DSC_1482
購入価格2.630円(アマゾン)
台湾ユアサのカブ110(JA10)に使えるバッテリー。同じJA10型のクロスカブ、カブプロ AA04のカブ50と現行カブはこの型のバッテリーになります。
バッテリー弱ってきたなぁってのは昨シーズンの冬くらいで感じてたのだがセルで問題なくスタートできてたのでそのままに。カブはFIでも最悪バッテリー死んでもキックで始動できるので気にしてなかったが自分で取りつけたシガーソケットがなんか変というかつなげた機器が弱いというか動かないのでバッテリーかなぁって思って交換に。まぁネタにはなるんでね。
とシガソケ問題は断線だったんだけどねw 交換記事は別に書きますのでこれはバッテリーの紹介だけ。
アマゾンで今一番売れてるバッテリーがこうだってだけで他の台湾ユアサのYTX4Lがこうだってことでは無い可能性が高いですのでそういうもんとして読んでください。
輸入品バッテリーってそういうもんなんでしゃーないのよ。
バッテリー交換の記事はこちら
http://momomhf.doorblog.jp/archives/1692596.html

DSC_1483
付属品はバッテリーとターミナルのナットとボルトと説明書。まぁ普通です。説明書は一応日本語書いてあるが別にいらないっすw
液は入ってて充電もされてるってことらしい。取り付けのところで書くが充電されてても取りつける前に自分で充電するほうがいいです。けどカブの場合はさっきも書いたがバッテリーカラでもキック始動できるので充電の心配はしなくてもいいかと。

DSC_1484
DSC_1486
DSC_1490
高さ85 幅70 長さ113个辰謄▲泪哨鵑砲禄颪い討△蠅泙靴拭自分で測りましたがまぁだいたいそんなサイズのようです。

DSC_1488
DSC_1489
上から下から。

DSC_1520
カブ110(JA10)についてたバッテリーとの比較。TIANJIN YUASAって純正のには書いてあります。中国のユアサってことらしいんだよね。でGSじゃなくて台湾ユアサの関係の会社?なんかGSと台湾のユアサの違いがよーわからんのよね。もうめんどくさいので考えるのをやめました。

DSC_1521
DSC_1523
DSC_1526
DSC_1527
ちょこちょこ違うところあるが大きさや基本的なデザインは一緒。実際カブ110に問題なく取り付けができました。

さてレビュー。取り付けができて問題なく始動できました。 値段はもっと安いのもあるんですが、アマゾンだからですが大体次の日くらいには届くのでこんくらいの価格でもお得感は強い。
かといってこれは台湾ユアサ。信頼性というえばGSユアサになるんですがアマなんかでもGSだと6000円くらい。GSなら二倍以上もつかと言われれば微妙なわけで。個人的にはこれでいいと思うがね。
とくにカブの場合は最悪キック使えるのでそこまで信頼性にこだわらなくてもと個人的には思います。そんなことでお金かけたくない場合はこれでいいと思いますよ。
アマゾンで買うとして一つ注意点が。バッテリーなんかの危険物系はコンビニやヤマトで受け取りができません。ついでに俺のところはアマゾンだけど佐川が持ってきました。そういうことになるんでご注意を。
2016/5