DSC_0765
販売価格3.799円(税送料込 amazon) http://www.amazon.co.jp/dp/B018FWBCXI 
amaozon Olight Direct店舗はこちら
OLIGHTはヨーロッパやアメリカを中心に人気のLED懐中電灯メーカー。日本でもけっこう売れてきてる感じですね。
ということで日本へのプロモーションの一環として俺みたいな商品レビューブロガーに商品を提供してレビューしてもらうてのをこのごろやってるようで俺にも声がかかったので引き受けたといういつもの流れです。
LED懐中電灯はまたあとででまずは電池から。18650などのリチイムイオン充電池はどうしても相性があるんで懐中電灯メーカーで電池だしてるときはそれを使うのが望ましいので電池も提供していただきました。
容量は2600、3200、3400、3600とあるんですがAmazonでOLIGHTが直接売ってるのが3200しかなかったのでこれになりました。

DSC_0766
でかでかと注意書きが書いてあるダンボールの箱を空けると電池が登場。電池一本につきケース一個。入ってるものはこれだけです。保証書は無いですが保証は1年らしい。アマゾンの製品ページに2年となってますが電池は1年ってことだそうです。まぁアマゾンで買ってるならもし不良品でも問題はないと思いますが。

DSC_0767
ケースは2本ちゃんと入るようになってます。18650も気づくと意外とたまるのでケースが多いに越したことはない。ケースは特別いいってものでもなく普通です。

DSC_0768
サイズ外径18.5±0.1mm長さ68.7±0.5mm 重さ50g 充電回数500回
普通の保護回路が入った18650ですな。オーライトのイメージカラー?だと思われる青緑で分かりやすいです。

DSC_0769
メイドインはチャイナ。ただしセルが中国製かはよくわからず。価格が安いものではないのでセルは日本製だと思われるし保証もあるのでダメってことは無いと思います。

DSC_0772
DSC_0773
電池サイズを実測。長さは69mmかな。太さは18.5mm。ダイソーのノギスなんで微妙ですがさっき書いたサイズの許容範囲内にはしっかりおさまってるようです。

DSC_0775
スルーナイト製の電池と大きさはほぼ変わらず。

DSC_0776
オーライト製品は当たり前ですが問題なく動作しましたがスルーナイト製品でも問題なく。とくにThruniteのTN36はダメな電池だと動かないって言われてるものでこれで動くので他のハイパワーライトでも問題なく使えると思います。

さてレビュー。被膜の段差がちょっとあって引っかかるのが気になるは気になるが問題ない範囲かな。あとは使用と充電も問題なく。充電器はオーライト製のが無いのでスルーナイトのMCC4でやりましたが問題なくできました。
あとはちょっと3200とはして価格が高いのが問題か。オーライト製品で安心して使えるのと保証があるのでこんなもんでもしょうがないと思うしかないかな。逆にオーライトの懐中電灯使わないのならば他に行ったほうがコスパはいいとも言えますね。
そんなことでオーライトの製品をお使いか今後買うって人は電池もオーライトいかがでしょうか。
2016/4
LED懐中電灯一覧へ