DSC_1044
販売価格2.269円(税送料込 amazon)製品HP  http://www.lumintop.com/tool-aaa.html 
前回のCopper Tool AAAに引き続きルミントップからのレビュー依頼品です。Copper Tool AAAのもとのライトというか素材がアルミのスタンダードバージョンっていうといいのかな。
LEDの種類やテールキャップの種類でけっこうなバリエーションあるんですが、今回はCREEのLEDでCWのテールスイッチだけのタイプというものです。

DSC_1045
箱はこんな。白いのは硬いスポンジ状のもの。付属品はキーリングと予備Oリングx2のみ。説明書は無し。箱の裏で代用ってことかしら。
Copper Tool AAAから比べればかなりのコスト削減ですが、これはこれでおしゃれでかわいい。店頭に引っかかってるとついつい手にしたくなりますね。

DSC_1047
全長: 約81.5mm×ボディ径約14.5mm 重量:約15g(電池含まず)
標準的なAAAアルミライトのサイズと重さ。Copper Tool AAAとまったく同じデザインとサイズになってます。しかし重さ半分なんでかなり軽く感じられます。

DSC_1048
DSC_1049
各方向から。

DSC_1054
クリップは引っ張れば取れます。クリップないとすっきりしていいね。

DSC_1052
【操作方法】 
.董璽襯好ぅ奪舛播静-消灯で、テールスイッチによる調光です。点灯中に、テールスイッチを半押してMid(中) - Low(弱) - Hight(強)の点灯切り替えができます。 
▲悒奪鰭瑤髻慊める』−『緩める』の操作をMid(中) - Low(弱) - Hight(強) の順に切り替わります。

操作方法もあたりまえですがCopper Tool AAAと変わらず。ちょっと気になったのがゴムの汚れ。 Copper Tool AAAと同じはずなんだがちょっと汚れがひどいというかつきやすいというか。個体差なのかしらね。

DSC_1053
LEDはCree XP-G2 R5。何度もでてきてるAAAライト用LEDとしては定番のものですな。LEDバリエーションとしてはこれのNWとNichia 219BTがあるようです。かなりのこだわりがないというならCWのこのLEDでいいとは思う。

DSC_1056
1AAAてことで単四x1です。Copper Tool AAAとくらべてちょっと蓋のネジがジャリジャリしたのが気になりましたが何度か回してるうちにジャリジャリは解消されました。これ触って初めて気づいたがCopper Tool AAAのネジがすごいなめらかなんだね。銅だとそうなるのかね。

DSC_1058
デザインが同じてことでネジピッチなんかも同じなんでCopper Tool AAAとこんな感じで組み合わせることも可能だったり。これはこれでいい配色。

5651
カメラ設定ISO800SS1/30F3.5焦点距離28mm壁までの距離約3m。
High:110ルーメン / 30分
Mid:32ルーメン/ 10時間
Low:5ルーメン /60時間

いつもの照射テスト。 Copper Tool AAAの日亜LEDよりかなり明るくなりました。カメラに映らなかったLowも写るように。
1AAAで3モードの明るさがきっちり使えるってのは意外にめずらしいのよね。2モードだったり一個はすごいくらいモードってのが多いので。
1AAAは暗いか明るいかみたいな感じが多いので、真ん中の明るさがあるのは一般的な使い方ではいいと思われます。

DSC_1057
手元にあった1AAAのライトを並べてみたり。
さてレビュー。いい意味で無難で普通のライト。1AAAはヘッドツイスト多いですけど慣れてないんだとやっぱりテールスイッチのほうが使い安いし、初心者は迷わず使える。その分重く長くはなってるが用途を選ばず使うならこれくらいのほうが使い安い。どうしてもヘッドツイストというなら専用テールはあるんでそれに変更でいいだけですし。
明るさのモードも使い安い明るさの3種類なのも用途別にいい明るさが選びやすい。質やデザインも申し分なく。ルミントップのウサギのマークは相変わらずかわいいですしね。価格も手頃で文句なし。最初に無難で普通と書いたが、言い換えればすべてにおいて欠点も見つからず使うときに迷いも感じないってことでもあったり。
そういう意味で最初の1AAAライトというならこれを選ぶのはいい選択なのかもしれないです。

Copper Tool AAAと比較ってことになるが、Copper Tool AAA単体で使ってたときは高いよなぁさすがになんて思ってたがアルミを使ってみたらやっぱり銅ええわと再評価。どっちを使うかと言われたらCopper Tool AAAなんだよね。うまく表現できないが銅の手触りがなんともよくてふと握りたくなるのよ。そして育てる楽しみがあるんでもっと使ってやろうみたいな気持ちも。倍も重い銅製だけどこの重さがまたいいみたいなw
こういう気持ちがでるので3倍の値段でもいいのかなぁなんて納得してみたりです。

そんなことでどちらもいい1AAAライトですのでおすすめです。
2016/4
LED懐中電灯一覧へ