DSC_1587
ちょっと前に親戚の家から大量のもらってきた靴の中の一足。靴の名称が一応わかったのがこれだけってことでこれだけ記事に。
ナイキのダート2とは書いたが間違ってるかも。微妙に古い靴なんでネットでの情報がほぼ無しなんで。
 
DSC_1595
エアハラチのところでちょっと触れてるんですが、ナイキはタグのスタイルナンバーみれば靴の名称はわかる。てことで309083てのがこの靴のスタイルナンバー。で出てくるのがダート2なのよね。まぁあってると思いますが間違ってる可能性もあります。
製造年月日は2004年の4月。ちなみにダートはまだ販売してるようで今はダート12まであるのかな。5000円前後くらいの低価格ランニングシューズというかトレーニングシューズみたいな 位置づけの靴。
売ってるけど日本のナイキ公式HPにページは無し。デパートみたいなところだったり、全国チェーンの靴屋とかそんなところで売ってるような靴みたいです。

DSC_1588
 こんなデザイン。なんか見たころあるようなないようなナイキの靴って感じですな。というか10年くらい前の靴だなぁと。重さは片側でサイズ26.5で320gとけっこう軽量。

DSC_1589
DSC_1591
DSC_1590
DSC_1592
DSC_1593
書くこともないのでザラっと写真貼り付け。一昔前のナイキの安い靴そのものって感じです。

DSC_1594
さてレビュー。軽い靴ですが、クッション性は皆無というか本当硬いというか薄い。屈曲性もよくなく通気性もよい感じは無く、今の低価格ランニングシューズよりも1段以上おちる感じですな。
今販売してないので買わないほうがいいってのもなんか違う気がしますが、もしこんな風に家で使われず残ってたとしてもランニングなんかに使うのはおすすめしないってことで。作業靴かなんかにしてガンガンつかっちゃいましょう。
しっかし10年以上前だとこんなクソな靴だったけか。今の低価格モデルは本当性能いいよななんてしみじみ思ったりです。
2016/6