DSC_0632
購入価格636円(送料税込 amazon)
製品の太さを測ったりするときに使うのがノギス。ブログにたまに出だしてますがノギスは一応持ってる。しかし古いのでさびてたり重くて使いづらかったりで新しいのは前々から欲しかったのだがいまいち決め手をかいて購入にいたらず。使用頻度はこのごろ上がってるのだが絶対必要ってわけでもないので急がなくても言ってたら何年も経ってるていういつものこと。
ずっとデジタルノギスがほしいなって思っていて探してたがコレというのが無く。と何きっかけか忘れたが俺デジタルなんて必要ないじゃん測っても0.1mm単位までだし電池変えも面倒だし。てことでデジタルノギスへの欲求がなくなり普通のノギスから選ぶとすんなり決まったと。小さくて軽いほうがよくてプラでもいいなと思ったのだが金属のこれのほうが安かったのでこれに。
 
DSC_0633
パッケージ裏側。一応ノギスの使い方書いてありますので初めてのかたはよく読みましょう。ノギスの読み方は特殊ですので知らないとわからないですから。

DSC_0634
製品サイズ/縦:157mm横:52mm高さ:5mm 製品重量:39g 素材ステンレス
100mmタイプですがメモリ120まであるんじゃない?ってことですがノギスとして使って10.9cmまで測るとするとこの長さいるのよ。
てことで挟むところもあるからだが100mmいっても全長は150mmはあるよと。止めネジは無いタイプ。まぁ普通に使う分にはなくても問題は無い。
最初の印象は軽い薄い、なんかちゃっちい?って感じかな。

DSC_0635
DSC_0636
こんな感じで薄々。薄いからといって剛性がないってこともなく必要十分な硬さはあります。冬だと金属ノギスは冷たいのだが薄いのですぐ手の温度が伝わるので意外に冷たくない。

DSC_0638
開くとこんな、ちゃんと深さを測るデブスゲージもついてます。

DSC_0639
旧ノギスと。
さてレビュー。おもってたよりも使い安いですね。軽いのが何より使い安いですな。スライダーの滑りも問題なしで長さもちょうどいい。70mmのがほしかったのですが70だとたしか短くて使いづらいね。
けどここまで薄くなくてもいいというかもうちょい厚いほうが使い安そうではあります。けど厚くなると重くなるしなんとも言えないところか。
精度どうこうはよくわからないが0.1mm単位なら問題ない感じ。まぁ完全完璧な精度を気にするならこの価格のノギス買っちゃだめ。 
DIY範囲で使うには十分な制度と性能だと思われます。 600円くらいで買えるなら断然おすすめ。初めてのノギスってのにもいいかもですね。
2016/3