DSC_0724
購入価格約2.000円(ホームセンター)製品HP http://www.roundupjp.com/maxroad/ 
除草剤です。数か月前に親戚の家の庭の木やらなんやらをキレイにしましたが最終的に残ってしまった木の根。掘ってもいいんですがカラダ終わってしまうしすっごい時間かかるのでやりたくない。どうしうようかなって思ってたが除草剤で枯らすって手があるかと。で手に入りやすく塗ったりかけたものだけが枯れ、強力なものとなるとこれになっちゃうのよね。
いろいろ書くことあるがわけがわからないことになるんで基本的には木の根は枯れるの?ってところを書きましょうって記事。
 
DSC_0725
容量500mlで2000円と高いよって思う人もいるかもだがこれは基本的には薄めて使うもので25〜100倍って感じにします。てことで100倍にすれば50リットル分にはなるんでバカみたいに広い庭でなければなかなか減らない。
持続力も安いものより長い場合が多いので結果的には安く済む場合も。安くうんぬんって思う場合はこういう薄めるタイプのほうがよかったりです。薄めないタイプは楽だけど広くやる場合はかなり高くつくってのは覚えておきましょう。

DSC_0727
今回は木の根というか木ってことで薄めず使いました。木への使い方はこちらにのってます。http://www.roundupjp.com/maxroad/faq/use/wither/#q162 
今回やった方法は木の切り口に塗布するって方法。切ってすぐの切り口にホームセンターで一番安かった100円以下のハケで原液をペタペタと塗りました。かな〜りタップリともういいだろってくらい。数日後にもう一回塗ったのかな。そしてそのまま放置しました。
本当はドリルで穴あけてってのもやりたかったがまずは塗布だけでためしたかったのでそれだけで。

DSC_0706
2015/11に塗って2016/3中旬まで放置でこんな。上の写真ででかい切り口もありますが小さい切り口にも全部にラウンドアップ塗ってます。
そんなことで四ヶ月での成果ですな。枯れてはいるというか木としての生命活動は完全に終わってます。 しかし太い根はまだまだ元気というかスコップ入れただけで簡単に取れるって状況はならず。意外といけるんじゃねーかなぁって思ってたがやっぱりダメよね。
ただし木としては確実に終わってるのでこのまま数年おけばボロっと取れるとは思う。これはここからもっと切って切り口に塗って、あとドリルによる注入もして様子を見る予定。

DSC_0707
もう一個も。これも切り口全部に塗布したもの。切り口にコケみたいなのでてますがこれも木としては終わってますがまだまだ根は硬い。

DSC_0708
ついでにもう一個。スコップいれたらこれいけんじゃね?って思ったが写真上のほうに太い根があって取れず。まぁそれさえ切ればこれは取れるかなと。直径1cm以下くらいの根なら剣スコでたやすく切れるくらいになってました。

DSC_0705
理想はこのボロボロの木みたいな感じだったんですがさすがに四ヶ月くらいでは無理だったみたい。ちなみにこのボロボロのやつは半分以上枯れてたようなものに塗布したものでこれはうまいこと取れました。

今んところの結果はこんな感じです。半年くらいで根まで取れやすいくらい枯らすとなると一回切り口に塗るくらいでは無理てことですな。早くというならドリルでの穴あけは必須でしょうし、月1くらいで追加での注入や塗布は必要なのかなと。しかし塗布だけでも木の生命活動は終わりますので急いでないのなら一回タップリ縫って終了でもいいのかなと。

まぁそんな感じです。この記事はまだ終わらず、新しく木は伐採してますのでいろいろとテストはする予定。そしてこれらの木の経過観察も続行。書き終わるのたしか数年後ですw ブログがあればいいけどね。
2016/3