう目立つなと。まぁボコボコしてるわけではないので問題ないですが。

DSC_0511 (2)
裏。こっちが底ね。ゴムっぽいエストラマー。すっごい滑らないて感じではないですがプラだけよりはマシっぽい。

DSC_0512 (2)
でペロっとめくるとこんな風に。中は柱がいっぱいて構造になってます。この中の柱がうごいて防振になるそうな。てそんなにグニュグニュとかではないです。

DSC_0547
さて設置。なんか床が汚いのは見逃してください。こんなの1人で設置できるの?ということだがなんとかできました。左奧→左前→右奧→右前のように一個一個やればできると思うが誰でも。そこまで重くはないんでね洗濯機は。男のヒトなら問題ないはず。女性はどうなんだろうか。不安な人は誰か友達でもよんで手伝ってもらったほうがいいかと。

さてレビュー。写真の通りカサ上げできて真下の排水口にもしっかりと排水ホースが入って当初の目的は達成できたので満足。6センチ高くって使いづらそうと思ったが逆に使い安くなるんだね。で問題が防振か。揺れが増えたとかいうレビューもあったので心配だったが揺れの大きさはたしか変わらず。まぁ新品洗濯機なんでもともと揺れが少ないというのも影響してるのかな。けど床への振動の伝わりは気持ち減ったかなぁ?ってくらい。
個人的には防振はそこまで期待しないほうがいいと思いますというか揺れに関しては洗濯機と床の材質とかいろいろな相性があるんで絶対はないてことは覚えておきましょう。そしてあんまり揺れるなら新しい洗濯機を考えたほうがいいのかもです。
まずカサ上げをしたいで防振は二の次で予算を抑えたいっていうならアリな商品だと思います。
2016/3